創業21年超!<兵法/英語二刀一流>Kenの英語簡単講座!!

英語道場講義 「通じる英語への道」


英  語  道  場

第1回目:ハブの威力 ①

Hi, everyone. Nice to see you.
英語通訳の末次賢治です。今回から、通じる英語の講座を始めます。
巷間では、英語教育は幼少からの方が良いとされます。
が、私は、そう思いません。むしろ、社会人で有ればあるほど、
英語の習得が早いと思います。
なぜなら、社会人の方が、色々な経験を積んでおり、
モノを広く知っているからです。これは、コミュニケーションに必要な事です。
英語は難しい、と考えがちですが、実は、英語は意外と簡単です。
中学校で習う単語(動詞)を駆使すれば通じます。
問題は、それを学校で教えない事ですが。

洋画のセリフでも、7-8割は、中学校で出てくる単語や表現です。
それ程簡単だという事です。さて、中学で習う動詞、have というを
使いこなせれば、大概の事は言えます。

HAVEは、『~を持っている』という意味ですが、色々な使い方が出来ます。
全くの英語初心者でも、【have + カタカナ語】で英語が話せる様になります。
このパターンを、お薦めします。 
例えば、『上司からの了解は得ております』は、
"I have an OK from my boss "で言えます。
了解、承認、承諾、了承、同意、賛成などは、全て、OK で言えます。
"have" を使って、『OKを持っている』という形にします。
OKやボスは、日本語になっていますね。

『今日、重要な会議があります』は、I have a big meeting today. です。
会議は、ミーティング、「重要な」は big でOKです。
ビッグなどの外来語は、英語に便利な言葉です。外来語とhave を
組み合わせて、楽に英語で意見を言えます。

宿題:『今日、家で新築祝いをします』を、英語では、どう言うでしょうか。
   辞書を使わなくても、機転を利かせれば、楽に言えます。

See you next month.








Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.