創業21年超!<兵法/英語二刀一流>Kenの英語簡単講座!!

ビジネス英語講座


以下は、「中小企業家しんぶん」という産業紙に掲載された
英語の連載(全6回)です。お楽しみ下さいませ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『通じるビジネス英語』第1回目原稿
Hello, everyone!! I’m Ken Suetsugu, English Interpreter.
英語通訳者の末次賢治です。今月より、標題の講義をさせて頂きます。
現在、駐日大使館等も含め60社以上の各分野の企業から翻訳通訳の業務を
頂いております。ビジネス通訳者として、ビジネス上、より効果的な
英語運用のコツを申し上げます。

ビジネス英語には、論理的思考が不可欠です。論理的思考とは、「筋道を立て、
辻褄が自然と合う表現方法。相手に判り易い表現方法」です。英語は極めて
論理的な発想・言葉です。
日本語はそうでありません。多くの人が理解されてませんが、
日本語をそのまま英語に転換しても、決して通じません。
言いたい事を論理的に組み直してそれを英語に転換します。
ですから、日頃より、論理的に日本語を使う習慣が求められます。
論理的日本語が出来れば英語が通じます。

①『この商品は全て自社工場にて製造しております。
  ですからご安心してお買い求め頂けます。』
これは菓子メーカーのカタログの一文です。
日本語として、少しおかしい事にお気付きでしょうか?
この文の英語訳 は、
“ All of the products are manufactured in our own factory
  under the severe quality control. You can enjoy the good
  taste of them”.です。

上の日本語文は、不完全です。
「自社工場で製造しているからといって、それが、安心出来るという事には、
必ずしもなりません。自社工場でも不良品が出る場合も考えられます」
最初の文と後の分を結びつける言葉を補って、辻褄の合う様に工夫します。
「厳しい品質管理の下で」との言葉がないと、英語では意味が通じません。
お分かりでしょうか。
英語でビジネスを進める場合、論理的思考が無いと、外国人には通じません。

②『この帽子は、色の種類が豊富で、お客様に好評です。
  少しずつの注文で御免なさい。』

この文章は、外国の帽子メーカーへの発注時に書かれていた文章です。
時折、こうした矛盾した文書の翻訳依頼が来て戸惑う事があります。
上の文を、仮に、文字通り、一言一句そのまま英語にしたら、
外国メーカーには通じません。 「お客に好評であれば、沢山発注が来る筈」と
外国人は論理的に考えますので、(少しずつの注文)という事が
理解出来なくなります。この様な場合は、再度、言いたい事を
確認する必要があります。
尚、最初の文の訳は、
“ Your hat enjoys popularity since it has color variety.”
好評と言う場合は、 ‘ enjoy popularity’ という言い方をします。
英語でビジネスを進めたり、英語で意見を述べる際は、言いたい事を
論理的組み立てて言いましょう。
論理的思考を身に付ける訓練として、【①物事を結論から先に述べる。
②その後に、理由を箇条書的に幾つかに分けて述べる】事をお勧めします。
See you !!!




Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.