創業21年超!<兵法/英語二刀一流>Kenの英語簡単講座!!

★本当の不定詞!!


★ 不定詞( to do )と動名詞( doing ) について

学校や塾で学習する事と全く違う事をお話します。
通訳者は、不定詞と動名詞を下記の通り考えます。
学校では、次の2つの文を同じ意味の文として教えます。

I like to swim   -A
I like swimming -B

ところが、上の2つの文は違う意味です。
Aは「これから泳ぎたい」I want to swim と同じ意味です。
Bは「水泳が趣味です」という意味になります。

-1.不定詞の意味合い
   
  学校の英語教育では、不定詞について、色々と用法的に解説していますが、
これは大きな間違いです。
  不定詞の意味は、未来で「これから~する」という事です。
  不定詞は必ずそういう意味になります。

  ですから、次の文
  " I will have a meeting to discuss this matter. "

この訳は、「会議を開いて、この件を話し合う」という事になります。
  "~する為に" 或いは、" ~するべき"という事ではなくて、
"会議を開いて ~ する" という訳が正確な解釈 です。

  別の例を挙げます。
  " I will buy some book to enjoy in this weekend. "
  この文の意味は、
  ×「週末に読む為に、何冊か本を買う」という意味ではなくて、
  ○「何冊か本を買って、週末に読みます」という意味です。

不定詞は、これから先(発話時から先〔未来〕)の事を指します。
 これを覚えていて下さい。

不定詞のある文ですが、to 動詞 を の to を and に置き換えて
 前から前から、英語の語順に従って意味を取ると、長い文でも
 一目で意味が掴めます。学校などで教える様に、後ろから意味を取ってはなりませんね。


-2.動名詞の意味合い

  動名詞は、動詞ではなく名詞です。
  動詞に ~ ing を付けると、それは形容詞(~している状態)か、
  名詞(~する事)のいずれかの意味になります。

  " I like swimming " は、「水泳する事が好きだ」という事です。
             (普段から水泳する事という意です)
  動名詞は、実質的に名詞であると覚えましょう。


**参考

I am reading a book now. 『今、読書しています』という意味になります。

この場合のreading は、動詞でなくて、『読んでいる状態』という形容詞です。
現在進行形で、動詞を~ing という形に帰ると、この動詞は、既に動詞でなくて、
~の最中にある、という形容詞の働きになります。

この事は、受動態でも同様で、
The window was broken yesterday. 『この窓は、昨日、壊されました』では、
Broken は、形容詞で、『壊された状態に』なっているという意味です。
学校などでは、こうした事を教えませんが、これを機会に、上記の点を
抑えておきましょう。
                       この項おわり
                        作成者:末 次 賢 治 拝




Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.