創業21年超!<兵法/英語二刀一流>Kenの英語簡単講座!!

安全第一の言い方

『安全第一』の言い方!

Hi, dear readers!!!!
暑い日が続きますが、皆様、ご機嫌いかがでしょうか?
英語を使いこなしたいと希望する人は本当に多いのですが、そのコツの1つは、
<簡単動詞>(=中学で学習する動詞・3-4文字からなる動詞)を使いこなす事です。
今回は、"come" を使う表現をご紹介します。

"come" は、「(話し手の方に向かって)来る」と言う事です。この意味を使って、
以下の様な言い方が出来ます。
★よく工場で、『安全第一』という標識を見かけますが、
これは、 "Safety comes first."と言います。
"~come first" とは、「~が真っ先に来る、~が一番大切である:
~が最優先される」という事です。
つまり、"Safety comes first" とは、『安全が一番重要な事項です』という意味ですね。

これは、簡単で、且つ、インパクトのある言い方です:
英語は、言い方が簡単で、聞き手にインパクトのある言い方が「通じる英語」です。
"come first"の言い方を色々と応用させましょう。

★『君ね、商売では、お客様が神様なんですよ。』
"Customers come first"-- you should know this.

★『当社は、品質至上主義です』
"Quality comes first". This is our policy.

★『弊社の販売戦略ですが、価格性を最優先にしております』
Our marketing strategy is "Price comes first."

★『お客様は神様です』
"Customers come first."

★『命あっての物だね』
"Life comes first"

例文でお分かりと思いますが、一番、優先する事項を強調する場合は、
"come first"を使って言えば良いですね。 
企業の商品紹介などでは、よく使う言い方です。
★『コミュニケーションで一番大切な事は誠意です』
"Sincerity comes first in communication."

★『貴社の販売戦略ですが、何を最優先されてますか?』
"What comes first in your marketing strategy ?"

"~come first" が、「一番大切である」との意味合いですから、
例えば、"~come second" の場合でしたら、
「2番目に大切である」と言う事です。
ご質問は何なりと。See you. Ken Suetsugu




Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.