678347 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Tatsuya Nishiwaki Infinite

PR

全3件 (3件中 1-3件目)

1

Trouble

2010/08/23
XML
カテゴリ:Trouble
それは昨日のことだったんですが、

車に機材を満載して、都内某所にある仕事場に向かっていたんです。

で、その仕事場というのが、とても複雑な地形のところに位置していて、途中、ありえないような急な坂道を登ることとなったんです。

そのとき、それは起きてしまいました。


満載していた機材の一部が、かなりの勢いで、後ろに滑り出したんです。

グウォワッシャ~ン!!!!みたいな衝撃音がして、その後、パラパラ・・パラパラ・・っていう、何か粉砕されたものが適宜落ちていくような、どこか不吉なサウンド・・!!!!

車を降りて見たら、リア・ウィンドウが粉みじんになってました・・びっくり

そのとき、写真に撮ればよかったんですが、現場ではそんな余裕もなく、今日改めて、車屋さんが修理のために引き取りに来てくれる直前に撮ったのが、下の画像です。




20100823crashed.jpg
星突き出したコンビニ傘で、この無常観を表現してみました星

形あるものには、全て終わりがあるんですね。

ただ、僕はもちろん、同乗していたかたにも、怪我が全くなかったのは、ラッキーでした。

実は以前、同じように機材を満載した車を運転していて、急ブレーキをかけなくてはいけない局面に出会ってしまい、慣性の法則により、機材が僕の後頭部を直撃、ってことがありました。

このときは、目の前が真紫に見えました。


話はそれましたが、そんなわけで、その日は、リア・ウィンドウなしの車で、帰宅することを余儀なくされてしまったんですが、そんな、めったにできない体験をしてみて、わかったことが、いくつかありました。


まず、これはだいたい想像つくと思うんですが、エアコンの効きがめちゃめちゃ悪いです。こんな季節だとなおさらですね。


それから、後ろの車の音がやたら聴こえます。セミの鳴き声も後ろから聴こえます。まさにサラウンドです。人間の耳は、左右に2つしかないのに、音が前から来るのか、後ろから来るのか判別できます。これって、とってもファンタスティックなことではないでしょうか!!!!


それと・・この程度の不幸話なら、ブログネタになり得ます。もし、リア・ウィンドウではなく、僕のハートが粉みじんに砕け散ってしまうようなことが、僕の身の上に起きてしまったら、そんなこと決してブログには書けないでしょう・・











Last updated  2010/08/26 11:31:07 PM
コメント(6) | コメントを書く


2008/05/30
カテゴリ:Trouble
ここ数日は、来月の7日に香港で行われる、ローランドのプレゼンテーションの準備をしています。

僕ひとりで、60分のプレゼンテーションを、全て英語でやります。
最後にそんな仕事をしたのが、一昨年夏の南アフリカ・ツアーでしたから、もう2年近く、英語を使う仕事をしていなかったことになります。

プレゼンテーションって、普段口語で使わないような単語とかもいっぱい使わなくちゃいけなくて、大変です(まあ、僕の場合、口語だって、かなりあやしいもんなんですが・・)
まあ、英語があやしい分、パフォーマンスでなんとか乗り切る、という選択肢もあるんですけどね・・

ためしに、英語をちょっとしゃべってみると、頭では確実に思っていても、口が回りません。
英語用の口の筋肉が、すっかり落ちちゃっているようです。

そんなわけで、気が付くと、英語でぶつぶつ言っています。人には決して見られたくない光景です。

それにしても、昨晩は最悪でした(あ、話は、全く変わるんですけど・・)

夜中にトイレに起きた際に、暗くて、障害物が見えず(実は、メガネをまだ買ってない・・)思いっきり転倒してしまいました。

頭を打って、たんこぶはできるは、右ひざをすりむいて流血するは、情けないはと、3拍子揃ってしまいました。

せっかくのブログなんで、このすりむいた右ひざの写真を撮って・・とも思ったんですが、あまりにグロなんでやめました。

ところで、流血と言えば・・・

下の画像は、最近買ったCD。最近なかなかCDを買いに行けなくて、今回まとめ買いしちゃった中の1枚。リオナ・ルイスのデヴュー・アルバムです。
20080530leona.jpg

シングルの「Bleeding Love」をFMで聴いて「なんかいい曲だなあ~」なんて思っていました。

サビの、執拗に繰り返す
keep bleeding keep keep bleeding love
っていうフレーズがとても印象的です。

愛の血が、流れ続けてるってことでしょうか・・

しかも
you cut me open
とも言っています。

彼氏にぱっくり切られてしまったようです。

僕の勉強不足だとは思いますが、こんな表現初めて知りました。実に触覚と痛感に訴える興味深い言い方ではないでしょうか・・

男としては、意中の女子に、
「おまえのハートをぱっくり切り裂いて、そこから、愛の血液をどぼどぼと、流させてやるぜ」なんてセリフ、一度は言ってみた・・・・・・・

いや、これはいくらなんでもいいです・・・

「あなたのハートをホイップ ホイップ」ぐらいにしておきます(笑)。









Last updated  2008/05/31 07:05:59 AM
コメント(12) | コメントを書く
2007/02/14
カテゴリ:Trouble
皆さん、「まりもっこり」というキャラクターをご存知でしょうか? 今静かなブームを呼んでいるようなのですが、ここ阿寒湖は、まりもで有名なだけあって、あちこちでプッシュされています。今日の気温はマイナス13度。明け方はマイナス24度にもなったそうです。そんな厳しい風雪のせいでしょうか? かなり悲惨な状況になった、巨大まりもっこり君を発見しました。
20070214無残なまりもっこり.jpg
汚ね~!!!!

下の写真は氷結した阿寒湖上にて。こんなに広くて、何もない平面に立っているということって、とっても稀な体験のような気がします。
20070214阿寒湖上.jpg

そして、そんな氷結した阿寒湖の上で、スノーモビルを楽しもうというわけです。
見た目平らに見える氷の表面も、実はかなりの凹凸があって、思い切らないとハンドルを取られます。まあ初心者ですから・・。でも、何もない平面を、きんきんに冷たい風を浴びながら走っていく感じ、とっても気持ちよかったです。
20070214スノーモビル.jpg
ひえ~~!!!!

「阿寒湖畔エコミュージアムセンター」で、本物のまりもも見てきました。
20070214まりも.jpg
この写真の一番でっかいまりもが、直径約15センチ。阿寒湖には直径20センチにもなるまりももいるそうで、まさしく「まり」って感じですね。

友人へのお土産も買ったし、アイヌの民芸品や、アイヌ音楽のCDも買って、僕の今回の「北海道、流氷が見たい」ツアーは、今日終わる予定でした。

この後、釧路にバスで移動して、釧路空港から羽田に戻る予定だったんです。

しかしながら、釧路発、羽田便が吹雪のため欠航になってしまい、東京に帰れなくなってしまいました。

なので、今釧路にいます。明日東京で仕事なのにい~~!!!!
20070214釧路空港欠航.jpg

昨年、佐藤竹善さんのツアーの札幌公演で、やはり吹雪のため東京に帰れなくなってしまい、仕事に穴を開けてしまったんですが、今回またしても・・??!!!!!!






Last updated  2007/02/15 02:05:20 AM
コメント(12) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


© Rakuten Group, Inc.