創業21年超!<兵法/英語二刀一流>Kenの英語簡単講座!!

~Years Old の使い方!

英語道場 "years old ? years young ?" 

Dear Readers!!!

英語で、「私は35歳です」と言う場合、I’m 35 years old. と言いますね。
この "~years old" は、英語が苦手な方でも知っていると思います。
年齢を言う場合の簡単な表現ですね。
ところが、この "~years old."は広範囲な応用が出来ます。
こうした中学英語こそ、斬れる英語の根本になりますね。

★まず年輩の方の場合、
年齢を "years old" でなく、
しゃれっ気で "~years young"と言う場合
あります。年輩の方が年齢を聞かれ、"I am 60 years young." とか、
"I am 75 years young." といえば、ユーモアのある良い方になります。
皆様も使ってみて下さい。

「この赤ちゃんは、生後8ヶ月です」は,
    "This baby is 8 months(マンツ)old."
又は、 " This baby is 8 months young."     ですね。
「この子猫は、一昨日生まれたばかりです」は、
"This kitten is 2 days old(young)."と
なります。さて、ビジネス英語に応用しましょう。

★「我が社は、創業以来60年です」と言う場合、色々と言い方がありますが、
"We are 60 years old." と言えば最も簡単です。
更に「弊社は、1900年創業以来102年の伝統があります」は、
"We are 102 years old. We started our business in 1900."となりますね。
ちなみに、「お陰さまで、創業30年です」と言う場合は、
"We are happy to say that we are 30 years old." と 
"We’re happy to say that---"を付ければ、日本語でいうところの
「お陰さまで」という感じが出せます。
「このお寺は建立されて300年です」とは、
"This temple is 300 years old." ですね。
「この松は樹齢500年です」は、
"This pine tree is 500 years old."となります。

次回は、更に応用します。お楽しみに。ご質問は何なりと。
See you next month!!!




Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.