創業21年超!<兵法/英語二刀一流>Kenの英語簡単講座!!

フリーページ

◆最大1ヶ月間無償英語通信講座のお知らせ


★<携帯電話使用・英語通信講座>★


★課題の試訳例#1(携帯向け課題分)


COINを使った英語表現稽古(免許皆伝制)


◎将棋思考教室のご案内


★携帯用英文日記配信サービス★


【<カンタン>護身術教室】(無料)


無償英語他セミナー案内(於:SOHOセンター)


☆★【末次通訳事務所】業務展開図☆★


企業向 将棋(戦略)思考セミナーご案内


★貿易業務コンサルティングのご案内


企業向け:護身術セミナーご案内


月千円の通信講座ご案内(対英検・トイク)


★[英語での星占いコーナー]


★ボランティア翻訳サービスのご案内


○関西企業向け:無料英語講義配信 ご案内


★ 英語ニュース HEADLINES (復習)


  ■第1回 ビジネス英語翻訳講座■(無料)


【JAZZ VOCAL 講座のご案内】


⇒【ビジネス英語通信講座】ご案内


★末次流:ビジネス英語講義(復習編)


★新聞投稿リスト online


各種通信講座のリスト


* 3月の香川出張(クレーム処理について)


★事業所概要(末次通訳事務所とは?)


末次の通翻訳業務実績・事業所概要


★毎日更新!末次事務所からのお知らせ!!


英文法課題講座・お試し受講のススメ


【講演・企業研修・セミナーなど承ります】


★恒例★2月度英語通翻訳コンテスト


冬季・英語翻訳セミナー(全5回)


★企業向け 無料(日⇒英訳)課題


★英語講座執筆承ります★


(『英語練習帖』プレゼント)


<英語力判定問題ファクス送信のご案内>


ChristmasCard無料翻訳(日⇔英)サービス


★『通じる英語のカギ』資料配布のご案内


★兵法二刀流英語の講義★


<2007年弊所・主要ニュース!!>


○関西企業向け【無料】英語講義配信


◇実用英語のカギ:1-19迄無料提供のご案内


◎英語JOKE漫画の【無料配布案内】


○会席料理お献立 英語訳サンプル○


○英語理解のための講義#1★


【通じるのカギ#17】数字を活かそう!編


○英語ニュアンス・課題集(クイズ形式)


#18 イントネーションと意味の変化・編


○クイズ・タイムショック式英語講座


★弊社のボランティア活動(実績紹介として)


翻訳講習のご案内


格闘家としての Ken


☆★☆飛びつき十字固め☆★☆


1997 コンバットレスリング試合結果


アキレス腱固め の怖さ!


過去・並びに現在の新聞投稿の実例


97年8月28日付 「論壇」


>>琉球新報掲載事例<<


小中高のホームページを無料翻訳します。


英語実力自己診断テスト


☆皆様の英語理解力の判定問題セット>


ビジネス英語講座


ビジネス英語の表現方法とコツ


簡単動詞の活用


引き合い状の表現のコツ


貿易のトラブル


英語の敬語


簡単動詞 ②


簡単動詞 ③ Enjoy


必殺ピジン英語


[よろしくお願いします]の言い方!


英語道場講義 「通じる英語への道」


英語道場 2: Have の威力②!!


英語道場 3 HAVEの威力③!!!


英語道場 4 HAVE の威力④!!


英語道場 5 カタカナ語おそるべし!!


英語道場 ⑥ MAKEで斬れ味!!


英語道場 7 「応用力こそ決め手」


中学で習う英語が大切!!


★本当の不定詞!!


英語の「時間」:今は今・昔は昔


★★英語は、後ろから読まないもの!


SOME と ANY


英語コミュニケーションとは?


a と the


<<15>> ”LIKE” は お好き?


this と  that


ENJOY を楽しもう!!


使いやすい "FIX"


英語の敬意表現 その①


英語の敬意表現 その②


英語の敬意表現 その③


パーセント(%)の表現


パーセントの表現 ②


~Years Old の使い方!


~YEARS OLD その②


安全第一の言い方


GO TO の使い方


INSPIRE の使い方


論理的思考 ②


論理的思考③箇条書き法


論理的思考④ 「当たり前の事」


論理的思考 ⑤ 実践編


論理的思考⑥ 困った人たち!


◎サポーター7変化


◎英語のコツ


◎英語のコツ その②


英語のコツ③「受験英語との違い」


英語での説明方法 その1


★新★ 外国人の発想#1


◎新◎英語での会社の業務案内方法#1


★新★ 英語での会社の業務案内方法#2


★新★ 英語の時間のズレと含み


☆新☆「観光案内と恵みの表現」


★毎日更新!!ワンポイント英語講座


応用力


HAVEの使い方


HAVE の使い方 パート2


HOW TO USE "HAVE"


冠詞シリーズ その①


冠詞シリーズ ②


冠詞シリーズ ③


冠詞シリーズ ④


冠詞シリーズ ⑤


冠詞シリーズ ⑥


冠詞シリーズ ⑦


冠詞 ⑧


冠詞シリーズ ⑨


冠詞シリーズ ⑩


冠詞シリーズ ⑪


冠詞シリーズ 最終回


各企業、学校、団体様に朗報!!!


初級者向け 英語講義 ① ご挨拶


初級講座: 文化の違い・言葉の違い


★英語が通じない理由!


英語の特長・日本語の特長


英語での自己紹介 と LIKE


挨拶 と O.K.


英語に活かせるカタカナ語


英語に活かせるカタカナ語②


英語は心なり・英語は人なり


活かせるカタカナ語③


活かせるカタカナ語④


注意したいカタカナ語 ①


注意したいカタカナ語 ②


注意したいカタカナ語 ③


注意したいカタカナ語 ④


英語の練習方法の一案


所有格と意味の範囲


英語になった日本語 ①


英語になった日本語 ②


自己紹介二刀流


英語に活かせるカタカナ語 ⑤


英語の時間 ①


英語の時間と意味 ②


★言葉の意味を決めるモノ!!


講義 : 通じる英語のカギ!!!


動詞を活かす!!!


毎日更新!!! Plain Verbs


「論理的思考」 と 「英語式日本語」


日本語と英語の思考の相違・表現の相違


典型的な日本語を英語にすると!!


<<<今日の通翻訳表現>>>


★★★ 関西以北、以東のお客様へ ★★★


◎デタラメ英語表示を撲滅する会について


無償翻訳・英語表現相談サービスのご案内


◎通翻訳力向上の為の英語練習会(無料)


◎>企業向け:ビジネス英語研修のご案内<


◎<企業向け>論理的日本語能力育成講座


◎各種英語講義配信(有償)サービス


◎「五方之太刀之道・序」(宮本武蔵著)


○弊社の「理念」&「社是」


宮本武蔵(手向山)顕彰碑・碑文


★翻訳ご依頼方法でのお願い★


◎恒例セールスキャンペーンのご案内


★<自己研鑽>新型・英訳サービスのご案内


★弊所・『週間ニュース配信』のご案内


○08年第1/4半期(1-3月)主要ニュース


○2008 第2四半期ニュース○


○08年第3四半期(7-9)ニュース


○2008年間・弊社重要ニュース○


○各種の研修会講師・講演を承ります


◇英語指導者への研修資料(於千葉)#1


○英語指導者向け<前置詞使い方>資料


○英語指導者への研修内容(立川)


○ be動詞と do(一般動詞)の区別指導資料


○弊社が英訳した諸企業のサイト一覧


○[ぶらり市参加](LightCap/販売)


○エコ商品/ライトキャップのご紹介


★末次通訳事務所の【個人情報保護方針】


【巷間での「個人情報保護」への見解


★そのご要望;論理の飛躍なのでは?


☆新規!! お取引先さま(のお取り扱い商品等のサイトご紹介)


全222件 (222件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

全て | カテゴリ未分類 | 通・翻訳 | サンボ・柔道・レスリング | 将棋 | 武道・宮本武蔵 | ◎我流・ビジネス観 | JAZZ & CLASSICAL MUSIC | その他雑感 | ◎武道と英語(接点) | ◎間違い・でたらめ英語 | Ken's Diary | ★英語での星占い | ☆映画英語☆ | <末次哲学> | 門下生関係 | ★Headline News (Updated) | ★無料 「英作課題」(戦略的英語稽古) | ★弊所週間ニュース★ | ☆通翻訳公開コンテスト(勝負!) | ★活動報告★ | NEWS RELEASE 弊所・新サービス発表 | ○二刀流・ビジネス英語講義○ | ☆貿易&貿易英語 講義 | ○【HAVE】の使い方講義 | ○【前置詞の使い方】講義 | ○【トム&ジェリー】英語講座 | ○【創業・10周年記念行事】← | ☆斬新文法講義=【英語語法講義】 | ○【無料】通じる英語のカギ資料・ご案内 | ○<創業10周年記念>【無料】通信講座 | ○【無料】英語通信講座<各種> | ○<月例>懸賞英語クイズ☆ | ○斬新!英文法講義 | ○二天流講義 (月/ジャズの英語) | ○モニター、プレゼント情報 | ◎独自の英語資料などの販売案内 | ○広報・二刀流通信09~ | ◎二刀流・日⇒英通翻訳技術○ | ◆初級者向:英語講義(課題付き) | ◇弊社・メディア記事◇ | ○硬貨活用英語練習シリーズ | ○楽しい英語クイズ(無料添削します) | ○通訳稽古:タイムショック問題活用で | ◎通信文サンプル(広報文サンプル) | ◇英語通翻訳通信講座⇒講義&課題ほか◆ | ◆「ボランティア活動」と「ボランティア無料翻訳・通訳サービス」◆ | ご案内!日本全国の皆様がたへ | ◎【末次商店のPR】 | 落語((KENの落語)) | ★如何にして英語を学習するか?講義 | ◇【英語で何て言う課】とPlain English | ◇「飯塚eマナビ組織」への批判!! & 【飯塚市行政と公民館運営への批判!】 | 「二刀流英語講義・通じる英語の技術」の配信 | ☆彡2018→~英語語法&文法課題集~ | ★【日々の英語/語法課題】Sep/2018~ | ★【日々の英語通訳翻訳課題 Sep/2018~】 | ☆モニター(各種)活動☆ | ☆彡【英語実用の「大講義集」】as Ken's Will | [英語聴取理解」or通訳練習プロ/上級向け(mainly 英語→日本語) | [聴き取り:中級と初級向け」 | 英語理解課題(英語看板他各種の題材から) | 【飯塚商店街まちゼミ・英語教室】 | 【飯塚・元気子供食堂】 | 英国・ロンドン関係 | 【無料】での英語学習支援サービスのご案内 | 【まちぜみ】➡【英語通訳セミナー(中学1年~2年の内容で出来る通訳練習)

Ken's Diary

2019年10月30日
XML
カテゴリ:Ken's Diary

「10/29の「大河ドラマ・いだてん館」にて。

役所広司さん演じる嘉納治五郎先生

・講道館伝柔道の創始者ですね
・この面で、小職も修行をさせて頂いております


役所広司さん
・NHKの水曜日の時代劇にて、 
 『宮本武蔵』にて武蔵役でした。
・1984年~1985年のドラマで、極めて
 このドラマに感化されて、それ以来、
 史実の宮本武蔵先生を、目標としております。

ビートたけしさん演じる古今亭志ん生師匠
・志ん生師匠の次男の古今亭志ん朝師匠は
 早逝なさいましたが、名人ですね。
 志ん朝師匠の噺を聴くと、他の噺家さんの落語は
 物足りずに聴けないです。


ビートたけしさんは、
東京は浅草のフランス座で修業を
なさったコメディアンですね
フランス座は、沢山のコメディアンを輩出しており、
南伸介さん、八波むとしさん、東八郎さん、長門勇さん
谷幹一さん、関敬六さん、萩本欽一さん、坂上二郎さん、
佐山俊二さん、そして、渥美清さん等々
大勢の実力派コメディアンを輩出していますね
渥美清さんは私が最も尊敬する人物のお1人です
宮本武蔵先生もそうです

この写真は、私の人生に色々と関係のある写真となります
母ちゃんは、ここから私が出てきたきね
















最終更新日  2019年10月30日 08時32分40秒
2019年10月02日
カテゴリ:Ken's Diary
1997年福岡県警試験とその時の思い出
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆さん、この新聞記事をご覧下さい
数日前の西日本新聞の記事です
この巡査部長職は、「1997年に採用され・・・」と
あります。
年齢からみても、この人は、きっと、
私と同じ試験を受けて、そして県警に
採用された御仁であろうと思います
ご興味ある方はご覧下さいませ


・私は1996年の夏に都会(東京名古屋大阪)から飯塚に
戻ってきました。
色々な理由がありまして、帰省をせざるを得ませんでした。
1つは、商社の仕事で、大きな失敗をしてしまい
それがきっかけです。
都会に進出した私が飯塚に戻るというのは
敗北であります。
私は実は、首つりをしようとしました事があります
実際に、ロープに首を掛けました、
が、
「いや、ここでもし俺が死んだら
 おねえちゃんたちと楽しいセックス出来なくなる」と
咄嗟に思いまして、なんとか思いとどまりました。
これは本当です。元AV男優の意地ですね
<お陰で、今は、楽しんでいます(笑)
・この状況を覆す為にも
何か好手となる「一手」を指そうと思い、
同時に、丁度東京で一連のオウム事件や凶悪事件に
遭遇していた為、更に、父ちゃんからの勧めもあり
警官になる事を志望しました。年齢資格ぎりぎりの
31歳でしたので、一大勝負と思って取り組みました。
福岡県警です。
1997年の初夏の試験を受けました:
筆記試験や体力テストを余裕で合格しまして
面接に進みました。
その時に、私が面接官らに云ったのは
「最近は警察官の不祥事も多いけども
 ひょっとしたら、今回の受験者の中にも
 いずれそうした不祥事を起こす人も
 出てくるかもしれません。
 ですが、私は年齢制限一杯での応募ですし
 正義感が誰よりも強いので不祥事を行う事もなく
 必ずや治安の安定に貢献致します」とこのように
 志望の気持ちが強い事をアピールしました。
で、合否の発表の期日と時間が参りました。
午後5時から電話で合否の確認ができますので
直方市での工場アルバイト後、すぐに工場から県警に電話をし
合否の確認をしました・
小生:「受験番号○○○の末次です・・・」
県警:「おめでとうございます。末次さん、合格です
    詳細は、通知を送付致します」
嬉しかった・・・この時に賭けていましたらかね。
で、喜び勇んで、直方から飯塚まで自転車で
帰っている時は、とっても嬉しい気分でした。
警官になったら、犯罪の内容な社会づくりに邁進しよう。
当然、柔道もしますので、警察署の道場で
少年少女らへも指導したい等々
で、自宅に帰りますと、母ちゃんが
母:「賢治、さっきね、県警から電話があってくさ、」
私:「うん、合格したんばい。良かった良かった!」
母:「それがね、さっき合格って県警から云ったけども
   それは間違いやったとちて・・」
私:「またぁ、嘘やろもん!」
母:「いや、恐縮しよんしゃった。「くれぐれも
    お詫びいたします」ち。」
大変にびっくりしました。
と同時に、俺は「我、過てり!」と痛感しました。
この事も相まって、
私は行政の人達、つまり、公務員には良い感情がありません
勿論しっかりした公務員の方もいますが、
全体的には、あまり良い印象がありませんですね
それはともかく
これは天の差配であろうと。
父ちゃんは国土交通省(建設省)の職員ばってんが、
俺自体は元々「公務員」には向いていない。
行政組織には向いていない、
俺は商社出身だ!民間で生きていくべきである。
こうなったら、英語で生きていくしかない、と思いました。
もし英語の職業で失敗したら、自決するしかない、
という覚悟で、起業を試みました。
もう22年前の事です。
それ以来、私は英語通訳翻訳業の看板を掲げております






最終更新日  2019年10月02日 08時46分24秒
カテゴリ:Ken's Diary

OMGやね、一昨日、眼鏡を修理に出して、昨日は予備の眼鏡を使用していましたが、この予備も弦が壊れるとは・・・・

OMG!!

Two days ago, I visited my optical (glasses) shop to ask them for repairing my regular glasses. Then, yesterday, while I was wearing my spare glasses, one of its temples got broken.

What a bad luck!! I have to visit there again.

I cannot do my work without glasses.

眼鏡がないと、仕事が出来ない!!参りました。

試しにこれを入力したけども、時間が掛かって掛かってしょうがない!

誕生日前は、いつも何かが発生するなア!

Something unlucky always happens right before my birthday.
I have to turn the bad luck into a good one.

「凶」を「吉」に変えないと。

眼鏡の弦は、英語で、temple ですね
ご参考迄







最終更新日  2019年10月02日 08時05分30秒
2019年01月04日
カテゴリ:Ken's Diary
日本語表現クイズ Jan.04 「春夏冬中」 とは?
 
 
皆さま、この看板や掲示を目にしたことがありますか?
 
春夏冬中」
 
さて、これは、いったい何でしょう?
 
Ken Suetgusu
Jan.04/2019






最終更新日  2019年01月04日 20時47分32秒
2018年10月08日
カテゴリ:Ken's Diary

当社の英語受講をなさっているご夫妻が、今週からロンドンにご旅行されます。私が、よくロンドンのお話をしますので
触発為されたそうです。

ウインザー城の隣に、【Windsor Royal Borough Museum】という博物館がありまして、
そこには、英国王室やエリザベス女王が使われたお部屋、若い時の肖像画などがあります。

...

ここをお勧めしております。

I teach English to a could near my community.They enjoy their live everyday.
Whenever I have an English lesson with them,
I introduce to them things I saw and experienced in London.
My taleshave inspired them to visit London by themselves.

This week they will leave for London.
I have recommended them to visit many places.
One of such places they should not miss is Windsor Royal Borough Museum, which stands next to Windsor Castle.
This museum is special and shows us very rare things related
to the Queen and the Royal family members.

I would like to visit there again.










最終更新日  2018年10月08日 20時55分09秒
2018年07月11日
カテゴリ:Ken's Diary
rblog-20180711203155-00.jpg

この猫は、うちに長くいた猫ソックリ‼

The left-side cat, who is the husband and father, really looks like one of the cats we used to have, named Mimi.

Mimi lived a very long life of about 26 years and stayed wish the Suetsugus for about 26 years!! This left cat is a real copy of Mimi, reminding us of Mimi.






最終更新日  2018年07月11日 20時31分57秒
2015年01月12日
カテゴリ:Ken's Diary

よそのお子さん方:

成人式の朝に、お店前で、に父と.JPG

俺が、子供の頃、親戚のおばちゃんおいちゃん、兄ちゃんらにあうと、
「まあ、ケンちゃん、おおきくなったねえ」とよく言われておりました
皆さんがたもそうでしょう。子供なんで、その真意がわかりませんでしたが、
逆に、この年代になって、他人のお子さん方を見るとそれを実感します。


私が今のアパートに引っ越してきたときに、隣の部屋の子供さんは、
ちびすけで、小学生3-4年でしたが、今や、25歳くらいになっており、
たまにすれ違ったりして、すっかり大人になっているので、びっくりします

稽古に行く中学柔道部も、仕事が多忙でなかなか行けないのが最近の
状況なので(ご関係の先生方には申し訳ないのですが)すが、
たまに顔を出すと、二年生部員など以前よりも背が高くなって、
大人に近づいて成長している印象があります。
柔道を稽古している選手として、心身共に、
しっかりと成長をして欲しいと心底願っております。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
成人式が各地で行われています。

丁度、4年くらい前に、当時高校生だった数人の受講者も、
全員20才となります。早いものです

私から見たら、この4年間はあっという間に過ぎましたが、
この当時高校生らの人たちには、16歳→20才までは色々な事が
あったでしょう、

若い人は、人生これからですから、頑張って、頑張って、人生を切り拓いて欲しいです。

私の場合の成人式は、1月15日でしたが、
その前日の1987年1月14日に、雪に覆われた福智山を登山しました。
それについては、別途書きます。

末次通訳事務所・末次賢治拝
★写真は、1987年の1月15日、飯塚市の成人式の日の朝に
 うちのお店の前で、父と撮った写真です、うつりが悪いけど。
 父は、この時は、45歳です。その年をとっくに超えた今の私です






最終更新日  2015年01月13日 04時30分43秒
2015年01月10日
カテゴリ:Ken's Diary
Message body





★【ロンドン旅行記3:街中の英語表示、英語ポスターその1】

DSCN0209.JPG



皆様、英語の末次です
受講者の方は、課題となります





今週火曜日の深夜に約2週間にわたるロンドン旅行を終え

飯塚市に帰任しました。

何故、ロンドンに旅をしたのか、他の渡航記を

現在、FACEBOOKなどに記載中です










添付の写真は、民家の壁に貼ってありましたサインです

さて、どんな意味合いでしょうか?何を言いたいのでしょうか?

私が宿泊しましたホテルは、住宅街の中にあり、
民家がそろいます住宅街をよく散策し、英語稽古に使える写真を
たくさん撮影しました:



DSCN0254.JPG
★随時紹介します、当社通信講座受講者、

英語教室受講者、Eマナビ教室受講者の皆様は、これは課題とします:




1枚→ 【AUTHORIZED PARKING ONLY.】




もう1枚→【WARNING: THE LAST CAR TO PARK HERE IS STILL MISSING.




更に1枚→【STOP HEATHROW EXPANSION】DSCN0255.JPG






最終更新日  2015年01月10日 23時17分23秒
カテゴリ:Ken's Diary
【ロンドン旅行記その2:旅行を決めた経緯と同行者の決定】

年末年始に渡英したのには、色々な理由があります

・私は、48歳の年齢の割に、比較的に、あまり海外には出た事がありません
 私の英語教室の受講者の方々や、通翻訳でお取引をしている企業のご担当者や
 社長さんのほうが、しょっちゅう海外に出向かれております。

※なぜ海外にあまり出ていないか?それには大きな理由がありました。
 大学生の時に、「京都=日本国内=だけで、絶対に英語は習得できる」と
 仮説を立てて、一生懸命に英語習得に取り組みました。いまでもそうです、
 海外に留学するのは、卑怯なのでは、と若いなりに頑固に思っていて
 中々、海外にいくのを遠ざける傾向が若い時からありました。
 それが根本的な理由となって、【別に海外に行かなくても・・・」と
 思っております。
 しかし、48歳にもなるし、英語は不自由ありませんので、
 考えを変えて、この48歳の年齢で海外に出て行くのも、もうよかろうと
 思うに至りました。

というのは、一度イギリスには、御礼参りに行っておかないとならない、という
思いが46歳くらいから芽生えていました。

これまでは、台湾と豪州に参りましたが
それは、通訳者として企業社長に随行しました、
つまり、旅行の手配などは、お客様側でして頂いて、
その他の必要な諸手続きなども、全部お客様がわにて
手配をして下さいましたので、私は、1から何でも自分で手配をして
海外に出た事がなかったのです。
つまり、海外にはあまり出た事がないので、飛行機の乗り方から、
その他色々な必要事項の手配など、一度、自分で全部行ってみようと
思いました。失敗しても良いですから何でも経験をしておかないと、
職業柄、損をすると思っておりました。
言葉は問題ありませんから、実際の手続き方式などに馴れておく必要があると
思っておりました。

・私にとって、英語は商売道具で、英語を使って、ご飯を食べております
英語の大本はイギリスです。
ですので、一度、英語の母国であるイギリスに行きたかったです
本音を云えば、アメリカのほうに行きたいのですが、先ずは、
英語の母国に御礼参りを優先した方が良いと思います:

<実は15年前に、アメリカはワシントンD.C.に行ける機会があり、
 お客様企業の社長の通訳で行く事になっていました。
 数日先にはアメリカにわたるという日に、「あれ、パスポートが無い・・・
 ここの引き出しに入れておいたのに、無くなっている・・・」という事が
 わかり、結局、パスポートが無く、また、再発行をしても間に合いませんので、
 アメリカ出張の好機を逃してしまいました>

・実は、私には英語を使う上で大きな弱点があります。
 それは、イギリス英語や、それに近いオーストラリア英語のリズムや
 抑揚の流れが、苦手なのです。大学生の時からアメリカ英語の先生に付いて
 一生懸命に習得に向けて取り組み、特に、リズムの面では、ジャズソングを
 教科書にして、日夜、練習に励みましたので、英国英語や豪州英語の
 独特のリズムがとても苦手なのです。CNNニュースは、聴いていて、
 音楽の様に滑らかに流れて、すんなり理解できるのですが、
 BBCや英国人豪州人、スコットランド人などが話す英語が
 ちょっと苦手なのです。更に云いますと、ナマリがある英語は、私は
 ダメなのです。しかし、通訳者としては、これは致命的な欠陥なのです
 色々な方言やナマリのある英語でもきちっと理解できないと職業を
 遂行できません。日本にいる時も、この弱点を克服する取り組みを
 しております。その成果を自分で見たくて、イギリスに行こうと思うに
 至りました。私はインド人やパキスタン人、バングラデシュ人らの
 話す英語にも苦手意識があります。特有のなまりがありますので、
 私には辛いのです。イギリスはインドやパキスタン、バングラデッシュの方が
 多くいますので、英国英語、英国現地に住むアジア人の英語に
 どの程度、今、適用できるかを自分で体感したかったのです

・私には、イギリス在住の友達で、マイケルさん、というイギリス人がいます
このマイケルさんの御爺さんは、コメディアンで、チャップリンとも
競演しているそうです。デパートなどで軽演劇やその他パフォーマンスをしていたそうです。マイケルさんも、とても面白い方で、善人なのですが、
お人よしが過ぎて、お金をだまし取られたり、詐欺に遭ったりして
日本でさんざんな目に遭いました。私が、忠告したりして
何度も、意見を申し上げましたが、結局は大金を巻き上げられて
英国に戻りました。そのマイケルさんに会いに行き、
このマイケルさんが福岡のある人物に貸した数百万円を取り返す算段を
話し合いたかったのです

それが、イギリスに渡る理由の1つでもあります。

・更に、イギリスで日本人企業社長さんの通訳をする業務もありました。

※同行者に付いて:

大分にお住まいで、私とは15年来の友達でありますNobちゃんを
連れていく事にしました、というより、本人が行きたい、という強い要望があり
その要望に折れて、今回は一緒に参りました。

私は、本当は単独でいくつもりのでしたが、のぶちゃんは
海外には出た事がないので、パスポートはもっているのですが
それではもったいないので、一緒に行く事としました。

でも、やはり単独で私一人で行くべきでした。
その理由は、英国や途中の上海で、私が、諸事を確認するべく、
近くの方や係員の方に、Excuse me, may I---?という事で話しかけて
物事の確認をするたびに、この同行者の方は、
「あなたは、自分がさぞかし英語が出来るぞ!と見せたいがために、
 色々と話しかけよんやろ?」と云われて、とても驚き、頭に来ました。
そんなことでは無くて、旅行が速やかに進むように、
色々と周りの方々に、尋ねているのに、上述の様に云われると、
それは、カチンと来る自分がいました。初日にこんな事があり
同行者とは、冷えた関係に陥り、相手も不快だったでしょうが、
この面では面白くもなんともなかったです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして、もう2つの理由がありました
1つは、ロンドンの町中や住宅街、地元の人たちがよく行くお店や
施設にいって、英語かんばんの写真をたくさん取ってくることでした。
英語の授業で使う為です

更には、(この以下の理由こそ)大きな理由(ですが):

イギリスは、1100年くらいから、300年間、フランス語を話すノルマン人に
征服を受けて支配をされていました。つまり、300年間、
フランス文化を背景に持つ貴族らに支配受けておりました。

この300年の間に、フランス語が、英語に入ってきております
膨大な量のフランス語単語が入ってきました、
更に、文法にも、フランス語の影響を受けています。

どんなフランス語が入ってきたか、好例を上げますと
・blanket, ・beautiful ・produceなどなど
詳細は、私の楽天のブログをご覧下さい

http://plaza.rakuten.co.jp/niten/diary/201212260000/

そして、例えば、牛肉は、beef ですが、
牛は、cowやox といいますね

同じく、豚は、pig ですが、お肉となると、pork と云います

お肉を食べる階級(ノルマン人=フランス語を話す人たち)は、
pork やbeefといい、生産階級(本来のイギリス人)は、pigやcowと云います

ノルマン人のイギリス征服と支配により、英語の歴史が大きく変化し
今の英語の基本が出来ました。これは史実なのです。

そのノルマン人の親分が、ノルマンディー公ウイリアムで、
この人は、ウインザー城に居住しました。
ウインザー城は、今でも、英国王室が使うお城です
いわば、京都の二条城を今でも、皇室が使っているようなものです。

そのウインザー城にも行って、英語の流れに大きな変化を与えたウイルアム一世と
同じ空気を吸いたかったです。

★英語を指導する上で、この英語の大変化の史実を取り上げて教えると
単語も覚えやすいのですね。

色々な理由が合わさりまして、同行者と共に、英国はロンドンに参りました。

★行程は、福岡→上海→ロンドンで、中国東方航空を利用しました。

By Ken SUETSUGU, the Translator
Ken's Office.






最終更新日  2015年01月10日 20時52分19秒
2015年01月08日
カテゴリ:Ken's Diary
【ロンドン旅行記その1】--最初に一番びっくりした事!!
                   →Much Earlier Sunset!

One of my strongest surprises at the beginning of the stay
in London, England:それは、「日没の早さ」です。


ロンドンは、北方ですから、当然な事なのですが、
理屈は知っていても、実際に、冬の時期に、現地にいると;

「あら、まだ、16時もなっとらんとに、暗くなりよるバイ!、のぶちゃんちゃ!
 たまがった、ちょっとくさ!」という気分になりました。

Big Benの時計は、15:45を指しております。

写真は、その時の「ロンドン・アイ」とビッグベンの風景です: 
DSCN0243.JPG

東京に住んでいましたときも、日没が、福岡に比べると確かに早いと
思っておりましたし、その通りなのですが、

今は、長年、九州は福岡にいますので、飯塚の「空の明るさと時間」の
「日常の感覚」が、ロンドンでは大いに狂いました。
そして、この時期での、日没の早さ・・・
青森や北海道もこうした感じでしょうか???

実は、この時の少し前に、私らに大事件が発生しました。
うかつにも、私ともあろうものが、すっかり引っ掛かりました・・・(後日詳細を)

By Ken Suetsugu
DSCN0240.JPG







最終更新日  2015年01月08日 12時47分13秒

全222件 (222件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 23 >

PR

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ken suetsugu

お気に入りブログ

なんが公民館★日本語… wica30さん
Life goes on june17thさん
★無料!使える英語の… 英語TOEIC勉強法さん
ロスで唯一全クラス… ロスの英会話センターBYBだよ。さん
IN MY ROOM 志穂音さん

コメント新着

タカハシ@ Re:子供さん方の礼儀について(11/19) 私も同感です。 私は東京都内在住ですが…
通りすがり@ 同感です だいたい、親がなってないですから子ども…
きらり510@ Re:商社の発想 状況を利用する(09/01) こんにちは。 そうですね。 又…
☆イーグル☆@ はじめまして! いやぁ~、いいブログに出会いました。 …
ken suetsugu@ Re:無冠詞とthe(11/17) DONさま コメント有難う御座います。 …

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.