創業21年超!<兵法/英語二刀一流>Kenの英語簡単講座!!

冠詞シリーズ ④


皆様、お早う御座います。

昨日、a の応用例を課題にしておりましたね。
He is a KOIZUMI Junichiro. とはどういう意味でしょうか?

まず、復習です。昨日もご紹介いたしましたが、
a が、モノの名前(名詞)に付けば、
明確な形や区切りを持ったモノ、と言う意味合いが出ます。

もう一度、まとめますと、名詞(モノ)に aが付きますと、
a = ① 1つの、と言う意味。(one)と同じ。
    ② 1つの、と言う事は、その名詞(モノ)は数えられる。
    ③ 数えられる、と言う事は、同じ(様な)モノが他にもある、
と言う事です

さて、課題の He is a KOIZUMI Junichiro.です。
学校や塾では、固有名詞は数えられないし、
aは付かないという教え方をするところが多い様です。
それは間違いです。

上の文の意味は、【彼は、小泉さんによく似ている、そっくりだ。】
或いは、【彼は、第2の小泉さんだ】と言う意味です。
a が付けば、その後ろのモノは数えられると言う事ですので、
小泉さんの様な人だ、という事です。
I would like to be a Miyamoto Musashi. と言えば、
【現代の武蔵になりたい】と言う意味ですね。

【僕は、よく野球をします】、と言う場合は、I play baseball. です。
これは文法的にも正しい文です。

では、I play a baseball. とすれば、どんな意味でしょうか?
この文は、学校・塾では、文法の規則にないとして、
不正解の文になりますが、
これもキチンとした意味合いがあります。
間違いの文章ではありません。

つまり、a baseball と言えば、野球の1種、と言う事です。
例えば、特殊な形態の野球(3角ベース)や
あるいは、特殊な作戦の野球(巨人の様に
4番打者級を揃えた打線の野球)となります。

I do a judo.となれば、例えば、【末次流柔道】とか
【田中流の柔道】をしている、となります。
また、I practice 3 judos.となれば、
【3つの流派の柔道を嗜んでます】となります。

さて、学校や塾では、文法の授業で、
【数えられる名詞】【数えられない名詞】と学習しました。
例えば、【数えられる名詞】とは、cat, table, penなど
明確な形を持ったモノ等です。
【数えられない名詞】とは、information(インフォメーション),
water, milkなど 物質や抽象的なモノです。と言う事を学校や塾では
学習します。

が、実際はそうでありません。この事を明日
ご紹介します。文法の規則は、
話し手の気持ちの問題です。
つまり、【文法は心の動き】だと思います。

では、明日。
ご質問があれば、何なりとされて下さいませ。
ご遠慮なくお願いします。
特に、a や the に関しては、
学校や塾などで学習することとは違う事を
説明しておりますので。


末次通訳事務所
末次賢治 拝



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.