創業21年超!<兵法/英語二刀一流>Kenの英語簡単講座!!

活かせるカタカナ語③


初級者向け英語講義 第10回

「生かせるカタカナ語③」

Hi, friends! This is Ken.

今日は、英語を使いこなす練習です。
日本人は、日常で、相当数の外国語(英語)を
カタカタ語(外来語)として、使ってます。
新聞の折込広告などは、外来語のオンパレードですね。
そうした、外来語を逆手に取って、英語を話す事が
良い方法と思います。

思いつくまま、外来語を並べます。
カラー、アイディア、フレーバー(香り)、クラス、
スタイル、ビュー(景色)、プライス、ドライブ、
トラベル、トラブル、ハウス、アイ(目)、スリッパ
マネー、ファイナンス、ヘルプ、イエス、ノーなどなど
言い出したらキリがありませんね。

さて、英語を使う時のコツとして、以前言いましたが、
中学校で習う動詞(~する動作等を表す言葉)を
使う事があります。その中でも、have(ハブ)を
使って、外来語で英語を言いましょう。
have というのは、根本的に「持っている」という意味です。
これを応用します。have を使いこなせば、日常の
色々な事を、通じる英語として表現できます。

*「弊社には、4つの事業部門が御座います」
We have four departments.(ウイ ハブ フォァ デパートメンツ)

*「じゃ、こうしたら」
I have a good idea.(アイ ハブ ア グッド アイデア)
提案するのですから、良い考えがある、と言う様に
発想を切り替えて、外来語アイディアを使います。

*「明日、大事な会議があります」
We have a big meeting tomorrow.(ウィ ハバ ビッグ ミーテイング トモロウ)
(会議を持つ)という様に言います。
会議は、meetingで良いですね。大事なは、big で言えます。
皆さんがご存知の言葉で立派な英語になります。

*「来月、京都に旅行します」
I will have a trip to Kyoto next month.(アイ ウイル ハバ トリップ ネクスト マンス))
(旅行を持つ)という様に言います。

*「大阪では良い思い出が出来ました」
I had a good memory in Osaka.(アイ ハダ グッド メモリー イン オーサカ)
(良い思い出を持った)と言います

*「君の報告書は、よく出来ているね」
Your report has no problem.(ユァ レポート ハズ ノープロブレム)
この no problem は、日本語になりましたね。
大手英会話学校のCMで、話題になりましたね。
have no problem で、(問題は無い)になりますので、
逆に言えば、良く出来ているという事になります。 
have a problem は、(問題有り)と言う事です。

*「スリッパをお履き下さい。」
Please have slippers.(プリーズ ハブ スリッパーズ)
スリッパは、左右ありますので、複数を示すsが付きます。

*「お茶をどうぞ」
Please have a tea.(プリーズ ハバ ティー)
以前は、お茶一杯は、a cup of tea で習いましたが、
既に、a tea でも良くなっております。

さて、上の例文をよく研究して見て下さい。
今回は、懸賞問題を出します。
have と外来語の組み合わせで、言ってみましょう。

問題:(観光案内)「このホテルからは、
          富士山が良く見えます」
正解者の中から抽選で、1名様に賞金(¥3,000)を進呈。
解答は葉書、ファクス、e‐mailでどうぞ。
応募先:〒820‐0001 福岡県飯塚市鯰田2354‐5
    末次通訳事務所:末 次 賢 治 宛
    tel/fax:0948‐29‐3483
    e‐mail:fuku@eos.ocn.ne.jp
応募締切:2001年 12月 31 日(消印有効)



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.