2978990 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

S.A.C.サイバーパンク親父.COM

PR

バックナンバー

カレンダー

ニューストピックス

ランキング市場

フリーページ

全2件 (2件中 1-2件目)

1

哲学・生き方

2019年02月24日
XML
テーマ:スランプ(3)
カテゴリ:哲学・生き方
​​​​​​
        ​
 嵐の大野さんの言葉を聞いて思い出したのが、ミドルエイジ・クライシス。
 芸術家気質が強い彼は、「実現されていない自分」を捜し求めたに違いない。
をうまく乗り切るコツ
2017.10.31 Bizコンパス
  …(略)…
ゴーギャンもミドルエイジ・クライシスだった?
 ミドルエイジ・クライシスという言葉を知らなくても、「ゴーギャンコンプレックス」という言葉を知っている人も多いかもしれません。
 ミドルエイジ・クライシスもゴーギャンコンプレックスも、いずれも40歳前後にありがちな心の葛藤をあらわす言葉です。
        ​
 ゴーギャンコンプレックスは、フランスの画家であるポール・ゴーギャンを由来としています。
 ゴーギャンはもともと実業家であり、画家としてもフランスで活躍しながら、40代になると妻子を手放し、タヒチに移り住みました。
 ゴーギャンに限らず、人間は40歳を越えると、こうした悩みを抱えがちです。
 仕事や家庭など守るものが増えている中で、「このままでよいのだろうか」という何とか現状を変えたいという欲求と、そうはいっても「どうにもならない」という現実の中で、葛藤が起こるのです。
 人生を24時間と仮定し、この時期までを人生の午前とすると、40歳頃は、ちょうど正午にあたります。
 この世代に不満と欲求が重なるのは、これからの人生の“午後”に向かって、新たな指標が必要になるからです。
 がむしゃらに一生懸命やってきた人は、自分自身を改めて振り返るタイミングになり、これまでなんとなく生きてきた人も、このままでよいのかと焦りを感じるタイミングとなります。
        ​
 もちろん、「本当の自分自身を取り戻したい」という欲求は、どの年代の人の心にもあるものです。
 しかし40歳前後になると、「まだ、今なら何とかなる」「これを逃したら先がない」と、精神的に追いつめられやすい傾向があります。
 「自分の人生このままでよいのだろうか」という不安、「自分は、今、幸せなんだろうか」という現状への不満、「やりたいことがまだまだある」このままでは終われないという焦りが重なり、現状を変えたいという強い衝動が生まれます。
  …(略)…
        ​
 グループで活躍していると、一人抜け出すことが困難なことが多い。
 嵐のメンバーがじっくり話し合って、ファンの存在を考えつつ大野さんの心を救う回答を導いたのだろう。
        ​​​​​​






最終更新日  2019年02月24日 18時00分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年11月15日
テーマ:政治と経済(352)
カテゴリ:哲学・生き方
​​​​​​
 共産党というと、紋切り型、閉鎖的というようなマイナスのイメージがつきまとう。
 下記の記事を見て、中国共産党も社会主義者のあつまりであり、共産主義の実現を目指している集団なのだなと、改めて思った。

     ​
1. 私が中国共産党をどう思うか(論長論短 No.306)
私が中国共産党をどう思うか
宋 文洲
この質問は日本の方々によくされます。
私の答えはいつも同じです。
「どうも思わないのです。」
誤魔化しているわけではありません。
共産党大会の開幕にも閉幕にも興味がありません。
政府系のマスコミは共産党大会のあれこれを報道していますが、それは政府系だからです。
庶民がほしいニュースはWeChatなどのSNSにあります。

     ​

日本のマスコミや欧米のマスコミも熱心に報道するので共産党大会に興味がなくてもいろいろな情報が目に入ってしまいます。
その中で一つ二つ私が興味を持った情報を紹介したいと思います。
私が一番印象に残ったのは大会に参加している友人から送られてきた習近平の報告書の日本語バージョンです。
たぶん「お前は日本語が読めるから見てよ」という意味でしょうが、私はむしろ、「えっ、日本語の他には何語があるのか」を知りたくなりました。
調べたところ、日本語の他にアラビア語、ブルガリア語、英語、フランス語、ドイツ語、ラオス語、ロシア語、スペイン語の合計9か国語のバージョンが用意されていました。
しかも、それぞれの言語バージョンの担当者の名前とプロフィールとコメントも公開されています。
皆はその言語を話す国の方々です。
 …(略)…
私は共産党大会がいつからこうして世界の主要言語で大会報告書を発行するようになったかは知りませんが、多言語への対応、外国メディアへの対応及び傍聴席の開放を見てその開放性と透明性にショックを受けました。
 …(略)…
     ​
 インターナショナルは、プロレタリア国際主義に基づく労働者・労働運動・社会主義運動の国際諸組織の通称。
 インターともいい、歴史上数々のインターが存在した。
 ソ連もインターも、自らの主張、大会等の経緯を各国語に翻訳した。
 インターナショナル、グローバルとはこのような営為をいうべき。
 アメリカ流、英米語の使用は、グローバルでもインターナショナルでもない。
 世界中で富の偏在が激化し、民族主義が多数の難民を生む現在、まさしくこの歌が唱えられなければならないと思う。

     ​

インターナショナル
(歌詞)
 作曲:ピエール・ドジェーテル
 作詞:ウジェーヌ・ポティエ
 日本語訳詞:佐々木孝丸,、佐野碩
 起て(たて)飢えたる者よ 今ぞ日は近し
 醒めよ我が同胞(はらから) 暁(あかつき)は来ぬ
 暴虐の鎖 断つ日 旗は血に燃えて
 海を隔てつ我等 腕(かいな)結びゆく
 いざ闘わん いざ 奮い立て いざ
 あぁ インターナショナル 我等がもの
 いざ闘わん いざ 奮い立て いざ
 あぁ インターナショナル 我等がもの
 聞け我等が雄たけび 天地轟きて
 屍(かばね)越ゆる我が旗 行く手を守る
 圧制の壁破りて 固き我が腕(かいな)
 今ぞ高く掲げん 我が勝利の旗
 いざ闘わん いざ 奮い立て いざ
 あぁ インターナショナル 我等がもの
 いざ闘わん いざ 奮い立て いざ
 あぁ インターナショナル 我等がもの

      ​
​​​​​​






最終更新日  2019年07月23日 22時49分15秒
コメント(0) | コメントを書く

全2件 (2件中 1-2件目)

1

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


Ta152R

お気に入りブログ

と~はく 本館 #5 New! maki5417さん

今日のお袋の夕食に… New! 為谷 邦男さん

霜月 New! 幸達爺さん

最悪の梵習字講習会… New! 三人文殊さん

「枕草子(まくらのそ… New! Photo USMさん

コメント新着

 Ta152R@ Re:台風19号 多摩川氾濫に想う(10/21) 住民は全員無事。今はどんな表情をしてい…
 maki5417@ Re:台風19号 多摩川氾濫に想う(10/21) 無堤防の500mは、景観重視の住民が反…
 Ta152R@ Re:日産トレーディング売却、日産自動車(09/27) 売却されても日産の仕事が「もらえる」の…
 maki5417@ Re:日産トレーディング売却、日産自動車(09/27) この会社は、まだあったのですね。 もとも…
 ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.