創業21年超!<兵法/英語二刀一流>Kenの英語簡単講座!!

必殺ピジン英語

英語の書籍などを本屋さんで見ますと、実に色々な題名の本があります。
ビジネス英語、貿易英語、経済英語、金融英語、ホームステイの英語、
理数系の英語などなどと色々と分類がなされていますが、私は、
いつも思います:「英語は英語である、分類するのはおかしい」
しかし、この欄では、便宜上 ビジネス英語と区別しています。

ビジネス英語の最大の特徴は、「文法の正確さよりも、通じる事が優先される」
と言う事です。今回は、その代表的なものである、ピジン英語の技を
ご紹介しましょう。

★ お久しぶり:しばらく "Long time, no see" はよく使われますね。

ある中学校英語教科書に 物語の中のセリフで、
"No piano, no music"というセリフがありました。
ピアノが故障し、明日、クリスマスなのに、合唱などの音楽が弾けない、
と言う場面ですが、 「ピアノがないから、音楽も出来ない」となります。

この No---, no --- は、色々応用できますね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★「日照りで作物が取れない」No rain, no crops
★「お金がないので、旅行に行けない」No money, no trip
★「愛がないから、会話がない」No love, no communication.
★「パソコンがないので、不便だ」No PC, no convenience.
★「社員がいないので、忙しい」No staffs, no free time.
★「時間がないので、昼飯が喰えない」No time, no lunch.
★「方針がしっかりしてないと、成功しない」No policy, no success.
★「苦労した方が、成長する」No troubles, no growth
★「読んでないから、判らない」No reading, no understanding.

などなど、色々な言い方が可能です。
形はなってないかもしれませんが、スパッと通じる言い方です。

◎ 日本語で、「~じゃないから、~じゃない」と言う場合に
  使えますね。

参考にしてください。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.