創業21年超!<兵法/英語二刀一流>Kenの英語簡単講座!!

英語での自己紹介 と LIKE

紙面ビジネス英語講座 第5回目原稿

第5回:英語での自己紹介とLike

Hi, everyone !! I ‘m Ken. How are you doing, friends ?

これまでの回は、実用英語に必要な理論をお話しました。さて、実践です。
通じる英語とは、意外にも、簡単な動詞(動作を表す言葉遣い)を使います。
先ずは、英語での自己紹介。例えば、『私は、田中次郎です。自営業です。
花屋をしてます。趣味は釣りです。娘が2人おります。宜しくお願いします。』
よく聞かれる様な言い方です。

これを英語にすると
“ Nice to meet you. I’m Jiro Tanaka. Call me Jiro.
I run (have) a flower shop. I like fishing. I have two daughters.” となります。此処で、大切な点を解説します。①自営業は、お店屋さんの場合は
「店を持っている」と考えます。

”shop”の前に、flowerを付けると花屋さん、fruitを付けると果物屋さん、fishを付けると魚屋さんです。工場の場合は、I have a factory.です。
“have”の代わりに、“run”でも良いです。”run” は、
(経営する)という意味もあります。自営業でなく、お勤め先がある場合は、
I work for (会社の業種や社名)とします。
例えば、 “ I work for a supermarket.”(スパーで働いてます)。

②趣味ですが、英語で趣味と言えば、hobbyですが、like という言葉遣いの方が通じます。“like”は、(~が好き)との意味です。
趣味は、自分が好きな事なので、I like ~~.とします。My hobby is fishing.
よりも、I like fishing.です。通じる英語とは、動詞をふんだんに
使う言い方です。躍動感と切れ味の増す英語です。

③さて、此処でお願いあります。英語で名前を言った後、
必ず、“Call me (愛称、ニックネーム)”を入れて下さい。
『今後は、ニックネームで呼んでくれて良いですよ』という事です。

これは、英語流の敬語表現です。初対面の相手に対して、親密を示す表現です。
英語では、日本語と異なり、初対面だからこそ、お互いに仲良くなろうとし、
これが英語社会の丁寧さになります。私は、賢治と言う名前ですので、
よく、“Call me Ken”(ケンと呼んで下さい)と言います。
これは大事な社交上の配慮です。

④(宜しくお願いします)は、Nice to meet you. です。
この自己紹介の英語は、中学校1年で習う英語単語です。
簡単に思われる方もおられるでしょうが、これこそが通じる英語です。

「自営業です」を(店/工場を持っている)、「娘が2人います」を
(2人の娘を持っている)と日本語の内容を転換させます。
皆さんも上の例を基本パタンとして、参照されて、
ご自分の自己紹介のパタンを作りましょう。

ついでに、likeの意味の範囲を解説しましょう。便利な言葉です。
ご存知の通り、likeは、「好きだ」と言う意味が根底にあります。

従って、
「趣味は~」と言う意味の他に、「料理が得意だ」「水泳は自信がある」
「父を尊敬してます」と言う様は言い方をlikeで言えます。

“I like cooking.” “ I like swimming.” “ I like my father.”
 好きだからこそ趣味であり、得意であり、自信が有ります。

また、尊敬と言う意味にもなります。これが通訳者の英語で、
『斬れる英語』です。簡単な動詞(言葉)こそ意味が広く、使い易く、
外国人に「ピンと来る言い方」です。

Do you like ‘ like’ ?  
「‘ like’という言い方、気に入りましたか?」

See you next time !!!




Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.