創業21年超!<兵法/英語二刀一流>Kenの英語簡単講座!!

英語道場 7 「応用力こそ決め手」

【英語道場】第7回 
「応用力」

Hello, readers!!! Welcome to Eigo Dojo.

英語力の向上を図る時、【応用力】が必要です。
1つの言い方(表現)を学習したら、それを色々な状況を想定し応用するのです。
例えば、This yukata is too small for you.
(この浴衣は、君には小さいね)という表現を学習します。
これは中学校で習う表現です。
殆どの人はこれを習っただけでこの表現の理解を
終わりにします。が、そうでなくてこの表現を色々と応用させるのです。

シャツを車に、you を 5 peopleに変えますと、
"This car is too small for 5 people."
『この車を5人で乗るには小さいよ→5人は無理だよ』となりますね。
『この作業は田中君には難しいばい』とはどう言うでしょうか?
"This work is too hard for Tanaka-kun"ですね。

更に応用例。お客様からの注文です。(今回は急ぐ為、2週間で納品して欲しい)と言われましたが、とても2週間では無理と判断し、次の様に返答します。
『貴社のご発注ですが、納期が2週間とはきついです』、と言う場合にも、
上の形が応用出来ますね。
The 2 weeks’ lead-time is too short for us.
となります。
こうした場合の納期は、lead-time(製造から納品までの期間)の事です。

’yukata’ をネジ、 ’you’ を部品にして、
This screw is too small for the parts.
(このネジは、本部品には小さすぎて合いません).
次に、ネジを品質に、製品を基準に変えて、
The quality is too bad for the standard.としますと、
(品質が悪くて規定の基準に満たない)となります。
『貴社のご発注数量ですが、数量が大きく弊社工場では対応が出来ません』は、
"Your order is too big for our capacity."となりますね。

あくまでも基本は、This yukata is too small for you.です。
この1つの表現から、色々な表現が広がります。
こうした応用力こそ英語の力を伸ばします。
ご質問は何なりと。

末次通訳事務所
末次賢治



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.