創業21年超!<兵法/英語二刀一流>Kenの英語簡単講座!!

所有格と意味の範囲


講義:英語の所有格 

「これは、私の鞄です」と英語で言う場合、次の様に言います。

This is my bag. (this と my bag は、同じものを指しているので
          is を使いますね。)

さて、このmy というのは、(私が持っている)という意味です。
物事の所有を表します。所有を示しているので、所有格と言います。

君の:your
彼の・あの男の: his     
彼女の・あの女の:her   
そのモノの:its 
私たちの:our  
あんたたちの: your 
あのひとたちの:their

これは、学校で教えることですが、じつは、
★もっと意味が広いのです。

This is my house. は、 ここが私の家です。と言う事です。
             私の住んでいる家と言う事です。
   
★では、This is also my house. は、
 (自分が居住している家以外に、所有している家となります。)      

This is my teacher. は、「担任の先生」「お世話になっている先生」など、
状況に応じて意味があります。
お世話になっている、と言う部分は、 my というだけで意味が出ます。


This is my hospital. は、

外来患者が言えば、「この病院に通院している」
入院患者が言えば、「ここに入院している」
経営者である医師が言えば、「ここが経営している病院です」
看護婦が言えば、「ここが勤務先の病院です」となります。

This is my office. も
経営者が言えば、「経営している事務所です」
従業員が言えば、「勤務先です」
納入業者が言えば、「得意先です」となります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
練習問題:
*ここが、こちらが、というのは、thisです。

★これは、私の信念です。(信念は、カタカナ語に成ってますね)
   This is my policy.

★ここが、行きつけの食堂です。
   This is my restaurant.

★これが、僕がいつも食べる、天ぷらそばです。
   This is my tempura soba.

★これは、あんたの問題だろ!(自分とは関係がないう意味があります)
   This is your problem.

★ この件に関しては、弊社のミスです。
   This is our fault.

学校で勉強した所有格には、意味がもっと広い事を覚えていて下さい。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.