3416611 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

S.A.C.サイバーパンク親父.COM

PR

バックナンバー

カレンダー

ニューストピックス

フリーページ

2020年04月01日
XML
テーマ:熊野古道(4)
​     ​
 三重県立熊野古道センターは2007年2月10日開館。
 三重県尾鷲市向井にある熊野古道に関する情報を発信するビジターセンター。
 熊野古道の世界遺産登録15周年を記念して、2月22日から企画展「修験道~実利行者と大峯奥駈道~ 」開催していた。
     ​
 また3月1日より、欧州の代表的な巡礼路「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路・バスクの道写真展」の開催を予定していた。
     ​
 2月29日、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、
令和2年3月1日(日)~令和2年3月13日(金)までの休館を発表。
 3月13日、令和2年3月31日(火)まで休館を発表。
 これに伴い、企画展「修験道~実利行者と大峯奥駈道~」(2月22日~3月29日)、特別展示室企画展「透明水彩画教室作品展」(2月25日~3月22日)、ロビー展「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路・バスクの道写真展」(3月15日~4月5日)関連する講演会の中止を発表。
 「修験道~」は僅か1週間、「サンティアゴ~」はすべて中止となり、企画展の開催に携わった関係者は無念だっただろう。
 観に行こうと考えていただけの私でさえ、とても残念に感じている。
     ​

世界遺産登録15周年記念企画展
「修験道~実利行者と大峯奥駈道~ 」
期  間
: 令和2年 2月22日(土)~3月29日(日)
 ※会期中無休
時  間: 午前9時~午後5時     
場  所: 企画展示室
入 場 料: 無料
     ​
<内容> 
 修験道の開祖と仰がれ、日本の宗教史に重要な足跡を残した役小角。
 日本各所に多くの開創伝承を残し、霊場「吉野・大峯」およびその吉野と和歌山県の熊野を結ぶ「大峯奥駈道」もその一つです。
 「大峯」は吉野と熊野三山との間を結ぶ大峰山脈の総称で、山岳での実践行を重んじる修験道では、山に入って苦行を重ねながら踏破することを「奥駈」あるいは「峰入」と称して重視し、特に大峯はその舞台でもあります。
 この「大峯」を南北に貫く約80㎞の尾根道を大峯奥駈道と称し、経路の大半は標高千数百m級の山々を越える山岳路で、七十五ヶ所の行場「靡」があり ます。
     ​
  この大峯では歴史上多くの修験者が修行を実践していますが、その一人に明治の初めころ活動した林実利が知られます。
 林実利は天保14(1843)年美濃国恵那郡坂下村(現岐阜県中津川市坂下)の農家の生まれで、俗名を林喜八大と称し、慶応3(1867)年25歳の厄年を契機に出家をし、諸国の霊地を回って修行をした後、修験道の根本道場とされる大峯での修業を開始しています。
 大峯では数回にわたって難行苦行の千日行を実行し、明治5(1872)年の修験道禁止令に従わず投獄されています。
 その後、中部から関東・東北にかけて回国修行し、出生地である美濃坂下も修行のため滞在しています。
 その美濃坂下には、実利行者入定後の明治35年に建てられた「実利教会」が今日も実在し、多くの信者が今なお存在します。
     ​
 回国修行を終えた実利行者は明治14(1881)年より熊野修験者となり、同17(1884)年42歳の時に那智大滝に身を投げて「捨身行」を実践しました。
  本展では、修験道の根本道場といわれる大峯および大峯奥駈道の変遷について紹介し、また、捨身行を実践した実利行者の修験者としてのふるまいと、さらに行者を支援した山麓の村々に残る史料を紹介し、行者とその村々とのつながりに迫ります。
     ​
≪展示構成≫
1.修験道について
  日本古来の山岳信仰に密教や道教などをとりいれた修験道は、日本固有の宗教として成立しました。その修験道について概観します。
2.霊場「吉野・大峯」と「大峯奥駈道」の歴史
 約1,300年前に開かれたといわれる霊場「吉野・大峯」と峰入の舞台として知られる「大峯奥駈道」の変遷について紹介します。
3.実利行者の生涯
 大峯山麓の村々に残る史料や史跡から、実利行者と村々とのつながりに迫ります。
​​






最終更新日  2020年04月01日 06時00分09秒
コメント(0) | コメントを書く
[寺社、パワースポット、予言] カテゴリの最新記事


キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


Ta152R

お気に入りブログ

コロナでパパ活女性… New! 内藤みかさん

【F1】2020イギリスG… New! クレバースロスさん

自讃毀他をやめよう New! 三人文殊さん

路(ルウ) 台湾エクス… New! maki5417さん

僭越ながら、東海林… New! nkucchanさん

コメント新着

 Ta152R@ Re[1]:『モネとジャポニスム』4月の読書(8)(04/28) maki5417さんへ ありがとうございます。 …
 Ta152R@ Re[1]:コロナの猛威は老舗も倒す【新型コロナ】(04/29) maki5417さんへ 日本では近年、「保存運動…
 maki5417@ Re:コロナの猛威は老舗も倒す【新型コロナ】(04/29) コロナを機に廃業や無期限閉店が増えまし…

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.