創業21年超!<兵法/英語二刀一流>Kenの英語簡単講座!!

☆皆様の英語理解力の判定問題セット>

==☆ <皆様の英語力・英語理解力の判定問題セット> ☆==

☆英語の力に付いて(英語の理解力)

1)先ず、弊社・末次通訳事務所は、
 英検やトイクなど既存の試験の類を信用していません。
 実施団体・関係者には、悪いが、所詮は業者の商売であり
 利益を優先して、試験やテストの類を英語学習者にあおっているだけです

2)英語の理解力は、短時間のテストである英検やトイクだけで
 測定できるものではありません。
 
 英語の力(理解力、運用力)とは、そんな小手先のテストでは測定出来ません。
 英検2級や準1級を取得しているからといって、
 実際の各級が規定している英語運用力や理解力を
 その本人が備えているかと云えば、備えていないと云う事例が多いですね

◆次に記すのは、弊社の通信講座課題からです:◆

皆様の、実際の英語理解力の目安にして下さい: 
=お時間があるときご覧下さい!

1) 次の2つの英語セリフが一目で正確に判らない方は、
 英検3級の力は、実際にはありません。 
 ⇒あなたは、中学の英語は実は判っていないという事です

★【Life is too short to be little.】諺


★【Look your best.】(星占いから) 


2) 次の英語広告文が一目で正しく判らない方は、 
 英検準2級の力は、実際にはありません

★【When advertising does its job, millions of people keep theirs.】
  <広告から>

  <星占いから>
★【There could be an overabundance of commerce coming in your
  direction. You can be a dash extravagant.】

3) 次の英語情報が一目で正しく判らない方は英検2級の力量はありません:

・豪州のビーチ向け商材の広告から特に、
次の箇所:[commercial strength] の意味合いが鮮やかに、
判らないとなりませんね)

★【This visually stunning, commercial strength, portable beach 
  shade was designed by an award-winning Sydney architect.】

・<コレポンの英語文から>海外企業に、貴社が自社製品の売込みをしていましたが
  次の様な回答が来ました。どの様な意味合いでしょう ?

★【We are sorry that we cannot sell your offered products
economically, even though your product is very innovative. 】 


1-4) 次の英語での情報が、一目で正しく判らない方は、 

英検準1級、並びに、1級の力は有りません。足元にも及びませんですね:


<英語星占い>
★【Emotional blackmail will work if your partner is guilty of
something to begin with. It’s best to put your efforts into
 making yourself irresistible instead of causing a fuss.】


<IOCの五輪出場資格選手についての規定>
★【To reconsider the general concept of qualification of the Olympic
  Games,the athletes will be picked out according to three main
criteria: universality, performance and continental
representation.】

=====================================

◆日本語を英語に通訳課題で、力判定:

次の4つをサッと英語で通じる様に云えないと、
【私は英語が出来る』とは、世間的には、云えませんですね

・明日、我が家は新築祝いをします。

・民主党は、1枚岩ではありません。(辞書を使わずに、手持ちの単語で云えますか?)

・熱の伝導は、材料により異なる。

・(家庭食卓の会話で)
 「お母さん、(いつも使っている小ビン入りの)醤油がなくなっているよ」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

文法講義:【初級・基本講義】 知っとうね?⇒第4文型自体の意味合い

仲々、学校や塾では教えていないかもしれませんが、
第4文型自体に、独特のニュアンスがある事を、知っていますか??

<ある受講者の方から質問がありました>

a) I will give this flower to you. と

b) I will give you this flower. との違いを訊かれました。

「上の両文には差異はありません」と習いますが、それは違います:

【第4文型の形式】、
つまり、【主語+動詞+目的語+目的語】のパタンには隠されたニュアンスがあります

I will bake your sons some cookies. 
→クッキーを息子さんたちに焼いてあげよう。

I will ftenzen your daughter some dolls.
⇒お嬢さんにお人形を(差し上げ/作って/修理して/手入れ・等々)してあげましょう。

この ftenzenとかは英語ではありません。私が勝手に作った単語ですが、
仮にこうした単語、或いは、難しい見慣れない動詞があったとしても第4文型には、
その文型自体に意味がいあります。

それは、<主語は、人(相手、関係者(の為を思って))に何かを【してあげる】>という意味合いです

ですので、英検や入試を始め、英語読む場合、
第4文型の場合は動詞の意味が判らなくても、
<目的語となる人やモノの為に厚意で、何かの行為をしてあげる>、との
意味合いになりますから、流れで、意味がつかめます。

これは、学校では教えていない様です。是非、これを機会にご参照ください。

何故、教えていないのか、私は理解できませんが、この第4文型の意味合いは、
確実に正しい英語のニュアンスですから覚えておいて下さいませ、
ご質問、ご意見は何なりと

<兵法・英語二刀一流> 末次通訳事務所 英語通訳 末次 賢治 拝

fuku@eos.ocn.ne.jp

tel/fax:0948-28-4035


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.