創業21年超!<兵法/英語二刀一流>Kenの英語簡単講座!!

簡単動詞の活用

『通じるビジネス英語』第3回
―― 簡単動詞の活用

本日は、簡単動詞-中学校で習う動詞(have,get,give等)-の使い方を
お見せします。

簡単動詞の活用で、英語の意思疎通が楽になります。
簡単動詞の中でも、動詞haveさえ使いこなせば、
ビジネスレターも比較的楽に作成出来ます。Haveは、
「~を持っている」という意味です。これを色々と応用します。

①『弊社には、アメリカとカナダに関連会社が御座います』
これは、「私たちは、関連会社を持っている」と考えて、
”We have affiliated companies in the States and Canada.”とします。
 関連会社とは、affiliated ( 又は、subsidiary) companyと言います。

②『貴社商品に興味が御座いますので、カタログ、価格表など資料を
  手配頂きたく存じます』

英語では、”We have an interest in your product. We would like to have the brochures, the price list and other references of the product. ”という言い方も出来ます。

③『商品#1が品切れと伺いましたが、#2は御座いますでしょうか?』
この様な内容はよくビジネスで見られます。
”We understand that you do not have the product of #1 available now, but do you have #2 ones available ?” 

“available” という言葉がカギです。
(用意できる)という意味ですが、Do you have 商品 available ? で、
(その商品は、弊社向けとして、用意できるか?あったら手配して下さい)
という便利な言葉です。

④今後とも、末永いお取引を望んでおります』
”We would like to have a long-term mutually profitable
relationships with you.” 
これは、決り文句としてこのままご活用下さいませ。

翻訳問題:
『明日、友人宅で、新築祝いをします』
★ haveを使って簡単に英語で言って下さい。
楽に言えます。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.