創業21年超!<兵法/英語二刀一流>Kenの英語簡単講座!!

○会席料理お献立 英語訳サンプル○


◎弊所・【末次通訳事務所】では、飲食店のメニュー翻訳も、担当しております。



今回は、和食会席料理のお献立の英語訳例をお見せ致します:


和・洋・中と、その料理ジャンルに拘らず、ご要望がありましたら、
所定のメニューやお献立の翻訳(英語・中国語・韓国語)を実施致します:


★ご依頼にあたりましては、単品で4-5品、或いは、
 会席料理やその他の洋食のコース料理については、1コースをお試し翻訳として、
 無料で訳する事も可能です。

★お問い合わせ:【末次通訳事務所】代表・末次賢治まで
 電話・ファクス:0948-28-4035
電子メール:fuku@eos.ocn.ne.jp までどうぞ!
★★メニューのサンプル翻訳等、お気軽にご依頼下さいませ★★



--但し、お料理の内容や実際の写真などを要求する事になります。
  でないと、文字面のみで訳しますと、実際のお料理内容と英語訳とに
  ズレが生じます。
  左様な無粋な真似はしたく御座いませんので、
  上記の通りに但し書きをします:
=====================================

皆様、以下をご覧下さいませ:>

先週の週間業務ニュースでご連絡をしましたが、
新潟県の月岡温泉の旅館から、和風会席料理のお献立の
英語訳をサンプルとして、依頼されました。
 (*尚、会席料理と懐石料理は異なります。)
 ★懐石料理は、a light/simple meal served before a tea ceremony. 
ですね

以下が、その私の実際の英語訳です:

★飲食店のメニューの英語訳の需要は今後益々増えるものと確信しております
 皆様もご参照ください。

★飲食店ご関係者の皆様は、どうぞ、ご参照下さいませ:
-------------------------------------

食材の英語訳(木の芽、独活(うど)、桜道明寺、叩き芋、
神馬草、岩のり、葛叩き、あんこう、など)を参照ください。

----------------------------------

初春の宴 お献立
Spring Set Course


*食前酒: 桃の白酒
Aperitif: Peach-made white sake.


*小菜: 鹿児島産筍 烏賊 独活 木の芽和え
Small Appetizer:
Marinated bamboo shoots from Kagoshima, squid, udo salad-plant
and Japanese pepper’s young buds.


*旬肴: 桜サーモン 菜の花 越後ハム 桜枝 鯛塩辛 
叩き芋  桜道明寺 蚕豆

Seasonal Appetizer:
Cherry-tasted sliced salmon and Echigo ham slices beautifully decorated with divine cherry tree’s branches and rape flowers,
together with sea-bream guts pickled in salt,
sticky-ground Japanese yam, rice cakes and horse-beans.



*椀物: 清汁仕立て  鮎並葛叩き 神馬草 白瓜 梅肉

Soup-type Appetizer:
Sliced fat-greenling deliciously dressed with powered arrowroot
together with local jimbaso-see weed, pepo and ume-plum flesh.



*造里: 新潟沖旬魚 本鮪 真鯛 牡丹 あしらい一式

Raw Fish Slice Plate:
Professionally & beautifully arranged slices of seasonal blue-fin tuna and sea bream from the see off Niigata.


*焼物: 焼きたらば蟹 檸檬
Grilled Dish:Grilled King Crab with lemon.



*強肴: 黒毛和牛とまと煮  彩り野菜 摘みクレソン

Cooked Dish:
Black-Fur Wagyu (Japanese beef) deliciously simmered with tomatoes,
together with well-balanced vegetables and watercress.



*温物: 桜大根潮煮  斤目鯛 菜の花 桜餡 木の芽

Warm Dish:
Delicious Sakura-Radish simmered with salt, together with alfonsin
(gold-eyed sea bream), rape flowers, Japanese pepper’s young bud
and cherry-tasted bean jam.



*鍋物: 佐渡沖産 鮟鱇鍋肝味噌仕立て 春菊 白菜 舞茸

One-Pot (Nabe) Dish :
Liver of seasonal Sea Toad from the sea off Sado simmered with miso
together with garland chrysanthemum, Chinese cabbage and Grifola frondosa (Maitake-mushroom.)



*油物: 甘海老新文揚げ  春野菜 旨出汁

Deep-Fries:
Deep-fried sweet-shrimps (deepwater shrimp) and spring vegetables
together with tasty dipping sauce.

*止椀: 赤出汁 岩海苔
Miso Soup:Red-miso soup & laver.


*音物: 三種盛り
Pickled Vegetables:Three popular pickles.


*甘味: 林檎クラフティー  西瓜 いちご
Desserts:Apple clafoutis together with cut watermelon and strawberries.


平成二十年三月吉日
March of 2008



別邸 越の里 
料理長 田中太郎
Taro TANAKA

Master Chef

Koshi-no-Sato, Detached Spa Hotel


-------------------------------------
今後、翻訳の業務を開始する方はこれをご参照ください。
メニューの英語への翻訳は、これまで複数の実績がありましたが、
きちんとした会席のメニューは今回が初めてです

--------------------------------

皆様、私は、今回の会席料理お献立の場合もそうですが、
私は、それまで無経験の未知の分野での通翻訳を行う場合、
何か、既存のモデルを参考にして、翻訳をしておる訳では有りません。

常に、自分の英語感や経験を信じて、それを踏まえて、新しい道を切り拓いております。
仮に間違いがあっても、それを逆に今後の糧に取り込んで、前に進んでいます。

この翻訳もそうです。常に、自分で考えて、創意工夫で道を拓いております。
人間は、人真似や他人の利益を利用せず、自己の工夫を重ねて前進するべきと思っております。
特に、通翻訳業を自営で始めてからは、創意工夫で業務を展開する事が私の旗印です。


【<兵法・英語二刀一流>末次通訳事務所 末次賢治】


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.