創業21年超!<兵法/英語二刀一流>Kenの英語簡単講座!!

英語に活かせるカタカナ語②

初級者向け英語講座 第8回 『英語に活かせるカタカナ語―その②』

Hi, everyone. This is Ken.

前回に続き、(ビジネス)英語に活かせる外来語をご紹介しましょう。
『この商品は、弊社にて扱っております』と言う場合、
ハンドル(handle)を使います。
ハンドルとは、普通、日本語では、車のハンドルや、何かの取っ手などを
指します。

尚、車のハンドルは、steering wheel (ステアリング・ウイ―ル)と言います。
上の文はWe handle this product.となります。

『貴社の商品を販売したい』は、We would like to handle your product.
となります。 Handle は、『~を取扱う、処理する』との意があります。
機械、商品、人など色々な事を扱う際に便利な外来語です。
Please handle the computer with care.『コンピューターの取扱いにご注意』と言う事です。Care(ケア)も日本語になってますね。用心・注意と言う事で、with careで、慎重に・用心して、と言う意です。

さて、商品を出荷する場合は、どの様な英語を使うかご存知でしょうか? 
『出荷する』とは、ship(シップ) を使います。シップは、船の事です。
但し、『出荷する』と言う場合は、輸送手段に拘らず、列車でも、飛行機でも、ship を使います。
『貴社ご発注分は、明日、航空便で出荷します。』
We will ship your order by air tomorrow. と言います。
尚、orderは、注文と言う事ですが、
注文品と言う意味もあります。

尚、皆さんは、世界的な輸送会社のフェデラルエキスプレスという企業を
ご存知でしょうか?いわば国際宅急便の様な企業です。
省略して FEDEX(フェデックス)と言います。
これは、企業名を通り越して、英語の動詞として使われてます。
『急いで送る』との意味です。
We will fedex this product to you.(至急、この商品をお送りします)
という意味になります。

「ヒット商品、ヒットソング」と言う事があります。このヒット(hit)は、
野球のヒット(安打)と同じ言葉で(当たる)という事です。
『この商品は、見込みがあります』という場合は、
『この商品はヒットすると思う』と発想を変えて(機転を利かして)
I think this product will be a hit. と言います。

カタカナ語を上手く使用すれば、色々と表現が作り出せると言う事です。
                        
See you next time!!!



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.