創業21年超!<兵法/英語二刀一流>Kenの英語簡単講座!!

英語道場 2: Have の威力②!!


英語道場 第2回 ハブ(have)の威力(2)

Hi, readers. This is Ken. How goes it ?

英語運用のコツは、【have +外来語】です。
前回の宿題:『今日、家で新築祝いをします』は、皆さん、如何でしたか?
“I have a party at my new house today.” と言います。
「私の新しい家でパーティをする」という意ですが、
つまり、新築祝い、という事です。勿論、色々な言い方表現が出来ます。
が、辞書を当てにせずとも『新築祝い』を言えるのです。
しかも、上の英語は、自然な英語表現です。
更には、パーティ、マイ、ニュー、ハウス、トウデイは、外来語として、
既に日本語になっていますね。

「英語は、そんなに難しくない」という私見の証明になるでしょう。

但し、言いたい内容を【have +カタカナ語】のパターンに当てはめる際には、
機転を利かせる事が必要です。これは、慣れれば自然と身に付きます。
例:『弊社からは、富士山が良く見えます』という場合は、
  【私達の会社は、富士山の良い眺めを持っている】と考えて、
  【have +外来語】の形に置き換えます。
  “Our company has a good view of Mt. Fuji.” となります。
眺めは、view(ビュー)で良いですね。この英語も、
既に日本語になっていますね。

また、『弊社には、5種類のコンピューターサービスがあります』という場合も、「5種類のコンピューターサービスを持っている」と考えて、have を使って
言います。 “We have 5 types of computer services.”
因みに、『~がある』と言う場合は、there is/are ~ の言い方でなくて、
have を使いましょう。この方が外国人には、通じます。

例:『弊社のコンピューターシステムによりまして、10種類のサービスを
   ご利用頂けます』これは、
販売資料等で見られる宣伝文言ですね。
これも、【have +カタカナ語】の活用で、楽に言えます。
これを今回の課題と致します。読者の皆様、お時間のある時に、
英語で如何に言うのか?を考えてみられて下さい。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.