3762006 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

SAC.COM

PR

全260件 (260件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 26 >

サイバーパンク

2020年10月22日
XML
カテゴリ:サイバーパンク
​​
 東京証券取引所と親会社の日本取引所グループは東証で10月1日に発生したシステム障害について、トラブルの原因や再発防止策を盛り込んだ報告書を10月16日、金融庁に提出。
 金融庁は、報告書の内容を踏まえ、業務改善命令を軸に行政処分を検討するとみられる。

 2020年10月1日 東京証券取引所は、システム障害の発生により、立会内取引とToSTNet取引で、全銘柄の売買を終日停止すると発表した。
 東証は日本の株式取引の8割を担っている。
 取引開始前の午前7時すぎ、相場情報を配信するシステムを立ち上げた際に不具合が確認された。
 同じシステムを使っている札幌、名古屋、福岡の各証券取引所も全銘柄の売買が停止。
 中枢の機能がメモリー故障で止まってしまい、フェイルオーバーも失敗した。
        ​
 10月1日16時30分、システム障害に関して初めて記者会見を開き、東証の宮原幸一郎社長が「常日頃からネバーストップを合い言葉に市場の安定的な運営を心がけてきたが、このような事象を発生させてしまい、多大な迷惑を関係者に及ぼした」と謝罪した。
 株式先物などを扱う大阪取引所は別システムであり、通常通りの取引が行われた。
 東証は10月2日、前日の告知通り取引を再開。
        ​
 10月5日、東京証券取引所は、システム障害により終日売買停止となった問題について、株式などの売買情報を保存する機器(共有ディスク装置)が故障した際に、自動でバックアップ用の機器に切り替わらない設定になっていたことが原因と発表。
 共有ディスク装置は2019年11月に、更新導入されたもの。
 売買システムの「アローヘッド」の開発や設定は富士通が担当している。
        ​
 10月5日午後、YouTubeの富士通公式チャンネルで公開した動画の冒頭、時田隆仁社長は「システム障害の原因となった機器の納入、システム開発を担当する企業のトップとして、市場関係者に多大なるご迷惑をおかけした」と陳謝。

 システム障害の原因について「東証とともに原因究明中」、引き続き原因究明と再発防止に取り組んでいくと話した。
        ​
 10月19日、東京証券取引所はシステム障害による株式売買の終日停止について、詳しい原因と再発防止策を公表。
 自動切り替えができなかった原因は、2015年9月にシステムを更新した時点からマニュアルに不備があり、システム設定が誤っていたためとした。
 2021年3月末をめどに、設定されていなかった取引再開に関する証券会社とのルールを整備し、迅速に売買を再開できるようにする。

 経済大国日本としては、取引を東証に一極集中させるなら、有事のバックアップシステムを充実したシステムを構築するのが、安全保障やBCPのお基本。
 パソナがコロナ禍で
本社を淡路島に移転することを決定したが、首都直下型地震や富士山大爆発が起きたら、東京一極集中の日本は一発で沈むのだろうか?
        ​
 今回の東証のシステムダウンは、一極集中で効率化を優先した首都機能の移転分割の必要性を感じさせる事態だ。
 戦闘機、ミサイル、空母の配備をする以前に考えて実施すべき安全保障上の課題だと思う。
        ​


​​






最終更新日  2020年10月22日 06時00分09秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年09月11日
テーマ:ロシア(34)
カテゴリ:サイバーパンク
 近未来社会をSFで描くとき、電脳空間に常時、直接アクセスする手段が描かれる。
 電脳空間から逃れられなくなるマイクロチップの体内埋め込みは、ディストピアの最たるものかも知れない。
        ​
 日本では「都市伝説」で語られるマイクロチップの体内埋め込みをロシア人は半数が現実的な危機と捉えているという。
 いろいろな分野の反体制派が次々と「消えてゆく」プーチン体制下のロシアの、言い知れぬ恐怖感が生み出した「伝説」だ。
​        ​​
ロシア 
2人に1人が
2020年08月26日 スプートニク日本
 約半数(45%)のロシア人が知らないうちに自分にマイクロチップが埋め込まれるのではないかと危惧感を抱いていることが、全ロシア世論調査センターの実施した世論調査で明らかになった。
 回答者の41%は、マイクロチップの埋め込みは本人の同意を取り付けずに行われていると考えており、54%はそうしたことを信じていない。
 一般的にマイクロチップの埋め込みの問題が存在することは、回答者の84%が「知っている」と答えたが、その詳細を「知っている」と答えたのはわずか15%にとどまった。
 2人に1人(51%)は、こうした技術はすでに存在しているが、しかし、現段階では広範には普及されてはいないと考えており、30%は、これは将来的に現れると考えている。
 77%のロシア人がマイクロチップに否定的で、肯定的なのはわずか8%だった。
        ​
 マイクロチップについて聞いたことのある人たちの中では、35%がプライベートの監視や管理、干渉に利用されるおそれがあると危険視し、16%が技術が健康上否定的な影響を及ぼすことを心配している。
 回答者の11%は、マイクロチップを使えば人間はコントロールが可能と信じている。
​​  ― 引用終り ―
        ​
 マイクロチップを通じての制御技術が進化し、権力が国民へのマイクロチップの埋め込みに成功すれば反体制勢力は出現しないのかもしれない。
 「政敵に毒を盛る」行為は不要となる。
 今のところそのような技術は確立されていないようだ。
        ​
プーチン氏の“政敵”重体
「毒を盛られた証拠」か
2020/8/21 テレ朝news
 意識不明の重体になっているロシアの野党指導者の政党が「毒物を盛られた証拠だ」とする映像をANNに提供しました。
 これはプーチン大統領の政治的ライバルとされる野党指導者ナワリヌイ氏の声です。この後、緊急着陸したシベリアのオムスク市内の病院に搬送され、現在も意識がないということです。
 診察した医師:「毒物が容体悪化の原因だという可能性が紛れもなくある」
 医師は毒物摂取の可能性を指摘し、ナワリヌイ氏の広報官は「空港で飲んだ紅茶に毒を盛られた」と主張しています。
  ― 引用終り ―
​        ​​






最終更新日  2020年09月11日 16時00分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年08月01日
カテゴリ:サイバーパンク
 楽天モバイルは、独自開発のスマホ「Rakuten Mini」の対応周波数帯を変更した届け出をしていなかったとして、総務省から2020年7月10日に5回目の行政指導を受けた。
        ​
 7月16日、前日に始めたばかりの「夏のスマホ大特価キャンペーン」の特典内容を変更すると発表した。
 電気通信事業法に定められた、「2万円(税別)を超える利益の提供の禁止」に抵触していたための変更だ。
​   
 7月17日、「​
システムメンテナンスに伴い、午前8時から午後9時の13時間にわたり、音声通話やデータ通信が利用できなくなる」という誤ったシステムメンテナンス情報を掲載していたことが判明した。
 日中にメンテナンスを実施することは基本的になく、上記の案内は「間違い」と発表された。
        ​
 毎月のようにトラブルを起こしている楽天モバイルは、1年半の間に、通信障害を4回発生させ総務省による行政指導を5回受けた。
 日本の通信インフラを担う事業者としての準備と自覚に欠けている、と思われても仕方がない状況だ。
 参入時に三木谷楽天CEOが「通信障害を起こさない」と宣言し、業界関係者の失笑を買っていたと記憶するが、いつまでも事業の詳細を「知らなかった」では済まされないと思う。
        ​
 日本のお役所の許認可を要する事業活動では、トラブルを繰り返すと後々まで展開に様々支障をきたすことが多い。
 楽天モバイルは通信事業に関わる知識をしっかりと身に着け、数々の制約事項を踏まえてがんばって欲しいな。








最終更新日  2020年08月01日 16時00分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年07月04日
カテゴリ:サイバーパンク
 2020年6月16日、菅義偉官房長官は、厚労省が接触確認アプリの工程管理をパーソルプロセス&テクノロジーに発注したと発表した。
 同社は日本マイクロソフトを含む2社に再委託。
 プログラムの開発は日本マイクロソフトの社員ら民間企業の技術者が参加するオープンソースコミュニティーが担うとした。

 6月19日から試行版アプリを公開・配布していたが、不具合から通知機能の提供をこれまで見合わせていた。
 6月30日にiOS、7月1日にAndroid向けに修正版の配布を開始。
 7月3日より運用を開始できることになった。

接触確認アプリ利用者向けQ&A
厚生労働省 公式サイト
     ​

 開発の中心を担うオープンソースコミュニティーの名称は「COVID-19 Radar Japan」。
 民間技術者の有志の集まりで、日本マイクロソフトは運営に直接関与していない。

 日本マイクロソフトは様々なオープンソースコミュニティーに対して開発環境など技術的な支援を提供しており、今回のCOVID-19 Radar Japanへの技術支援もその一環。


 今回は電通グループによる中抜きの構造ではないらしい。
 情報でもIT系は携わらないということか。
 下記は開発者有志、コロナと闘う義勇軍(=ボランティア)のインタビューを含む記事。

     ​
コロナ「接触確認アプリ」開発者を直撃!
個人情報の扱いは?効果は出る?
ダイヤモンド編集部 宝金奏恵
2020.6.20 DIAMOND online
  …(略)…
1人の開発者の​​
医療に対する信念から始まった
 「国のアプリをつくりやがって」「秘密警察の前触れだ」
 政府が6月19日から提供を開始した、新型コロナウイルス感染者との濃厚接触の可能性を知らせる接触確認アプリ「COCOA」。
 その開発チームの中心人物は、そんな罵声を浴びたことがあるという。
 このアプリは、人材サービス会社パーソルホールディングスの子会社であるパーソルプロセス&テクノロジーが厚生労働省から受注し、工程管理を行う。
 しかし、アプリの基盤は有志で集まったエンジニア集団「COVID-19 Radar Japan」が無償で開発したものだ。
     ​
 概要を説明すると、スマートフォンのBluetooth(近接通信機能)を利用して、半径1メートル以内に15分以上アプリ保有者同士がいた場合、そのデータを各端末に14日間保有することができる。
 アプリ保有者が新型コロナウイルスの陽性者だと判明した場合、本人が同意の上、新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システムが発行する処理番号を本人がアプリに登録。
 すると、他のアプリ保有者に「誰かは分からないが、14日間以内に陽性者と近接した可能性がある」という旨の通知が送られるという(参照:厚労省「新型コロナウイルス接触確認アプリ」)。
 「多くの皆さんにアプリをダウンロードしてほしい」と会見で安倍晋三首相が呼び掛けたのをはじめとして、政府は感染第2波を阻止する一手として期待を寄せる。
 ただその一方で、冒頭の発言のように、アプリから国民の個人情報や位置情報が取得されて「政府による監視」が始まるのではないかといった不安の声も上がっている。
 そんな中でアプリを開発したエンジニア集団は、有志が集い、無償で開発に当たったという。
 厳しい批判にさらされることもありながら、彼らが開発に取り組み続けた理由は何か。
 そして、多くの人が不安に感じているアプリでの「個人情報の扱い」はどうなっているのか。
 「日本の人口の6割が利用しなければ効果が出ない」といわれていることに対して、実現可能性をどうみているのか。
 開発チームの4人を直撃した。

 アプリの開発に携わったのは、日本マイクロソフトに所属する廣瀬一海さん。
 エンジニア界隈では「デプロイ王子」の異名で知られる有名人だ。
 廣瀬さんが動きだしたのは、3月半ばだったが、思いつきではなく、経験に裏付けされた動機があった。
     ​

――なぜ廣瀬さんは接触確認アプリを開発しようと思ったのですか?
廣瀬
 20年ほど前、エンジニアとして駆け出しの頃、日本医師会総合政策研究機構に所属して医療・介護用ソフトなどをつくっていました。
 その頃に公衆衛生について勉強して関心があったということもあり、新型コロナウイルスの感染状況についてはかなり心配していました。
 何かできることがないかと思っていた中、3月にシンガポール政府がコロナ感染追跡アプリをリリースしました。
 シンガポール政府は、元々管理国家ともいわれていますし、不透明な部分があります。
 医療用ソフトをつくっていた身として、医療は透明性が不可欠と思っています。
 透明性が担保されたアプリがあれば、他の国でも使ってもらえるのではないかと思いました。
 本当に趣味で、世界のどこかで使ってくれる人がいたらいいなあというノリで始めたんです。
 ただ、正直誰かに託したかった(笑)。
 誰かが動いてくれることを期待したんですが、誰も最初は動かなかったので、知人に声をかけたりFacebookなどで広く呼びかけたりして、日本在住の5人のコアメンバーと一緒に進めていくことになりました。

  ― 引用終り―
     ​
 アプリ開発に罵声を浴びせた人物は、自分が正義だと信じていることだろう。
 塩素系消毒剤をコロナ対策と信じた人々と同様、不安に踊らされている人々の象徴だ。
 SNSは役にも立つし、不安や不信を増幅することもある。
 正しいこと、正しいものを見出すことは、いつの世も容易ではない。






最終更新日  2020年07月04日 11時55分40秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年06月22日
テーマ:楽天市場(2326342)
カテゴリ:サイバーパンク
 楽天モバイルが究極の販促キャンペーンを実施していた。
 2020年6月17日8時59分までの期間限定で、本格展開を始めた携帯電話サービス「Rakuten UN-LIMIT」に申し込み、独自端末「Rakuten Mini」を選ぶと、端末価格が1円になる。
 
独自開発の携帯端末「Rakuten Mini」はeSIMとのセット販売のため、SIMカード購入は不要。
 
タテ約106.2 mmxヨコ 約53.4mm x厚さ 約10.6 mm、重量約79gのコンパクトなボディに、3.6型のディスプレイ、1,600万画素の高画質カメラを搭載。
 OSはAndroid 9、メモリは3GBを備え、スペックは一定の水準を満たしている。
 総務省の指導により0円は不可のため、携帯端末の価格は1円が現時点の究極価格。

 Rakuten UN-LIMITは300万人限定で基本料金(月額2980円)を1年間無料とする販促キャンペーン。
      
 この2つの販促キャンペーンを組み合わせで、1年間、1円でスマートフォンを保有(オプション料や通話料などを除く)し、利用できる。

Rakuten Miniの“1円”キャンペーン
が本日終了!
駆け込むなら今すぐに
2020/06/17 BCN+R

 docomoを敵にまわした後にMVMOからキャリアに転換する楽天・楽天モバイルは、このインパクトは大きいキャンペーンで加入者の急拡大をはかる。
 この後も、新規獲得施策の他、後発キャリアとして他のキャリアからの転換促進の販促施策を続々ととることが想定される。
 次々と楽しませてくれるだろう。

わずか1円で大人気!
楽天の超小型スマホ「Rakuten Mini」を実際に使ってわかった
“特徴と欠点”
驚くほど多機能だけど……
山口 真弘
2020年6月12日 文春オンライン







最終更新日  2020年06月22日 06時00分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年06月15日
カテゴリ:サイバーパンク
​​​​ Stay Homeで Telework、Remote workなど感染拡大防止対策として様々な言葉がとびかった。
 ITの活用による新しい新しい経済社会、教育の枠組みの形成が求められている。
 現有の情報通信インフラが必ずしも整っていないことも明らかになった。
 日本の行政手続きのオンライン化が、遅れていることも明らかになった。
 5G時代となり増えるデータに合わせた通信のパイプをいっそう太くすることが求められている。
 ネットワークは社会の安全・安心を維持・回復するための重要なインフラだ。
  

2023年
空飛ぶ携帯基地局「HAPS」実現へ
空からの通信サービスで
世界はどう変わるのか
日経XTECH Special
  …(略)…
北原
 日本をはじめとする先進国はインターネットを利用することが当たり前になっていますが、世界に目を向けると、それは決して当たり前のことではありません。
 世界人口70億超のうち、およそ半分の37億人がインターネットを利用できずにいるのです。
 アジアでは人口ベースで52%、アフリカでは72%の人がそうした状況です。
 これによって平等な教育・医療・雇用の機会が損なわれ、格差が広がりつつある。
 この状況を解消するためには、世界中のどこでも、あらゆる人が等しく通信できる環境を整える必要がある。
 これがHAPSモバイルを設立した一番の目的です。
  …(略)…
北原
 鉄塔タイプの地上基地局は、地上高40~50mぐらいにアンテナが設置されています。
 鉄塔を高くすればするほど、カバーエリアは広がりますが、それには限界があります。
 そこで基地局を空に持っていくことを考えたわけです。
 高度約3万6000kmの静止衛星の場合、地上との通信には片方向だけで200ミリ秒(0.2秒)の時間が必要です。
 しかし、地上から約20kmの成層圏を利用するHAPSは、片方向で0.3ミリ秒(0.0003秒)しか時間がかかりません。
  

  成層圏の環境も通信に非常に適しています。
 無人航空機はソーラーパネルの発電で、プロペラの動力、ペイロードと呼ばれる通信基地局設備の動力を確保します。
 成層圏は雲よりも高度が高く、年間を通じて比較的風が穏やかなため、効率よく太陽光を受けられるのです。
 昼間にバッテリーへ蓄電し、夜間はこのバッテリー電源を使うことで、数カ月単位の安定飛行が可能です。
  ― 引用終り ―
     ​
 現在携帯電話基地局は、通信という括りでキャリアごとで整備されている。
 この枠組みを打破し共通のプラットフォームを早期に整備することが、地方の空洞化がすすむ日本では急がれる。
     ​
集団から個へ
様変わりするコロナ収束後の日常
災厄を奇貨に
社会構造の作り直しを
鈴木文彦
2020.4.8 JBpress








最終更新日  2020年06月15日 08時17分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年05月20日
テーマ:未来へ(661)
カテゴリ:サイバーパンク
​ もしかしたら世界のどこかに思考するコンピュータがあるのかもしれないが、今のところ人工知能(AI)は、創造する営為をできない。
 だが、多数の要素を多元的に比較して最適な「解」を示すことは随分得意になった。
 チェスも将棋も、世界チャンピオンはコンピュータのAIプログラムだ。
 ビッグデータを活用し、AIを利用して最適な社会を形成するための税制を導く試みが米国企業の研究チームで行われた。

     ​
人工知能を使って
「経済的平等と生産性を両立させる税制」
を模索する試み
2020年05月07日 Gigazine
 さまざまな公共サービスや社会保障を支えているのが税金ですが、苦労して稼いだお金が税金として差し引かれることはさみしいもの。
 そこで、アメリカのクラウドサービス企業であるSalesforceの研究チームが、公平性と生産性を両立させる税制を生み出す「AIエコノミスト」を開発しました。
  …(略)…
     ​
 「経済的不平等は世界的に加速しており、経済的な機会や健康、社会福祉に悪影響を及ぼすことから、懸念が高まっています」と研究チームは述べ、税制こそが経済的な不平等を減らす重要なツールだと指摘。
 しかし、高い税金を課税すれば貧困層への分配が手厚くなって不平等が解消される一方で、税金が高くなりすぎると労働意欲が薄れて生産性が下がるといった問題点もあるため、公平性と生産性を両立する最適な税制を生み出すことは難しいとのこと。
 経済学者らは長年にわたって税金の問題について議論してきましたが、現実世界の複雑さをモデル化する経済理論の構築は困難であり、「実際の国家を実験体にして有望そうな税制をいくつか試験する」といったことも不可能です。
 そこで研究チームは強化学習アルゴリズムを用いてAIを訓練し、社会経済的な目標を達成するのに理想的な税制を生み出すAIエコノミストを開発しました。
     ​
 古典的な税理論は労働によって収入を得る労働者に焦点を当てており、労働者は労働というコストを支払って金銭的な利益を得ます。
 また、各労働者は持っている能力に差があるため、能力が低い労働者は同じ時間働いても能力が高い労働者よりも収入が少なくなり、経済的な不平等が発生します。
 政府は経済的不平等を改善するために課税し、収入の再分配を行おうとするかもしれませんが、税負担が重すぎると労働のコストが金銭的な利益を上回り、生産性の高い労働者が一定以上の労働をしなくなってしまうリスクがあるとのこと。
 AIエコノミストは「労働者」と「税制」を再現した強化学習フレームワークを使用して、特定の税制が労働者の行動をどのように変化させるのかを学習しました。
 2つのフレームワークを使って学習を繰り返すことで、AIエコノミストは労働者の生産性を高く保ちつつ、公平性を損なわない税制を作り出すことができるそうです。
  …(略)…
     ​
 実際に研究チームはこのシミュレーションモデルを用いて、「課税や再分配のない完全な自由市場」「2018年のアメリカで用いられた税制」「経済学者のサエズ氏が考案した税制」「AIエコノミストが作り出した税制」で生産性や経済的平等性を比較しました。
 その結果、AIが考案した税制は生産性(左)において完全な自由市場に及ばないものの、経済的平等性(中)は最も高くなっており、生産性と平等性のバランス(右)も最高となることが判明。
 研究チームは、サエズ氏が考案した税制と比較して、AIが考案した税制が16%も生産性と平等性のバランスを改善したと主張しました。

  ― 引用終り ―
     ​
 「完全な自由市場」は理念型であり、この世に実在し得ないもの。
 税と生産性にどのような要素が投入されているか分からないが、可能な限り多元的な社会政策的要素を投入し、最適な「解」を導き、万人に示して欲しい。
 抵抗勢力は過剰な「財」「富」を集中的に所有する者たち。 
​​






最終更新日  2020年05月20日 16時00分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年02月15日
テーマ:人工知能(21)
カテゴリ:サイバーパンク
​​​
 英『エコノミスト』誌の2020の表紙でもAI(人工知能)について警告が発されているそうだ。
     
 AIといえば「シンギュラリティ」のもたらす人類の危機が既定の事実のように語られている。
 シンギュラリティ(技術的特異点)は、AIなどの技術が、自ら人間より賢い知能を生み出す事が可能になる時点を指す言葉。
 米国の数学者ヴァーナー・ヴィンジにより最初に広められ、人工知能研究の権威であるレイ・カーツワイル博士も提唱した。
 レイ・カーツワイル博士は、「2029年にAIが人間並みの知能を備え、2045年に技術的特異点が来る」と提唱している。
 現在のAGI(人口汎用知能)からASI(人口超知能)への進化が起き、AIは人類の知能をはるかに超越する。
 「シンギュラリティ」は2045年にAIが人類に危機をもたらすことを指す言葉になった。
     ​​​
 
「シンギュラリティ」で
AIは人間に反乱を起こすのか?​​
野口悠紀雄
2018/08/02 note
  …(略)…
 「シンギュラリティ」という議論がある。
 人工知能についての悲観論の代表として、ジェイムズ・バラット 、『人工知能 人類最悪にして最後の発明』( ダイヤモンド社、2015年)がある。
 2045年頃、シンギュラリティー(技術的特異点)がおこり、現在のAGI(人口汎用知能)からASI(人口超知能)への進化が起き、能力が4倍も強力になる。
 そして、ナノテクノロジー(原子スケールの工学)を駆使するというのだ。
 機械の自己保存欲求によって人間に要求し、電力、上下水道、金融システムなどのインフラを支配し、人間を征服する、という。
  ― 引用終り ―
     ​
 現在AIと呼ばれているものはエキスパートシステムがほとんど。
 カーツワイル博士の考えるAIすなわちAugmented Intelligenceは、人間の脳神経細胞の働きを完全にリバースエンジニアリングして、コンピューターがその反応を再構成する仕組み。
 データを自ら集め、自分で考え、結果を導くAI。
 ​​スティーブン・ホーキング博士は「完全な人工知能を開発できたら、それは人類の終焉を意味するかもしれない」と語り、シンギュラリティの到来による危機をうったえていた。
 本当のAIの時代はこれから始まる。
     ​
 ​人工知能の人類に対する反乱、その後は既にSFで多数描き出されている。

     ​






最終更新日  2020年02月15日 16時00分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年12月20日
テーマ:コンビニ(248)
カテゴリ:サイバーパンク
​​
        
 ミニストップはコンビニ業界で3強(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン)を相手に苦戦を続けている。
 東京都江東区の住宅街で「無人レジ」の店舗を実験的に運営している。
 店舗名は「365table(サンロクゴテーブル)」。
 少子高齢化による人で不足の中、安価なアルバイトの人件費をあてにしたビジネスモデルが解体されつつある現代の小売業界で、起死回生の一打となるだろうか。
       
「無人レジだけ」「カメラがたくさん」
2019年11月28日 ITmedia ビジネスオンライン
  …(略)…
天井には10個弱のカメラ
 無人レジの近くには大きなディスプレイが設置されており、店内のカメラで撮影している映像が見られるようになっている。
 記者が確認できただけで8台のカメラが天井に設置されていた。
 特に、レジ周辺にはカメラが集中していた。省人化店舗なので、万引きをけん制する狙いがあるのだろうか。
        ​
 そういえば、店の外には「店内スマートカメラについて」という貼り紙があった。
 その貼り紙には「お客の利便性向上を目的として、スマートカメラで撮影を行っている」「お客のプライバシーを守るため、個人が特定されない情報のみを取り扱っている」「取得する情報は、来店人数、性別、来店時における店内での移動経路、購買履歴」「個人を認識できないように加工した情報を、協力会社に提供することがある」という趣旨の記載がされていた。
 小売りチェーンの中には、お客の買い物行動を分析するために店内のカメラを活用しているところがある。
 記者が過去に取材した某チェーンでも、入口に同様の貼り紙があった。
        ​
  …(略)…
無人レジを使ってみた
 店内にはイートインコーナーもある。
 記者はおにぎり、カップラーメン、缶チューハイ、ペットボトルのお茶を実際に購入してみることにした。
 仕事中にもかかわらずお酒を買ったのは、年齢確認をどのようにするのかを試してみるためだ。
 缶チューハイのバーコードをレジでスキャンしてみたが、特に問題なく購入できた。
 レジの後ろを振り返ってみると、店員はこちらに背を向けて商品の品出しをしている。
 おそらく、未成年と思われるお客が来店した際には、店内のカメラや店員の目で確認するようになっているのだろう。
 365tableでは、たばこも他の商品と同じように並べられている。
        ​
 無人レジには「私は絶対おつりを忘れない!」という目立つPOPが付いていた。
 店員に「これは何ですか?」と尋ねてみると、「お札のお釣りを忘れてしまうお客さまがいらっしゃるんですよ」と教えてくれた。
  ― 引用終り ―
        ​
 2014年10月にオープンしたイオンモール木更津の店舗入口天井部に多数のカメラが設置されていた。
 有人店舗でもカメラを設置する時代なので、無人店舗なら防犯と顧客動向分析のための画像解析のためのカメラ設置は必須。
 販売効率、商品管理の点から、自動化、自働化が進んで無人レジが多数できても、無人店舗までは中々踏み切れないと思う。
 住宅街での実験も適切。
 現状は、朝、昼食時の急ぐ客が多数のときは、有人レジの速さと機転に勝るものなしだ。
        ​
 RFIDタグなどをつけ、支払い手続きなしで商品を販売できる時代がくれば、商品販売の無人化は実現する。
 公共料金などの支払い、宅配便の受渡しなど、コンビニの完全自動化については、課題が多数残る。
​​






最終更新日  2019年12月20日 06時00分13秒
コメント(1) | コメントを書く
2019年11月17日
カテゴリ:サイバーパンク
​​​​​​​​​
 計算したのは、量子コンピューターの動作をシミュレーション。
 もしかしたら、量子コンピューターが最も得意とする分野なのかもしれない。
        ​
 量子コンピューターは、量子力学の「重ね合わせ」を利用するコンピューター。
 スーパーコンピューターは、ビット(論理素子)が0か1のどちらかの状態で計算する。
 量子コンピューターは、量子ビットの0と1を重ねた状態で計算する。
 計算する対象によっては、スパコンよりはるかに速く、量子コンピューターで正しい答えを得られるものがあるという理論が実証されたことに意義がある。
        ​
スパコンで1万年かかる計算を3分20秒で?
2019年10月24日 NHK NEWS WEB
 大手IT企業「グーグル」の研究者などのチームは、次世代のコンピューターとして注目される量子コンピューターが、従来のコンピューターをはるかに上回る性能を持つことを実証したとする論文を発表し、複雑な計算が必要とされる医薬品の合成や、経済・金融分野への応用など、実用化に向けた期待が高まっています。
 アメリカの大手IT企業「グーグル」などの研究チームは、23日付けのイギリスの科学雑誌、「ネイチャー」に、量子コンピューターについての論文を掲載しました。
 それによりますと、実験用に開発したプロセッサーを使って、乱数を生成する問題を計算させたところ、従来のコンピューターではおよそ1万年かかるという結果が出ましたが、量子コンピューターは3分20秒で計算を終わらせたということです。
 量子コンピューターは、理論的には従来のコンピューターでは不可能な計算ができるとされていましたが、実証されたのは今回の研究が初めてだとみられ、グーグルは、実用化に向けた「大きな飛躍だ」としています。
  ― 引用終り ―
        ​
 そもそも「量子力学」なるものを知らないのだから、「量子コンピューター」も分からない。
        ​
​​量子力学​​
出典:Wikipedia
 量子力学(英: quantum mechanics)は、一般相対性理論と共に現代物理学の根幹を成す理論として知られ、主として分子や原子、あるいはそれを構成する電子など、微視的な物理現象を記述する力学である。
 量子力学自身は前述のミクロな系における力学を記述する理論だが、取り扱う系をそうしたミクロな系の集まりとして解析することによって、ニュートン力学に代表される古典論では説明が困難であった巨視的な現象についても記述することができる。
 たとえば量子統計力学はそのような応用例の一つである。
 従って、生物や宇宙のようなあらゆる自然現象もその記述の対象となり得る。
  ― 引用終り ―
 「ミクロな系の集まりとして解析する」…さっぱり理解できない。
 だが、学者でも簡単には理解できないものらしい。
        ​

出典:Wikipedia
 量子コンピュータ(quantum computer)は、量子力学的な重ね合わせを用いて並列性を実現するとされるコンピュータ。
 従来のコンピュータの論理ゲートに代えて、「量子ゲート」を用いて量子計算を行う原理のものについて研究がさかんであるが、他の方式についても研究・開発は行われている。
 いわゆる電子式など従来の一般的なコンピュータ(以下「古典コンピュータ」)の素子は、情報について、「0か1」などなんらかの2値をあらわすいずれかの状態しか持ち得ない「ビット」で扱う。
 量子コンピュータは「量子ビット」 (qubit; quantum bit、キュービット) により、重ね合わせ状態によって情報を扱う。
 n量子ビットがあれば2nの状態が同時に計算され、2n個の重ね合わされた結果が得られる。
 しかし、重ね合わされた結果を観測してもランダムに選ばれた結果が1つ得られるだけで、古典コンピュータに対する高速性は得られない。
 高速性を得るには欲しい答えを高確率で求める工夫を施した量子コンピュータ専用のアルゴリズムが必須である。
 もし、数千qubitのハードウェアが実現した場合、この量子ビットを複数利用して、量子コンピュータは古典コンピュータでは実現し得ない規模の並列コンピューティングが実現すると言われる。
  ― 引用終り ―
        ​
 量子コンピュータ専用のアルゴリズムが開発されて、量子コンピューターで、古典コンピュータでは実現し得ない規模の並列コンピューティングが実現したようだ。
 ムムム……。
​​​​​​​​​






最終更新日  2019年11月17日 06時00分14秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全260件 (260件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 26 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.