4332188 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

SAC.COM

PR

X

バックナンバー

カレンダー

ニューストピックス

フリーページ

2021年10月26日
XML
カテゴリ:読書
『山へ行く』
著者 萩尾望都
小学館文庫 2016年3月20日
     ​
 『山へ行く』は、日常と非日常が混じり合う瞬間を切り取った、シリーズ"ここではないどこか"連作集・第一弾。
 表題作の「山へ行く」は、小説家の生方(うぶかた)の1日を描く。
 「そうだ、今日は山へ行こう」・・・ある日の朝、生方)は目覚めと共にそう思い立つ。
 一切の日常を後にして、取材でもなんでもなく、ただ山に行くため、彼は自転車で出発する。 
 F・カフカの『城』に書かれた不条理を思わせる、目的達成を阻む粘着質の障害を描いたお話。
 生方は決して山へ行くことはできない。
     ​
目 次
 山へ行く
 宇宙船運転免許証
 駅まで∞
 あなたは誰ですか
 くろいひつじ
 ビブラート
 柳の木
 青いドア
 世界の終わりにたった1人で(前編) 
 世界の終わりにたった1人で(後編)
 ゆれる世界
 春の小川
 エッセイ 石飛幸治​
     ​​






最終更新日  2021年10月26日 21時30分04秒
コメント(0) | コメントを書く


キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


Ta152R

お気に入りブログ

トキワ荘の青春 デ… New! maki5417さん

水俣曼陀羅、見る覚… New! nkucchanさん

開戦80周年 戦前の… New! 越前SRさん

競馬の3連複で勝つ… New! 内藤みかさん

マグニツキー法案の… New! やまとごころさん

コメント新着

 Ta152R@ Re[1]:対中国包囲網   中ロ枢軸の誕生(11/06) maki5417さんへ 太平洋戦争と同様に、米国…
 Ta152R@ Re:歴史繰り返す…(10/26) 米民主党さんへ 第二次大戦後、米国は戦争…
 Ta152R@ Re[1]:中堅官僚が次々辞めていく霞が関の根本問題(10/25) maki5417さんへ 「世のために」が、菅官房…
 maki5417@ Re:対中国包囲網   中ロ枢軸の誕生(11/06) 中国が核弾頭1000発計画だそうですが…

カテゴリ


© Rakuten Group, Inc.