創業21年超!<兵法/英語二刀一流>Kenの英語簡単講座!!

冠詞シリーズ ②

皆様、お早う御座います。

昨日も申しましたが、
英語では、モノの数をハッキリさせます。
『猫を飼っている』と言う場合、
猫が1匹か2匹かなどをはっきりさせて、
1匹なら、I have a cat.となります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
英語の a は、oneと言う事です。
『1つの』と言う事です。

ですから、a catは、猫一匹
an apple は、リンゴ一個となります。
(appleの様に母音(a.i.u.e.o)から始まる名詞
 では、a でなく、 an となります。orange→an orange.)

(1つの)という風に言えると言うことは、
→(その名詞(モノ)は、数えられる)と言う事です。
→数えられると言う事は、同じ(様な)モノが他にも
 多くある、と言う事です。

This is a table.は、これは、一台のテーブルですね。
この場合は、テーブルは、一台と言う事ですが、
【同様のテーブルが色々と沢山ある内の1つ】と言う事です。

I am a wife of Mr. Tanaka.と言う文は、
【田中の妻】と言う意味よりは、【田中の愛人】となります。

なぜなら、a wifeというのは、奥さん1人と言う事ですが、
同時に、色々他にいる中の1人となりますので、
奥さん(正妻)でなくて、愛人となります。
これは、結構重要な事ですので、ご注意しましょう。

今日のまとめです。
a = ① 1つの、と言う意味。(one)と同じ。
    ② 1つの、と言う事は、その名詞(モノ)は数えられる。
    ③ 数えられる、と言う事は、同じ(様な)モノが他にもある、
と言う事です

以上が、aの意味ですね。
a の意味をもっとハッキリさせる為に、
比較をしましょう。次の2文の違いは判りますか?
This is an apple.
This is apple. (→決して間違った文でありません)

明日までお考え下さいませ。

ご質問は何なりと

末次通訳事務所
末次賢治 拝



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.