623651 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

Tatsuya Nishiwaki Infinite

PR

Profile


infinite5

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Freepage List

Favorite Blog

Evergreen Days Evergreen_63さん

Comments

Free Dating sites@ zMflBlmpHVtrElhbpN Hi, I really like your internet site i…
ゆきこ@ ワーイ♪ ここで『まつこふさん』を見つけるとは思…
まつこふ@ 楽しみです♪ とても久しぶりにのぞかせていただいたら…
ゆきこ@ Re:ホーンセクション、レコーディング(12/29) 茶髪の人誰?って思った^^; 暫く見ないう…
◆MIDO◆@ 出会い 2年前なんですか!? 意外です~ もっと…
2011/04/12
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
前回は2007年の11月でしたから、もう3年ちょい経ってしまったんですが、久々にクロマティック・ハーモニカのワークショップをやってきました。

今回は、前回と違って、ある方の強い後押しによって実現しました。

その方は、大のハーモニカ愛好家であり、自らも「アドリブ友の会」という会を運営しているとのこと。

「クロマティック・ハーモニカでアドリブができるようになりたい」

そう切に願うハーモニカ愛好家がたくさんいるのなら、是非お力になりたい!!

そんなわけで、今回は、僕が語る、ハーモニカでアドリブするための、いくつかの提案。。というテーマでやってみました。


普通、アドリブのやりかたを教えるっていうと、「心のままに自由にやりなさい」的な精神論、または「コードに沿ってしかるべきスケール内の音を弾きなさい」みたいな形式論に、集約されてしまうようなんですが、僕はもっと大切な、しかも現実的で実利的なものがあるって思ってて、そんな僕の知識を語りつつ、いっぱい実演を交えて、今回のワークショップを構成してみました。

そして、今回、新しいアイディアとして、ワークショップ後に懇親会というのをやってみました。

懇親会というのは、早い話、カラオケ屋で飲み会です。

で、マイクを回しながら、歌の合間に合いの手的なフレーズを吹いたり、間奏でアドリブを吹いたり、っていうのをみんなでやりあう、ていうものです。

そうすることで、コンサートでも発表会でもコンテストでもなく、日常的な会話の延長で演奏する、といったことが少しでも体感してもらえたら、って考えたわけです。

で、皆さん、シャイな日本人とは到底思えない。とても積極的に吹いてくれました。すっごく盛り上がったんですよ。

今後、ワークショップを開催するときは、この懇親会、定番にしたいですね。

そんなわけで、今回のワークショップ、大成功だったと言えるんじゃないでしょうか。

実行委員会の皆様、本当にお疲れ様でした!!!!

できるだけ近いうちにVol.3、開催したいな、って思っています。







Last updated  2011/04/13 01:49:30 PM
コメント(7) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.