2011/04/01

2バスドラマーに朗報!!

(8)
カテゴリ:カテゴリ未分類
これまでにも、ドラムに関するアイディア商品を数々発表してきたドイツのMOPLAN TECHNOLOGY(モプラン・テクノロジー)社が、またしてもやってくれましたね。

今回発表された製品というのは、ヘッドセットに着けられた赤外線センサーで、口の開き具合を検知して、それでハイハット・シンバルの開け閉めをコントロールするっていう、とってもユニークなものスマイル

その名も「マウス・ハット」。

特に2バスドラマーは、2バス演奏時には、左足をバスドラに占められてしまうので、左足によるハイハットの開閉ができず、ハイハットは開けっ放しになってしまうか、もしくは別の場所にもうひとつ閉じっぱなしのハイハットを設置するといった対処療法しかなかったですから、これは革命的とも言えるんじゃないでしょうか!!!! すごく音楽的だと思います。

これを使えば、2バスをドカドカ踏みながら、ハイハットで「スッチースッチー」みたいなプレイが可能になるわけです。

ただ、叩きながら「うー」とか「あー」とか言っちゃうドラマーは、少々練習が必要かもしれませんけどね猫

あと、この「マウス・ハット」の日本での輸入代理店である、モダン・ソリューションズ社がこの製品につけたキャッチコピーってのが・・



「くちハット、手ハット」(笑)



下の画像は、同製品のヘッドセット部分。


20110401headset.jpg

いかにもドイツらしい、ポップでスマートなデザインですね。

同製品、オープン・プライスながら、価格は400ユーロ程度とのことです。


MOPLAN TECHNOLOGY社は、この他にも、ミリセカンド単位で時間を指定して、クラッシュシンバルを叩くと、その時間後に自動的にシンバルが、手の質感にきわめて近い部材でミュートされるという「Poke Choke」なんていう興味深い製品等も発表していて、ドラムオタクの僕としては、目が離せません!!!!!


詳しくはMOPLAN TECHNOLOGY official web siteにて。





TWITTER

Last updated  2011/04/01 02:12:30 PM
コメント(8) | コメントを書く