3144980 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

S.A.C.サイバーパンク親父.COM

PR

バックナンバー

カレンダー

ニューストピックス

ランキング市場

フリーページ

全199件 (199件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 20 >

EV  電気自動車

2018年08月22日
XML
カテゴリ:EV  電気自動車
​​​​​​​
 日産の国内販売に明るいニュースは久しぶりのよう
な気がする。
     ​
 48年ぶりの「ノート」首位と再びの検査不正
 2018年7月17日 マイナビニュース
 …(略)…
●「ノート」が48年ぶりの登録車首位奪還
○「サニー」以来の快挙が明るいニュースに
 2018年1~6月の国内新車販売(軽自動車を除く登録車)
では、日産の小型車「ノート」が車名別で首位に立った
ことが大きな話題となった。
 というのも、登録車市場で日産車が首位に輝くのは、
1970年の「サニー」以来、実に48年ぶりとなるからだ。

     ​

 約半世紀ぶりに「ノート」が首位となった原動力は、
エンジンで発電し、モーターで走る技術による新たな
運転感覚が受けたことが大きい。
 いわばハイブリッド車だが、既存の成熟技術の組み
合わせによる「ノートe-POWER」が貢献したのだ。

     ​

 かつて、日産の「サニー」とトヨタ自動車の「カロ
ーラ」は、日本の代表的大衆車としてライバル関係に
あった。
「隣のクルマが小さく見えます」というサニーのキャ
ッチコピーは、ライバル社を追い落とす恰好のセンテ
ンスだった。
 その後、カローラは残ったがサニーは消えて、国内
販売で長らく停滞を続けていた日産にとっては、ノー
トの首位奪取が久しぶりの明るいニュースになった。
 …(略)…
     ​

 一方、完成車検査資格不正、排ガスデータ不正など
各種不正は根絶されたとは言いがたい。
 各部署がよほど独立しているのだろう。
 日産は海外市場では勢いを得ているように見える。
 将来性のない国内市場の日産の将来像は、体質改革
はこの後ということか。
​​​​​​​     ​






最終更新日  2018年08月22日 16時00分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年08月21日
テーマ:電気自動車(142)
カテゴリ:EV  電気自動車
​​​​​​
 テスラが週生産計画5000台を達成した。
 めでたいことである。
 だが、手放しで喜べるようなことではないような気
がする。
     ​
 テスラの普及型EV
 第2四半期最終週に滑り込みセーフ
 ホントはちょっと遅れたけど
 2018年7月2日 engadget
 普及車種であるModel3の生産ペースに問題を抱え
てきたテスラが、ようやくその目標だった週産5000
を達成しました。
 テスラは生産強化のためにフリーモント工場にテン
ト式建屋を設置し生産ラインを増強していました。
 ロイターによると、週5000台目のModel3が完成
し、
品質検査を完了したのは現地時間7月1日午前5時
とい
うことで、厳密にいえば決算期になる第2四半期
内の
週産5000台達成にはほんのわずかだけ及ばなかっ
たこ
とになります。
​ …(略)…​

     ​
​ 気になる点は大きく2つ。​
 仮設の建屋を増設したというが、そのことを含めて
製造原価は売価に見合ったものに収まっているのか。
 量産は1台あたりの原価を下げるためにすること。
 テスラは原価無視で量産に走ったのではないか?

     ​

 米国のように消費者がおおざっぱな社会ではさして
問題とされないことなのかもしれないが、完成車品質
は維持されているのか?
 台数を上げるために品質検査のレベルを落す、改修
を後回しにすることはよくある手。
 各種の装備品に関するトラブルは以前からよく聞い
たが、それが量産で改善されているのか、拡大(?)
しているのかが気になる。

     ​

 テスラは8月末までにModel3の生産を週6000台に
までペースアップしようと目論んでいる。
 42万台のバックオーダーに応えるには少しでも台
数をあげたいところ。
 「粗製濫造」では?という言葉が浮かぶのは私だけ
だろうか。
​​​​​​
     ​






最終更新日  2018年08月21日 16時00分15秒
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:電気自動車(142)
カテゴリ:EV  電気自動車
​​​​
 船舶が遭難する前、ネズミなど寄生生物が逃げ出す
という。
 テスラからも人材が流出しているようだ

     ​
 ​テスラ(Tesla)の決算
(2018年1Q)を冷静に見る 
 2018-05-27 銀行員のための教科書   

     ​
 テスラは初の量産大衆車、モデル3の量産開始着手
以来、課題が噴出し続けている。
 業績も悪化し、今後の飛躍に必要であろう人材も維
持できないようだ。
     ​
「ロボットタクシー」企業、Zooxの野望
 2018年7月2日 Forbes JAPAN
 テスラには、創業者イーロン・マスクの絶大な人気
も手伝って優秀なエンジニアが数多く集まっている。
 しかし、同業他社の多くはテスラのエンジニアを高
い報酬で引き抜いており、シリコンバレーに本拠を置
くロボットタクシーのスタートアップ、「Zoox」も例
外ではない。
 Zooxはオーストラリア出身のTim Kentley-Klayによ
って設立された。
 同社はハンドルやペダルのない完全自動運転のEVタ
クシーを2020年までに開発することを目指しており、
500名の従業員のうち少なくとも80名はテスラ出身だ。
「彼らはみんな非常に優秀だが、テスラ出身者だから
雇用しているのではない。
 我々が成し遂げようとしていることは非常に野心的
で困難なことであり、最も優れた人材を確保する必要
がある」とKentley-Klayは話す。

     ​

 テスラからインテルに転職したエンジニアTripathi
氏の以下の発言は非常に興味深い。
「テスラの車両は個人所有を前提にしているため、機
能やコスト面でハードウェアに制約が生じる。
 一方、Zooxが目指すのはあくまでオンデマンドのロ
ボットタクシーだ。
 エンジニアリングの観点では、業務利用を前提とし
たプロダクトのほうが自由度が高い」

     ​

 「大量生産」はかくも高い、制約の多いハードルだ。
 テスラによる既存技術に頼らない量産化の取組は、
泥沼と化す可能性が濃厚。
​​​​
     ​






最終更新日  2018年08月21日 06時00分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年08月20日
テーマ:電気自動車(142)
カテゴリ:EV  電気自動車
​​​​​​​​​
 新しい技術の導入時に旧勢力からいろいろな声が上
がるのは世の常。
 トランジスタ(IC)ラジオ、テレビが出た時には、
「部分的な修理ができないから購入は考えた方がよい」
などの「うそ」がまかり通った。
 事実は真空管はやたら故障するが、トランジスタは
滅多なことでは故障しない、ということ。

     ​

 EVについて下記のような「うそ」が流されている
という。
     ​
 既存産業が保身のため拡散
 2018年7月5日 Forbes JAPAN

     ​

 石油業界と自動車業界では、電気自動車(EV)に関
する誤った情報を流布する試みが露骨さを増している。
 その目的は、地球環境や人々に害を及ぼすとの認識
が日々高まるビジネスモデルを守ることだ。
 この問題については、英紙ガーディアンや米CNBCテ
レビなどが報じている。
 …(略)…

     ​

1.EVは従来型自動車よりも大きな汚染源である
→生成可能エネルギーによる発電がすすんでいる。
 大気汚染の大都市集中が避けられる。
 都市になる…発電方法も考慮した調査結果から
 明らかに
 2018.04.10 WIRED
     ​
2.CO2増加の原因は暖房や産業
→乗用車やトラックの排ガスは二酸化炭素排出量の3
分の1以上を占めている。
3.EVは高価過ぎる
4.航続距離に不安が残る
→現状の蓄電池の価格、性能で語られた見解。
 全固体電池などの高性能開発、バッテリー・マネジ
メントの進化で解消可能。

     ​
 EV航続700km!? 
 2018年7月3日 Respose
5.バッテリーはリサイクル不可能な希少鉱物がなけれ
 ば製造できない
→バッテリーはリサイクル可能。
 現行の鉛蓄電池、リチウムイオン電池は使用環境に
よって大きく劣化すると考えられる。
6.全てのEVを充電するのには発電能力が不足
→今のところそのような事態はいずこの政府も想定し
ていない。

     ​

 この記事にも「うそ」、事実誤認があるようだ。
 記事は「私たちは、ハイブリッド車を完全に飛び越
え、EVへの移行を迅速かつ効率的に進める必要があ
る(ハイブリッド車は非効率的であり、その唯一の目
的は、今すぐにでも販売が禁止されるべきである時代
遅れのテクノロジーとなった内燃エンジンの延命だ)」
としている。
 これはエコなハイブリッド車(HEV)を開発でき
ない
欧州自動車メーカーの主張の片棒を担いだものと
思わ
ざるを得ない。

     ​

 現状、大半のEVは高価格で航続距離が短い。
 HEVはガソリンやディーゼルエンジン車の価格に
近く、好燃費であり、航続距離に問題は無い。
 EVでは燃料電池車(FCV)が現状の究極の理想
であることにも口をつぐんでいる。
 この分野は明らかにトヨタとホンダが先行している。
     ​
 その目まいがするほど複雑な技術の裏側
​ 2018.05.17 WIRED​
​​​​​​​​​​​​​     ​






最終更新日  2018年08月20日 16時00分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年08月14日
テーマ:電気自動車(142)
カテゴリ:EV  電気自動車
​​​​​​​
「路外給油サービス」は、指定のICから一時外に
出て、周辺の高速道路外の指定ガソリンスタンドで
給油し、再び高速道路に戻ると、通行料金を目的地
まで連続して走った場合と同額に調整する制度。
 ETC搭載車対象のサービス。
 NEXCO中日本は2017年7月10日、東海北陸道の
福光
IC(富山県南砺市)で行っている「路外給油サー
ス社会実験」の期間を2018年7月14日まで1年間
延長
すると発表。

     ​
 1年間延長 東海北陸道の福光IC
 2017.07.14 乗りものニュース編集部
 …(略)…
 東海北陸道のひるがの高原SA(岐阜県郡上市)と
陸道の有磯海SA(富山県滑川市、魚津市)のあい
だは、
およそ150kmにわたりガソリンスタンドがあ
りません。
 NEXCO中日本ではこれまで、燃料切れ対策として、
東海北陸道の城端SA(富山県南砺市)で緊急対応と
てガソリン缶を販売してきましたが、燃料切れの
不安
解消や利便性向上のため、2016年7月から「路外
給油
サービス社会実験」を実施しています。
 対象はETC車です。福光ICの近くにある次のいずれか
のガソリンスタンドで給油し、1時間以内に福光ICから
東海北陸道に戻る必要があります。
 …(略)…

     ​
 ガソリンスタンドはタンクの地価埋設など、通常の
建物にはないコストがかかる。
 管理、運営する人も必要。
 全国の給油所数は最多の1995年から2012年までで
4割も減少。
     ​​​

 一方充電ステーションなら設置コストが安く、管理
に専業する人も不要。
 過疎地のガソリンスタンド廃業の波とともに、EV
には追い風。 
 給油所の無いSA(サービスエリア)も出始めている。

     ​
 「PAは小さい」とは限らない?
 2017.03.08 乗りものニュース編集部 ​
 遠くへのドライブは、EVかPHEVに限るという
世の中になることが予想される。
     ​
 ・ワースト3
​ 2017.05.05 GAZOO​
​​​​​​​






最終更新日  2018年08月14日 16時00分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年07月25日
テーマ:電気自動車(142)
カテゴリ:EV  電気自動車
​​​
 労働災害において、省略行動、近道行動と呼ばれる
職務遂行上の手順を省いた行動が原因のことがよくあ
る。
 2018年今年3月23日に米カリフォルニア州で
起きたテスラの乗用車の死亡事故について米運輸安全
委員会(NTSB)6月7日、事故原因調査の中間報
告を公表。
 乗用車は運転支援機能「オートパイロット」で走行
しており、運転手は事故直前の6秒間にハンドルを握
っていなかった。 
     ​
 米テスラ
 =米消費者同盟
 2018年6月11日 ロイター
 米消費者同盟(CU)は8日、米電気自動車メーカ
ー、テスラに対し、運転支援機能「オートパイロット」
の「欠陥」を修正するよう要請した。
 米運輸安全委員会(NTSB)は7日、3月に米カ
リフォルニア州で起きたテスラの乗用車の死亡事故に
ついて、運転手は事故直前の6秒間にハンドルを握っ
ていなかったとする中間報告を公表。
 運転手は走行中にハンドルを握るように促す視覚的
な警告を2回、警報音を1回、受けていたが、警報が
あったのは事故が起きる15分以上前のことだったと
している。

     ​

 消費者同盟の自動車・製品政策・分析担当幹部、
デービッド・フリードマン氏は、NTSBの報告書に
よって、「運転支援機能についてこれまで示された
懸念にテスラが即座に対応すべきであることがより
明確になった」と指摘。
 …(略)…

     ​
 オートパイロットで走行中、運転手がハンドルを握
る必要があるのなら、ハンドルを握っていなければ車
両が停止するとか、オートパイロットが解除されるな
どの機能を付加しなければならない。
 通常の運転時とは異なり、オートパイロット作動中、
運転手が車両の操行操作を怠ることが明らかになった
からだ。

     ​

 テスラは5月2日第1・四半期決算を発表。
 内容は、過去最大の7億960万ドルの赤字。
 「モデル3」の生産遅れが最大の原因であり、生産
目標は計画を維持するとした。
 週当たりの生産計画は、4月第2週の2250台、
4月最終週に2270台、だったものが6月末までに
週約5000台になるという。

     ​
 生産設備を改善、追加投入したようだが、販売価格
に売価は見合っているのか?
​​​






最終更新日  2018年07月25日 16時00分15秒
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:電気自動車(142)
カテゴリ:EV  電気自動車
​​​​​
 量産車モデル3生産が不調の中発表された、
Teslaの「セミ」は2019年から生産・出荷する
予定で受注は好調と報じられる。
 米国の宅配会社社UPSからの125台。
 DHLは10台。

     ​

 DHLのジム・メンケマイヤー氏はEVトラックへの
切り替えは、燃料費のコスト削減だけではなく、可動
部分が少ない単純な構造のためメンテナンス費用削減
が期待でき、コスト削減効果は年間数万ドルと試算し
ている
     ​​
 燃費バツグン!
 2018年3月29日 TECEABLE
 電気自動車業界を牽引する米国のTesla社が開発を
進める電気トラック「セミ」の受注が好調だ。
 このほど、国際貨物大手のFedExは20台を発注したと
発表した。
 運輸業界を中心に、電気トラックを導入する取り組み
が鮮明化している。
 …(略)…

     ​
 ダイムラーは2018年2月21日、メルセデスベンツ
『アクトロス』のEVを、2021年から量産すると発表。
 最大積載量は11.5トン、最大航続距離は200km。
 2021年から量産の計画。
 2018年4月12日、ボルボが初のEVトラック発表。
 車両総重量16トン、リチウムイオンバッテリーを
搭載し航続距離は300km。
 2021年からの量産を計画。
     ​
 乗用車よりも普及は早い!?
 ベストカーWeb編集部
 2018.06.06 ベストカーWeb 
 …(略)…
​​​​​     ​
■実は日本のトラックはEVがピッタリな環境が
 豊富だった!?

 ここにきて、トラックメーカーが電気で走るEV
トラックの開発に注力している。
 例えば日本で三菱ふそうと関係の深いメルセデスは、
「2021年からアクトロスのEVトラック『eアクトロス』
を販売する」と発表。

 三菱ふそうも『eキャンター』という中型EVトラック
を開発し、すでに発売している。
 テスラのEVトレーラーヘッド『セミ』についちゃ実
現性を含めよくわからないけれど、売るといってます。
 そのほか、ボルボも中型のEVトラックを開発中と公
表した。

 …(略)…

     ​

 電池は三菱ふそうはダイムラーと共同開発。
 車両開発とともにメリットは大きい。







最終更新日  2018年07月25日 06時00分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年06月27日
テーマ:電気自動車(142)
カテゴリ:EV  電気自動車
 中国、米国はEVの急速な普及予想され、自動車格社
は着々と生産体制を整えている。
 報道、発表はないが、中国の国産メーカーもEV化
の対応を整えていると推定される。

     ​

 2018年5月24日、ホンダはEVの主力モデルに使う
新型電池を車載用で世界最大手の中国 ・寧徳時代
新能源科技(CATL)と共同開発すると発表。

     ​

 2018年6月7日、ホンダとGMは北米向け次世代EV
バッテリーで提携する計画を発表。
 次世代バッテリーは従来よりも小型で、充電時間も
短縮される見通し。
 こちらも量産開始は2021年ごろの予定。 

 中国と米国を押さえておけばまず間違いない。
 ホンダはバッテリーに関して妙に段取りがヨイ。






最終更新日  2018年06月27日 06時00分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年06月10日
テーマ:電気自動車(142)
カテゴリ:EV  電気自動車
​​​​​
 「日本では充電インフラが整わないので電気自動車
中々普及しない」との謬見があるが、ガソリンスタ
ンド
(SS:サービスステーション)は着々と減ってい
る。

     ​

 まず2011年2月に施行された消防法改正で始まった。
・40年以上前に埋められた燃料用地下タンクの改修を
 義務づけ
・猶予期間は施行後2年間、2013年2月まで
・改修を行わないSSには法的処置がありうる
     ​

 2013年2月4日 初田防災設備

   ​
 新たな設備投資が必要なこの法改正は、利用者の少ない
過疎地や都心の自営SSにとっては廃業勧告または元売系列
化勧告に等しかった。
 さらに進む少子高齢化、人口の都市集中、自動車のスモ
ール化、燃費性能向上に、地方では過疎化による顧客減少
が理由で、より儲かる商売がある都会では転業が理由で、
SSはどんどん廃業していく。
     ​
 なぜこんなに減っているの? 
 2018.04.05 PAGE
  …(略)…
 資源エネルギー庁の調べによると2016年度末におけ
る国内のガソリンスタンド数は3万1467カ所でした。
 20年前には、5万9615カ所ありましたから、半分近く
に減った計算です。
 日本では人口の減少やそれに伴う都市部への人口シ
フト、若者の車離れなどガソリンには逆風が吹いてい
ますが、こうした需要面の衰退だけではここまでの減
少は説明できません。
 …(略)…

     ​
 地中にタンクを埋めるのはたいへんだが、地上に
タンクむき出しの一般小売向けSSはみない。
 ガソリンより資金面、安全面で設置の容易な充電
テーションは日々、着々と増えている。
 補助金などの国策のある水素ステーションもじわ
わと増えている。
 現在ガソリンの供給インフラが充実しているのは、
過去
の遺産によるもの。

     ​
 ガソリンスタンドは着々と減少し、充電スタンドは
じわじわと
増える。
 今は都市地域のものと思われているEVは、航続性
の向上により、ガソリンの供給インフラが不足し
つつ
ある過疎地にこそふさわしいモビリティになろ
うとし
ている。
 2020年以降、日本でもEV化は世界のFCVを含む
EVの
普及と、歩みをともにする。
​​​​​​​      ​






最終更新日  2018年06月10日 16時00分05秒
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:発見、発明(8)
カテゴリ:EV  電気自動車
​​​​​
 世界のモビリティは将来の方向性として電動化
(EV化)、あるいはEVへの切替を目指している。
 乗用車、商用車実現が目前。
 そして航空機もEV、HEVを手がけようとしている。
 電気をどう、どれぐらい発生させるかという電動化
の根本命題の他、克服しなければならない課題はいろ
いろあるが、給電方法は大きな障害の一つ。
 安価で容易、無害な方法でワイヤレス給電が実現さ
れれば大きな課題の一つが片付く。
     ​
「カスタマイズ集団」  
 2018年4月23日 Forbes JAPAN
 大手企業の参入も相次ぐ「ワイヤレス給電」で、圧
倒的な製品数を誇る企業が、埼玉にある。誰も見たこ
とのない製品を世界へ。
 快進撃は、3代目社長の「360度戦略」から始まった。
 36歳で社長に就任した亀田篤志は、全従業員を食堂
に集め、彼らの前に立ち、口を開いた。
「これからビー・アンド・プラスはワイヤレス給電で
世界一になります。
 どの分野で世界一なのかは決めません。
 ワイヤレス給電なら360度オープンでビジネスにし
ていきます。」
 …(略)…

     ​
 なにやらホンダのマン島TTレース出場宣言に似て
いるが、事業として成立するれば大したこと。
     ​
 世界一への挑戦状。
 ホンダ公式サイト
​​​​​
     ​






最終更新日  2018年06月10日 06時00分07秒
コメント(0) | コメントを書く

全199件 (199件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 20 >

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


Ta152R

お気に入りブログ

日本は2000年に渡っ… New! maki5417さん

死ぬこと New! ブルズアイUFOさん

栄でナイキの厚底ズ… New! nkucchanさん

「枕草子(まくらのそ… New! Photo USMさん

群馬県太田市 New! 越前SRさん

コメント新着

 Shigeru Kitamura @ Itaru Nakamura           反米親北路線へ  …
 Shigeru Kitamura @ Itaru Nakamura  反米親北路線へ  「帰らざる橋」を渡…
 Shigeru Kitamura @ Itaru Nakamura      反米親北路線へ  「帰らざる…
 maki5417@ Re:自浄能力無き郵政グループ、3社長辞任と後任人事(01/12) あの高市が孤立して涙ぐんだと報じられて…

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.