2978959 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

S.A.C.サイバーパンク親父.COM

PR

バックナンバー

カレンダー

ニューストピックス

ランキング市場

フリーページ

全271件 (271件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 28 >

テーマパーク 遊び場 旅

2019年09月28日
XML
テーマ:自然災害(10)
​​​​
 台風15号で被災した、東京ドイツ村(千葉県袖ケ浦市)は9月14日から営業を再開。
 千葉県をか観光で訪れる客足の回復は鈍い。
        ​
=影響長期化に懸念、強まる
-「頑張って」支援の声も・千葉
2019/09/19 時事通信社
 台風15号で停電や断水に見舞われた千葉県で、秋の行楽シーズンを迎えた観光業への打撃が深刻になっている。
 来場者の落ち込みや臨時休業を余儀なくされた施設も多い。
 週末の3連休が近づく中、影響の長期化を懸念する声が高まっている。
 年間100万人以上が訪れる東京ドイツ村(袖ケ浦市)は14日に営業を再開したが、客足が例年同時期の約7割にとどまる。
 入場料を無料にするなど集客に力を入れるが、閑散とした場内ではいまだ重機による倒木の回収作業が続く。
 強風で長さ220メートルのウオータースライダーなどが吹き飛ばされ復旧の見通しは立っていない。
 11月のイベントの目玉、高さ10メートルの巨大ランタンも破損し、予定通り開催できるかは不明だ。
        ​
 18日に家族とドイツ村を訪れた荒井敏雄さん(59)=埼玉県北本市=は旅行前、予約していた木更津市のホテルから「部屋のグレードを上げるのでぜひ来て」と要請を受け、予定通り千葉県入り。
 周辺で営業中の行楽施設は同村だけだったといい、「被災者のことを考えると遊び気分でいいのかと思ってしまう」と複雑な表情を見せた。
  ― 引用終り ―
        ​
 東日本大震災でも、熊本地震でも、北海道地震でも、観光が主要な産業の地域では、営業再開できた施設を中心に、復興・復旧のためにも、できるだけ多くの観光客に来て欲しい、との声が上がった。
 それが「地域のため」になる。
 「遊び」「余暇」が地域の経済活動の一部であることの理解は中々進まない。
​​​​






最終更新日  2019年09月28日 06時00分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年08月04日
​​​​​​​
        ​
 急速に増えるインバウンド客、2020年東京オリンピック客の獲得を目指し、国内のホテルはバブルの様相を呈している。
 特にビジネスホテルチェーンは新ホテルが1ヶ月に1棟を超えているチェーンもあるほど。
 明らかに営業を止める温泉旅館より、新ホテルのオープンの方が多い状況。
        ​
 ホテルの消耗品といえば、パジャマ類、寝具のリネン類、各種タオルそしてアメニティグッズなどがある。
 ディズニーランドの直営ホテルはアメニティグッズも記念品として価値を出すべく、イベントに合わせた特別なものとしている。
 女性から要望の多い化粧水類も備えるホテルも増えている。
        ​
 ホテルの部屋に備え付けのアメニティグッズの世界で「資生堂撤退」という地殻変動が起きている。
 ニーズはあるが薄利多売で供給元が表れない、という資本主義経済にあるまじき状況がデフレ化の日本で起きている。
        ​
最大手・資生堂の撤退で品薄に…
2019年7月17日 デイリー新潮    
  …(略)…
 資生堂がホテルなどの宿泊施設向けに提供していたアメニティ事業から完全に徹底したのは昨年(2018年)12月のこと。
 その余波は半年が経った今もアメニティ業界に混乱をもたらしている。
 アメニティ業界は価格競争が激しい分野だ。ビジネスホテルやシティホテルで扱うアメニティグッズは資生堂とポーラがシェアを争う状況で、特に資生堂は高価格帯から低価格帯のホテルまで満遍なく取引があり、品質も良くて安いと定評があった。
 大きなシェアを占める資生堂がなぜ撤退しなければならなかったのか。
 業界関係者は次のように分析する。
        ​
「アメニティは薄利多売の業界で、資生堂は直接、ホテルに納入しているケースが多く、昨今の物流費の高騰でさらに利益が取れなくなっている。将来の成長が見込めないと判断して決断したのでしょう」
 結果、資生堂の売り上げ構成比が高い代理店は、かなりの衝撃を受け、同時に施設も、「資生堂の代わりをどうするのか、まだ受け皿が見つからず在庫でつないでいる状況」が続いているところもあるという。
 中でも、一番、影響を受けているのが低価格帯商品のところ。資生堂が扱っていた低価格帯のインバスブランド「アメニティA」は、シャンプーやボディーソープなどのラインナップを取りそろえ、ビジネスホテルから温浴、特養、研修センターと裾野を広く展開していた。
 その受け皿の最右翼がアメニティ業界2位のポーラだ。
 資生堂から切り替える施設に対して、アメニティAに代わるものとして、ポーラは「シャワーブレイク」というブランドを供給して対応した。
 それが昨年の11月下旬から品薄状態となり、1月からは新規の施設に対して、シャワーブレイクの供給を制限しているという。
        ​
 「資生堂さんのアメニティAとシャワーブレイクの代わりにと、今度はうちにも供給の依頼が来ています。しかしうちはそこまで供給能力がないので、いま断っている状況です」と某メーカーも胸の内を打ち明ける。
在庫がなくなれば第2ラウンド
 ではどこが受け皿になるのか。
 しかし、ことは供給能力の面だけではなく、問題はもっと複雑なようだ。
 折からの容器不足は今でも続いており、それに物流費の高騰が追い打ちをかける現状で、利幅が低く、利益が取れない低価格帯のブランドは、どこもやりたがらないというのが本音のようだ。
 実際、低価格帯を主に取引をしていたウテナ化粧品も、今年1月、突然、アメニティから撤退した。
 一方、ポーラは美容室業界から撤退して、アメニティに集中。
 「ポーラさんは、資生堂さんの撤退後、当初は、相当数の注文を受けていたようだ。結果、生産が間に合わなくなったため美容の生産ラインをアメニティの方にもっていくという考えではないでしょうか」と業界関係者は分析する。
  …(略)…
        ​
 アメニティ類は薄利多売の典型でありながら、肌に直接触れる「衛生的」であることが問われる。
 おいそれと得たいの知れないメーカー品等には代えにくい。
 人不足がなければ値上げして続行という判断もあるが、人手不足の現在、薄利多売で間口を広げようとする事業判断はない。
 即ち、その分野から「撤退」という判断になる。
 ニーズがあれば価格上昇、供給拡大という図式は描かれない。
 これも「資本主義の終わり」を示すものの一つということだろうか。
​​​​​​​       ​






最終更新日  2019年08月04日 16時00分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年07月16日
​​​​​​​​​
 3列シートの夜行バスを愛用する吾身に興味深い記事があった。
 座席が指定できるバス、2階建てバスの1階席、後ろが階段/最後尾席は、確かに過ごしやすかった。
        

【東京⇔大阪】夜行高速バス
2019年4月29日 レポートステーション
  …(略)…
混雑日の2階建てバス
 バスには主にタブルデッカータイプ、いわゆる2階建てバスと、通常のバスがあります。
 2階建てバスは、一見、大きくて見晴らしも良いように思いますが・・・。
 ・・・夜はカーテンを締め切るので、景色を楽しめません!意味ないです。
 さらに、2階建てバスは、天井が低いだけではなく、手荷物の収容スペースが非常に狭いのです。
 ハンドバックやリュックサック以上の大きな荷物の車内持込はできないと思ったほうがいいです。
 しかも、不幸なことに、満席の場合。
 2階建てバスは空間が狭いのです。普通のバスの60~70%の空間。
 50人近くの人が何時間も狭い空間にいるのです。空気が薄くなる・・・訳ではありませんが、
 仕事を終えた数十人分のおっさんの蒸れた靴下が熟成され・・・その香りが密室に・・・
 想像するだけでも怖いですね。
 空いている日だと、空き座席があるので、ゆったりできますね。
  …(略)…
        

 手荷物収容スペースが狭いとの指摘は重要。
 ただ、そんなに「おっさん」ばっかり乗っている夜行高速バスに乗ったことがないな。
 上記の記事にも出ているが、金・土・祝前日などの混雑日は、たいてい若者で一杯。
 しかも料金高め。
 夜行高速バスは、体格の肥大、体力が衰えに反比例して愚痴の多い、眠りが浅い「おっさん」には、全く向いてない。
 「夜行バス 快適に過ごすための必須グッズ」が記載されているが、グッズが必須なら、夜行バスの利用はやめた方がよいと思う。
 記事から抜粋
 ●服装:夏場でも長袖を持参
 ●マスク
 ●タオル
 ●トローチ
 ●お茶
 ●(冬場)カイロ
 ●携帯充電装置
​ 乗車時間にもよるが、飲料はあった方がよい。 ​
        ​
欧州製の新型2階建てバス
「アストロメガ」、夜行高速バスに初投入
輸送力1.6倍 車内も「夜行仕様」
2018.04.04  乗りものニュース編集部
  …(略)…
 全国で高速バス「ジャムジャムライナー」を運行するジャムジャムエクスプレス(東京都江戸川区)が、夜行高速バスに新型の2階建て車両を導入。
 2018年4月20日(金)から東京ディズニー・シー(TDS)・東京駅~大阪・神戸間の夜行便として毎日運行します。
  …(略)…
​​​​​​​​​​ 2階建ての夜行バス(横3列シート)はダメかなあ。






最終更新日  2019年07月16日 06時00分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年07月09日
​​​​​​​​​​​​​​​
        ​
 観光以外の遠距離への移動手段としてバス(ツアー)に馴染みが出たのは、大昔のスキーブームのときだった。
 大都市発~各スキー場行きのバスツアーは大人気で、新宿駅西口周辺などはツアーバスで大混雑した。
 スキーブームが収束し、その後、お得な日帰りバスツアーが流行り始めた。
 その後、大都市間の移動手段としてのバス(ツアー)が隆盛、新宿には新たにバスセンター「バスタ新宿」が建設されるまでになった。
 前提として重要なことは、「高速道路網の整備」がある。
 道(自動車道、高速道路)は繋がっていなければ、意義が低い。
 バスタ新宿は2006年4月8日起工、2016年4月4日開業。
 高速バスツアーのメッカに使い手のある専用の中心地、拠点が創設された。
 米国の「グレイハウンド」のように、大都市間の移動手段としてバス(高速バス)が日本で認知された証左のように思えた。
        ​
 グレイハウンドは第二次世界大戦後、州間高速道路網が広まった1956年になると、グレイハウンドの利用者とバス路線は段々衰退していった。
 片道100km~200kmは自家用車での移動、もっと遠くは飛行機での移動に
        ​
 バスの「大都市間路線」の開拓が遅れた理由が下記の記事に記載されていた。
高速バス「大都市間路線」が
「ドル箱」になるまで
東京~大阪・名古屋・仙台 遅れた開拓
成定竜一(高速バスマーケティング研究所代表) 
2019.05.02 乗りものニュース
  …(略)…
高い参入障壁、
都市のバス事業者ならではの「弱み」
 1980年代半ば、起終点側のバス事業者による「共同運行」制が認められると、私鉄系事業者も大都市間路線への参入を図りましたが、越えなければならない“壁”がありました。
 当時は「マルチ・トラック」(同一区間で複数事業者が競合する状態)が認められず、国鉄バス(現・JRバス各社)らの先行路線と同一区間には参入できなかったのです。
  …(略)…
        ​
 その状況を変えるきっかけとなったのが、2002(平成14)年の道路運送法改正により容認された「高速ツアーバス」の登場です。
 法的には旅行業法に基づく募集型企画旅行という形態ながら、コースの中身は都市間移動だけ、というもの。
 中小旅行会社が中小貸切バス事業者をチャーターすれば、運行コストを低く抑えることが可能なうえ、何事にも国の許認可が必要な従来の高速バスに比べ、自由に商品を設定することもできました。
 ただし、当初はニッチ商品の域を出ませんでした。
        ​
「高速ツアーバス」急成長の裏に
「集客のプロ」の存在
 「高速ツアーバス」は、2005(平成17)年に大手旅行予約サイト(OTA:Online Travel Agency)が取り扱いを始めると、急成長を開始します。
 同年に年間約21万人であった「高速ツアーバス」利用者数は、2010(平成22)年には約600万人まで増加しました。
 従来の高速バス事業者もウェブ予約を開始していましたが、「予約ツール」(電話予約の代わり)という位置づけに過ぎませんでした。
 一方OTAらは、自ら様々なウェブ広告の手法を用いて高速バスの需要を喚起し、その対価として「高速ツアーバス」の企画実施会社(旅行会社)から「送客手数料」を受け取る「集客のプロ」でした。
 彼らは、従来の高速バスが大都市部で市場開拓に遅れていた点に着目し、大都市どうしを結ぶ路線に特化してマーケティングを展開します。
 その結果、たとえば首都圏~仙台間において、高速バス(従来の高速バスと「高速ツアーバス」の合計)の年間輸送人員は、2006(平成18)年からの6年間で5倍以上に成長したのです。
 なお、従来の高速バスとほぼ同じ商品なのに法令上の取り扱いが異なる点や、「高速ツアーバス」の運行に関わる貸切バス事業者のなかに安全性に問題がある者が含まれていた点が問題となり、2013(平成25)年夏、法令上、両者は一本化されました。
 また、当初はOTAでの取り扱いを拒否した従来からの高速バス事業者らも、現在ではOTAを上手に活用しています。
​​​  …(略)…​​​
        ​
 高速ツアーバスが拡大し、急成長したのが2005年。
 バスタ新宿の起工が2006年。
 米国の州間(インター・ステイト)バスの「グレイハウンド」は安価な移動手段。
 日本の高速ツアーバス(遠距離バス)は、様々な企業が運営しており、色々なバリエーションがある。
 米国は「グレイハウンド」の寡占状態と聞く。
        ​
 大都市間路線「ならでは」の特徴、日本の「高速ツアーバス」の特徴を上記の記事から、ピックアップ。
・同一区間に多数のバス事業者がひしめきあい、競合している。
・利用者の選択肢の増加(多様な商品の醸成)。
 豪華な座席、女性を意識した内外装やアメニティグッズ、シャワーブースが充実した待合施設。
 格安運賃。
・リピーターを囲い込み策の導入。
 車体色、内装の豪華化などの「ブランド化」。
 外部の共通ポイントプログラム。
 安さだけの勝負で業界が砂漠化されることはなかった。
 多様な「ウリ」「選択肢」の採用に至ったことがよかった。
        ​
 ちなみに私は「夜行」「3列シート」を愛用している。
 寝ている間に目的地に安く到着するのは、魅力的だ。
 東京・鍛冶橋交差点脇のバスターミナルのバスの入替シーンは中々の見もの。
 私は飽きずに眺めている(変な奴です)。
        ​
​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019年07月09日 16時00分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年04月26日
​​​​
​ 街角博物館的なものよりははるかに大掛かりだが、ニッチと思われる分野の本格的な博物館のランキング。​
        ​
知れば知るほど面白い。
2019年4月15日 TRiP EDiTOR
 以下、コメント抜きでランキングのみ転記。
第1位 ブレーキ博物館/東京都
第2位 ほたるいかミュージアム/富山県
第3位 目黒寄生虫館/東京都
第4位 たばこと塩の博物館/東京都墨田区
第5位 岩下の新生姜ミュージアム/栃木県栃木市
第6位 薪ストーブミュージアム/福島県岩瀬郡
第7位 めがねミュージアム/福井県鯖江市
第8位 ダスキンミュージアム/大阪府吹田市
第9位 鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館/鳥取県倉吉市
第10位 招き猫ミュージアム/愛知県瀬戸市
        ​
 第1位の「​ブレーキ博物館​」は、JRE錦糸町から徒歩で15分。
 ブレーキの歴史、構造、種類などをパネル展示で知ることができる。
 新幹線やレースカーなどのブレーキも展示。
 乗車の疑似体験ができるコーナーもあり、楽しみながらブレーキの仕組み、役割、大切さ を学べる博物館。
        ​
 第8位「​ダスキンミュージアム​」は、大阪市営地下鉄御堂筋線・北大阪急行「江坂駅」から西へ徒歩約10分。
 「おそうじ館」と「ミスドミュージアム」がある。
 「おそうじ館」は、おそうじの歴史・文化・掃除道具について、キレイな住まい作りのパイオニア・ダスキンが調べた、さまざまな秘密を紹介。
 「ミスドミュージアム」はミスドのドーナツの歴史を紹介と、おいしさの秘密、ドーナツが完成するまでの工程を体験できる。
​​​​        ​






最終更新日  2019年04月26日 06時00分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月25日
テーマ:観光地(503)
​​​​​
        ​
 旅先では日常にない体験をしたくなる。
 外国ならなおさらだが、リゾート地と一味違った体験ができるなら、喜びは大きい。
        ​
ニッポンで体験したい。
2019/02/23 TRiP EDiTOR ニュース
  …(略)…
 外国人に人気の日本の体験・ツアー
 ランキング2018まとめ
第1位
 マリカー
 /東京都品川区他
      
第2位
 アキバフクロウ
 /東京都千代田区
      
第3位
 ユカズ ジャパニーズ クッキング
 /東京都荒川区
第4位
 英語通訳案内 まちタクシー
 /京都府京都市
第5位
 Kimono Tea Ceremony Maikoya Osaka
​ /大阪府大阪市
​​        
第6位
 Cycle Kyoto/京都府京都市
第7位
 マユコズ リトルキッチン ジャパニーズクッキングクラス
 /東京都渋谷区
第8位
 えびす屋 京都嵐山總本店
 /京都府京都市
第9位
 東京みらくるサイクリングツアー
 /東京都港区
第10位
 Tokyo FooDrink Tour  Japan Wonder Travel
 /東京都中央区
  …(略)…
​ 第6位、Cycle Kyoto第9位、東京みらくるサイクリングツアーなど自転車での観光。
 1位のマリカーはゴーカートで街を走る体験。
 いずれも能動的アクティビティ。

 観る、食べる、学ぶ以外にも体験型は幅広くある。
 街歩き体験は、いつの時代、いずこでも旅の基本らしい。
        ​​​
 
​​​​​






最終更新日  2019年03月25日 06時00分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月24日
テーマ:観光地(503)
​​​​​​​
 外国語の口コミ評価をもとに外国人に人気の日本の観光スポットを「トリップアドバイザー」がランキング。
 私が行ったことがある場所に○、これから行きたい場所に☆をつける。

        ​
☆1位 伏見稲荷大社
 /京都府京都市
○2位 広島平和記念資料館(原爆ドーム、広島平和記念公園)
 /広島県広島市
○3位 宮島(厳島神社)
 /広島県廿日市市
○4位 東大寺
 /奈良県奈良市
○5位 新宿御苑
 /東京都新宿区
        ​​​
○6位 兼六園
 /石川県金沢市
○7位 高野山(奥之院)
 /和歌山県高野町
○8位 金閣寺
 /京都府京都市
☆9位 箱根彫刻の森美術館
 /神奈川県箱根町
☆10位 姫路城
 /兵庫県姫路市
 伏見稲荷と姫路城は今年行こう。
        ​

☆11位 三十三間堂
 /京都府京都市
○12位 奈良公園
 /奈良県奈良市
○13位 成田山 新勝寺
 /千葉県成田市
☆14位 サムライ ミュージアム
 /東京都新宿区
☆15位 白谷雲水峡
 /鹿児島県屋久島町
        ​

○16位 浅草寺
 /東京都台東区
○17位 日光東照宮
 /栃木県日光市
○18位 栗林公園
 /香川県高松市
○19位 両国国技館
 /東京都墨田区
☆20位 永観堂禅林寺
 /京都府京都市
 三十三間堂と永観堂禅林寺は行きたいな。
        ​

☆21位 長谷寺
 /神奈川県鎌倉市
○22位 東京都庁舎
 /東京都新宿区
○23位 トヨタ産業技術記念館
 /愛知県名古屋市
☆24位 白川郷合掌造り集落
 /岐阜県白川村
○25位 京都駅ビル
 /京都府京都市
        ​

○26位 立山黒部アルペンルート
 /富山県立山町
○27位 平等院
 /京都府宇治市
☆28位 根津美術館
 /東京都港区
☆29位 地獄谷野猿公苑
 /長野県山ノ内町
○30位 三千院
 /京都府京都市

 根津美術館も行く気があれば行けたはずの場所だ……。
        ​
​​​​​​​






最終更新日  2019年03月24日 06時00分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月23日
​​​​​​​​​​
        ​
 東京ディズニーランド(TDL)は2018年4月に開園35周年を迎えた。
 開業当初、「経営不振になり土地売買に変わるのでは」と揶揄されていたのが嘘のようだ。
 TDLからディズニーシーやホテルミラコスタなどを加えTDR(東京ディズニーリゾート)と名称変更した現在まで、業績好調を継続。
        ​
 ここのところ事業運営の根っ子に変化が生じている。
 連続した値上げにもかかわらず入場者が増加し、激しい混雑で顧客満足度が低下。
 USJの後塵を拝するようになった。
 運営会社の株式会社オリエンタルランドは不動産販売に商売変えすることもなかったが、従業員数は約2000名を大きく変えずに運営してきたが現在は約3,300名。
 人手不足は激化し、2017年の非正規社員の組合員化に引き続いて、新たな施策が追加された。
 同社の準社員(アルバイト)は約1万9000人(18年4月時点)。
 その中から希望者を募って選考し、3千~4千人を新たにつくる雇用区分の「テーマパークオペレーション社員」にするアルバイトの限定正社員化計画を明らかにした。
 夢と魔法の国が現実に圧迫され崩壊しかかっている。
     ​​   
東京ディズニーRが抱える
2019年2月15日 まぐまぐニュース    
  …(略)…
 順風満帆に見えるTDRだが、19年度は予断を許さない。18年度に実施した35周年イベントの反動減は小さくないとみられるためだ。
 19年7月に、約180億円を投じて建設する新アトラクション「ソアリン」が開業する予定だが、35周年イベントの反動減を補えるほどの集客が見込めるかは不透明だ。
 そういったなか、当面の業績を大きく左右する施策で焦点となるのが「チケットの値上げ」だろう。
 収益の最大化と入園者数の調節を目的に16年まで3年連続で値上げしたが、17年と18年は値上げを見送っている。
 今年は10月に消費増税が予定されており、3年半ぶりとなる値上げに踏み切る可能性が高い。
 TDRは混雑による顧客満足度の低下が指摘されており、混雑解消が重要な経営課題となっている。
 混雑を解消するためにチケットの値上げを実施する側面もある。
  …(略)…
        ​
ファン離れにつながりかねない「世界観の崩壊」
 TDRには他のテーマパークにはない独自の世界観と歴史があり、それが大きな強みとなっている。
 差別化された強みのため、値上げに対する利用者の許容度は決して小さくはない。
 TDRの大人1日券の価格は、USJの変動価格制導入前の価格と比べて500円安いということもあり、値上げの余地は十分あると言えるだろう。
 とはいえ、高い顧客満足度と収益の最大化の両方を実現させる価格を導き出すのは簡単なことではない。
 慎重な情勢分析を行って、最適解を探すことになりそうだ
  …(略)…
        ​
 アトラクションを演じるスタッフだけでなく、全てのキャスト(従業員)の質を高く保つことでTDRは「夢の国」の世界観を実現してきた。
 今、パーク内環境とスタッフの両面で、TDRはかつてない危機を迎えつつある。
 パークの拡張計画は、スタッフの量と質の問題を激化させる要素。
 労働集約型産業の典型であるテーマパークで労働条件の引上げは収益を直撃する。
        ​
​​​​​​​​​​






最終更新日  2019年03月23日 18時00分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月17日
テーマ:道路交通(47)
​​​​​​​​​​​​
​ 東名阪自動車道(東名阪道)は、名古屋西ジャンクション (JCT) から三重県津市の伊勢関インターチェンジ (IC) へ至る高速道路(高速自動車国道)。​
 亀山で新名神に連結されて、京都方面に行くのが便利になると三重県民は喜んでいた。
        ​
 ところが四日市JCTから亀山JCTは、上下線とも「昼夜を問わず」混雑する路線と化していた。  
 3月17日、この渋滞が9割がた解消するという新名神「新四日市~亀山西」が開通。
        ​
 日本の大動脈の「詰まり」解消なるか
​​2019.03.14  乗りものニュース編集部 
  …(略)…
​​夜中も渋滞することがあった区間を迂回​​
​​ ​新名神高速の三重県区間、新四日市JCT~亀山西JCT間およそ23kmが、2019年3月17日(日)16時に開通予定です。​
 これにより四日市から亀山にかけて、既存の高速道路(東名阪道と新名神の亀山JCT~亀山西JCT間)を山間部経由で迂回するルートが完成します。
 この既存の東名阪道は、国土交通省が発表している2017年「IC区間別渋滞ワーストランキング」で上りの亀山JCT~鈴鹿IC間が4位、下りの四日市IC~鈴鹿IC間が11位、上りの鈴鹿IC~四日市IC間が14位という、全国有数の渋滞区間。
 2018年から2019年にかけての年末年始は、「亀山JCT付近の上り線で通過速度が約5km/h」「12月28日から30日にかけては下り線で67時間連続渋滞」になるなど、深夜でも猛烈な渋滞に巻き込まれることがあったポイントです。
 NEXCO中日本によると、今回の新名神 新四日市JCT~亀山西JCT間の開通により交通が分散され、東名阪道 四日市JCT~亀山JCT間の渋滞発生回数は、およそ9割も削減される見込みとしています。
 同区間の所要時間は、休日の混雑時に約45分だったのが、約20分に短縮されるとのこと。
  …(略)…
        ​
 新名神と東名阪道の両方が、安心して使える道路になることを祈ろう。
 亀山西JCTのうち四日市方面と伊勢方面をつなぐランプウェイは、2019年度内に開通予定。
 この路線の開通までは、東京方面から伊勢神宮のある伊勢方面や奈良県に通じる名阪国道方面に行く場合は、引き続き東名阪道を利用することになる。
        ​
 鈴鹿にはF1マシン常設展示の「PIT SUZUKA」がオープン。
「PIT SUZUKA」が3月17日(日)にオープン!
 NEXCO中日本
​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019年03月17日 18時00分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月12日
テーマ:海外旅行(358)
​​​​​​​​​​​​​
        ​
 インバウンド客の増加は観光公害が唱えられるほど、順調に増加している。
 製造業と商業中心に回してきた日本国が、観光を一産業として成立させられるかどうかの時期を迎えた。
        ​
韓国メディアが指摘
=韓国ネット「日本は欲張り過ぎ」
2019年1月20日(日) Record china
  …(略)…
 16日に発表された観光庁の統計によると、昨年の訪日外国人観光客の数は前年比8.7%増の3119万2000人、消費額は2.0%増の4兆5000億円で、いずれも過去最高を記録した。 
 しかし記事は「安倍政権が目標を達成するには単純計算で1人当たりの消費額を20万円に引き上げなければならないが、訪日外国人観光客の1人当たりの消費額は減少傾向にある」と指摘。
 訪日外国人観光客の1人当たりの消費額は中国人観光客による「爆買い」が流行した2015年に17万6168円を記録した後、3年連続で減少している。
 その原因について、記事は「相対的に消費額の少ないクルーズ旅行客が増加したため」と説明している。 
        ​
 実際に、昨年の国・地域別の外国人観光客数は韓国と台湾がそれぞれ753万人と449万人で中国(838万人)に次いで多かったが、1人当たりの消費額は、韓国が7万7559円、台湾が12万8069円で平均の15万2954円を大きく下回った。
 そのため日本政府は1人当たりの消費額が多い豪州(24万2050円)、スペイン(23万6996円)、イタリア(22万4268円)などからの観光客の誘致を強化する方針だ。 
 そのほか記事は、消費額増加に向け日本が解決すべき課題として、インフラが大都市や有名観光地に集中している問題や、交通機関の混雑やホテルの予約が取れなくなるなどの「観光公害」問題を挙げている。 
  …(略)…
        ​
 旅行客一人当たりの消費額の設定は、恐らく意図的な誤り。
 レジャーにおいて客数の増加は、一般に新規+復元客でもたらせるので、新規客の消費単価が保たれることはない。
 一人当たりの消費額の多い地域の誘致強化に努めても、観光が魅力的であればリピーターが増加し、新規客の効果は
薄まる。
        ​
 インフラは大都市に集中していることが問題なのではない。
 大都市でもインフラが十分でないことが問題。
 京都の公営バスが混雑で乗れないという。
 バスを増発、大型化する、既存の交通インフラの活用を拡大するなどの施策を整えてから不満を言うべきだ。
 観光を生業とする人が多いのに交通インフラをほっておく方が悪い。
 名所・旧跡を訪ねるのに有利な路線があるなら、お得に利用できる施策をセットするとよい。
        ​
 いつまでも奈良公園にインバウンド客が集中しているのも、工夫がない話。
 ビザの廃止や緩和などで観光鎖国が解けたばかりの日本は、外国人客が少なかったので、経済力の大きさの割りに観光にかかわるインフラが不足している。
 また、インフラが整っても、労働力鎖国していた期間が長いのでサービス業で働く労働者も不足している。
 これらの問題は顕在化しているが、政府は正視しようとしていない。
        ​
 人口減の地方は観光インフラを整えても、常に働き手の確保に追いまくられることになる。
 人口の豊かな都市の回転寿司などの外食チェーン、居酒屋、ファミレスでも、目玉商品より派手に人材募集をしている。
 現状は地方で集められる人は限られているので、地方のインフラ整備は大都市が整った後になる。
 そのころには移動の距離感の違いも是正されているだろう。
 大陸の人の隣は、北海道の人の隣でも足りないくらいだ。
 外国人観光客の受入能力の拡大にも、日本の将来はかかっているとおいて、規制の一元化などして行政は制度をととのえるべきだ。
        ​
中国人にとって
春節が「憂鬱な休暇」となりつつある
理由
中島 恵:フリージャーナリスト
2019.2.6 DIAMOND online
​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019年03月12日 18時00分15秒
コメント(0) | コメントを書く

全271件 (271件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 28 >

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


Ta152R

お気に入りブログ

と~はく 本館 #5 New! maki5417さん

今日のお袋の夕食に… New! 為谷 邦男さん

霜月 New! 幸達爺さん

最悪の梵習字講習会… New! 三人文殊さん

「枕草子(まくらのそ… New! Photo USMさん

コメント新着

 Ta152R@ Re:台風19号 多摩川氾濫に想う(10/21) 住民は全員無事。今はどんな表情をしてい…
 maki5417@ Re:台風19号 多摩川氾濫に想う(10/21) 無堤防の500mは、景観重視の住民が反…
 Ta152R@ Re:日産トレーディング売却、日産自動車(09/27) 売却されても日産の仕事が「もらえる」の…
 maki5417@ Re:日産トレーディング売却、日産自動車(09/27) この会社は、まだあったのですね。 もとも…
 ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.