創業21年超!<兵法/英語二刀一流>Kenの英語簡単講座!!

フリーページ

◆最大1ヶ月間無償英語通信講座のお知らせ


★<携帯電話使用・英語通信講座>★


★課題の試訳例#1(携帯向け課題分)


COINを使った英語表現稽古(免許皆伝制)


◎将棋思考教室のご案内


★携帯用英文日記配信サービス★


【<カンタン>護身術教室】(無料)


無償英語他セミナー案内(於:SOHOセンター)


☆★【末次通訳事務所】業務展開図☆★


企業向 将棋(戦略)思考セミナーご案内


★貿易業務コンサルティングのご案内


企業向け:護身術セミナーご案内


月千円の通信講座ご案内(対英検・トイク)


★[英語での星占いコーナー]


★ボランティア翻訳サービスのご案内


○関西企業向け:無料英語講義配信 ご案内


★ 英語ニュース HEADLINES (復習)


  ■第1回 ビジネス英語翻訳講座■(無料)


【JAZZ VOCAL 講座のご案内】


⇒【ビジネス英語通信講座】ご案内


★末次流:ビジネス英語講義(復習編)


★新聞投稿リスト online


各種通信講座のリスト


* 3月の香川出張(クレーム処理について)


★事業所概要(末次通訳事務所とは?)


末次の通翻訳業務実績・事業所概要


★毎日更新!末次事務所からのお知らせ!!


英文法課題講座・お試し受講のススメ


【講演・企業研修・セミナーなど承ります】


★恒例★2月度英語通翻訳コンテスト


冬季・英語翻訳セミナー(全5回)


★企業向け 無料(日⇒英訳)課題


★英語講座執筆承ります★


(『英語練習帖』プレゼント)


<英語力判定問題ファクス送信のご案内>


ChristmasCard無料翻訳(日⇔英)サービス


★『通じる英語のカギ』資料配布のご案内


★兵法二刀流英語の講義★


<2007年弊所・主要ニュース!!>


○関西企業向け【無料】英語講義配信


◇実用英語のカギ:1-19迄無料提供のご案内


◎英語JOKE漫画の【無料配布案内】


○会席料理お献立 英語訳サンプル○


○英語理解のための講義#1★


【通じるのカギ#17】数字を活かそう!編


○英語ニュアンス・課題集(クイズ形式)


#18 イントネーションと意味の変化・編


○クイズ・タイムショック式英語講座


★弊社のボランティア活動(実績紹介として)


翻訳講習のご案内


格闘家としての Ken


☆★☆飛びつき十字固め☆★☆


1997 コンバットレスリング試合結果


アキレス腱固め の怖さ!


過去・並びに現在の新聞投稿の実例


97年8月28日付 「論壇」


>>琉球新報掲載事例<<


小中高のホームページを無料翻訳します。


英語実力自己診断テスト


☆皆様の英語理解力の判定問題セット>


ビジネス英語講座


ビジネス英語の表現方法とコツ


簡単動詞の活用


引き合い状の表現のコツ


貿易のトラブル


英語の敬語


簡単動詞 ②


簡単動詞 ③ Enjoy


必殺ピジン英語


[よろしくお願いします]の言い方!


英語道場講義 「通じる英語への道」


英語道場 2: Have の威力②!!


英語道場 3 HAVEの威力③!!!


英語道場 4 HAVE の威力④!!


英語道場 5 カタカナ語おそるべし!!


英語道場 ⑥ MAKEで斬れ味!!


英語道場 7 「応用力こそ決め手」


中学で習う英語が大切!!


★本当の不定詞!!


英語の「時間」:今は今・昔は昔


★★英語は、後ろから読まないもの!


SOME と ANY


英語コミュニケーションとは?


a と the


<<15>> ”LIKE” は お好き?


this と  that


ENJOY を楽しもう!!


使いやすい "FIX"


英語の敬意表現 その①


英語の敬意表現 その②


英語の敬意表現 その③


パーセント(%)の表現


パーセントの表現 ②


~Years Old の使い方!


~YEARS OLD その②


安全第一の言い方


GO TO の使い方


INSPIRE の使い方


論理的思考 ②


論理的思考③箇条書き法


論理的思考④ 「当たり前の事」


論理的思考 ⑤ 実践編


論理的思考⑥ 困った人たち!


◎サポーター7変化


◎英語のコツ


◎英語のコツ その②


英語のコツ③「受験英語との違い」


英語での説明方法 その1


★新★ 外国人の発想#1


◎新◎英語での会社の業務案内方法#1


★新★ 英語での会社の業務案内方法#2


★新★ 英語の時間のズレと含み


☆新☆「観光案内と恵みの表現」


★毎日更新!!ワンポイント英語講座


応用力


HAVEの使い方


HAVE の使い方 パート2


HOW TO USE "HAVE"


冠詞シリーズ その①


冠詞シリーズ ②


冠詞シリーズ ③


冠詞シリーズ ④


冠詞シリーズ ⑤


冠詞シリーズ ⑥


冠詞シリーズ ⑦


冠詞 ⑧


冠詞シリーズ ⑨


冠詞シリーズ ⑩


冠詞シリーズ ⑪


冠詞シリーズ 最終回


各企業、学校、団体様に朗報!!!


初級者向け 英語講義 ① ご挨拶


初級講座: 文化の違い・言葉の違い


★英語が通じない理由!


英語の特長・日本語の特長


英語での自己紹介 と LIKE


挨拶 と O.K.


英語に活かせるカタカナ語


英語に活かせるカタカナ語②


英語は心なり・英語は人なり


活かせるカタカナ語③


活かせるカタカナ語④


注意したいカタカナ語 ①


注意したいカタカナ語 ②


注意したいカタカナ語 ③


注意したいカタカナ語 ④


英語の練習方法の一案


所有格と意味の範囲


英語になった日本語 ①


英語になった日本語 ②


自己紹介二刀流


英語に活かせるカタカナ語 ⑤


英語の時間 ①


英語の時間と意味 ②


★言葉の意味を決めるモノ!!


講義 : 通じる英語のカギ!!!


動詞を活かす!!!


毎日更新!!! Plain Verbs


「論理的思考」 と 「英語式日本語」


日本語と英語の思考の相違・表現の相違


典型的な日本語を英語にすると!!


<<<今日の通翻訳表現>>>


★★★ 関西以北、以東のお客様へ ★★★


◎デタラメ英語表示を撲滅する会について


無償翻訳・英語表現相談サービスのご案内


◎通翻訳力向上の為の英語練習会(無料)


◎>企業向け:ビジネス英語研修のご案内<


◎<企業向け>論理的日本語能力育成講座


◎各種英語講義配信(有償)サービス


◎「五方之太刀之道・序」(宮本武蔵著)


○弊社の「理念」&「社是」


宮本武蔵(手向山)顕彰碑・碑文


★翻訳ご依頼方法でのお願い★


◎恒例セールスキャンペーンのご案内


★<自己研鑽>新型・英訳サービスのご案内


★弊所・『週間ニュース配信』のご案内


○08年第1/4半期(1-3月)主要ニュース


○2008 第2四半期ニュース○


○08年第3四半期(7-9)ニュース


○2008年間・弊社重要ニュース○


○各種の研修会講師・講演を承ります


◇英語指導者への研修資料(於千葉)#1


○英語指導者向け<前置詞使い方>資料


○英語指導者への研修内容(立川)


○ be動詞と do(一般動詞)の区別指導資料


○弊社が英訳した諸企業のサイト一覧


○[ぶらり市参加](LightCap/販売)


○エコ商品/ライトキャップのご紹介


★末次通訳事務所の【個人情報保護方針】


【巷間での「個人情報保護」への見解


★そのご要望;論理の飛躍なのでは?


☆新規!! お取引先さま(のお取り扱い商品等のサイトご紹介)


全38件 (38件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

全て | カテゴリ未分類 | 通・翻訳 | サンボ・柔道・レスリング | 将棋 | 武道・宮本武蔵 | ◎我流・ビジネス観 | JAZZ & CLASSICAL MUSIC | その他雑感 | ◎武道と英語(接点) | ◎間違い・でたらめ英語 | Ken's Diary | ★英語での星占い | ☆映画英語☆ | <末次哲学> | 門下生関係 | ★Headline News (Updated) | ★無料 「英作課題」(戦略的英語稽古) | ★弊所週間ニュース★ | ☆通翻訳公開コンテスト(勝負!) | ★活動報告★ | NEWS RELEASE 弊所・新サービス発表 | ○二刀流・ビジネス英語講義○ | ☆貿易&貿易英語 講義 | ○【HAVE】の使い方講義 | ○【前置詞の使い方】講義 | ○【トム&ジェリー】英語講座 | ○【創業・10周年記念行事】← | ☆斬新文法講義=【英語語法講義】 | ○【無料】通じる英語のカギ資料・ご案内 | ○<創業10周年記念>【無料】通信講座 | ○【無料】英語通信講座<各種> | ○<月例>懸賞英語クイズ☆ | ○斬新!英文法講義 | ○二天流講義 (月/ジャズの英語) | ○モニター、プレゼント情報 | ◎独自の英語資料などの販売案内 | ○広報・二刀流通信09~ | ◎二刀流・日⇒英通翻訳技術○ | ◆初級者向:英語講義(課題付き) | ◇弊社・メディア記事◇ | ○硬貨活用英語練習シリーズ | ○楽しい英語クイズ(無料添削します) | ○通訳稽古:タイムショック問題活用で | ◎通信文サンプル(広報文サンプル) | ◇英語通翻訳通信講座⇒講義&課題ほか◆ | ◆「ボランティア活動」と「ボランティア無料翻訳・通訳サービス」◆ | ご案内!日本全国の皆様がたへ | ◎【末次商店のPR】 | 落語((KENの落語)) | ★如何にして英語を学習するか?講義 | ◇【英語で何て言う課】とPlain English | ◇「飯塚eマナビ組織」への批判!! & 【飯塚市行政と公民館運営への批判!】 | 「二刀流英語講義・通じる英語の技術」の配信 | ☆彡2018→~英語語法&文法課題集~ | ★【日々の英語/語法課題】Sep/2018~ | ★【日々の英語通訳翻訳課題 Sep/2018~】 | ☆モニター(各種)活動☆ | ☆彡【英語実用の「大講義集」】as Ken's Will | [英語聴取理解」or通訳練習プロ/上級向け(mainly 英語→日本語) | [聴き取り:中級と初級向け」 | 英語理解課題(英語看板他各種の題材から) | 【飯塚商店街まちゼミ・英語教室】 | 【飯塚・元気子供食堂】 | 英国・ロンドン関係 | 【無料】での英語学習支援サービスのご案内 | 【まちぜみ】➡【英語通訳セミナー(中学1年~2年の内容で出来る通訳練習) | 職業教育(末次式職業教育)と夢授業 | Piano Concerto Classical Music | 柔道関節技・角田選手 | 米映画 The Apartment アパートの鍵貸します | エロティックErotic! | 1960年代のアメリカマンガ | ◎通訳練習講義集+課題付き (有)末次通訳事務所

☆彡【英語実用の「大講義集」】as Ken's Will

2019年01月18日
XML
ビジネス英語講義:  第5回 : 二重解釈の英語は書かないように!

ーーーーーーー

皆さま、次の英語をご覧下さい:

Seller shall deliver the 1,000 pcs of Light Cap (商品名) to the warehouse which Buyer will
designate within ten(10) days from Effective Date.


Effective Date とは「売買契約締結日」を指します。

SellerとBuyer で合意がされ、海外の商品「Light Cap」をBuyer(商社)が
輸入し日本で販売展開していこうとする際の英文契約書の一節です。
この英文は商社の方が作成したものです。皆さま、意味はお分かりでしょうか?

 上記英文には「2つの解釈」が可能です:

その1)「締結日からBuyerが10日以内に指定する倉庫に、Sellerが納品する」という意味。

その2)「Sellerは、Buyerが指定する倉庫に、契約締結日から10日以内に納品する」という意味。

英文作成の元になった日本語原稿では、上記の②の意味の契約内容になっていました。

 貿易取引で用いる英語文は決して二重解釈があってはなりません。二重解釈が発生すると、
本来の意図ではない解釈を取引相手が行ってしまって、
取引展開に大きな問題が生じます。しかも、商社担当(英文作成)者も、
第三者から指摘をされるまで二重解釈の英語を書いてしまった事に気付かないという事例が
見られます。

  上記の英文の元になる日本語原稿は、

【Sellerは、Buyerが指定する倉庫に、契約締結日から10日以内に納品する】です。

これを英語で書くには、

【Seller shall, within ten(10) days from Effective Date, deliver the 1,000 Light Caps
to the warehouse which Buyer will designate as the destination.】となります。

 「契約締結日から10日以内に」というのを、
文章末尾に付けますと、Buyer will designate(Buyerが指定する)と云う情報と混同されて、

二重解釈が生まれてしまいます。「契約締結日から10日以内に納品する」のですから、
「契約締結日から10日以内に」という情報を切り離して、
shallの直後、deliverの直前に挿入するように書きます。

こうした書き方をしないと、英文が二重解釈になり、先方担当者が誤解をし、
貿易業務が意図とは異なる内容で実施されてしまい損害を招きます。
皆様もご注意ください。次回に続きます。






最終更新日  2019年01月18日 18時50分35秒
2019年01月16日

第6回 : 貿易英語ひとくちメモ 英文の「副詞」を的確に読み取ろう!
------------------------------------------------------------

                        文責:末次通訳事務所 代表 末 次 賢 治


海外企業との貿易では、お互いに英語で通信します。

そこで重要になるのは、あなたの「英語の理解力」です。

正しく英語を読み取る力がないと、海外企業の意図が掴めず、精確な対応できなくなり、
海外ビジネスで失敗しがちです。

あなたの英語理解力はどの程度でしょう?

実例1:海外企業に、貴社が自社製品の売込をし、
ある日、次の様な回答が届きました。どのような意味でしょう ?

【We are sorry that we cannot sell your offered product economically,
even though your product is very innovative.】

先方の意図をサッと正しく掴むには、英語の「副詞」を的確に読み取る必要があります。

「残念ですが、当社では貴社ご提示の商材をお客様にお手頃な価格では販売出来かねます。
貴社商材はとても画期的なものではありますけれども」の意。

上の英文の economicallyが副詞で、動詞句の[cannot sell]の様子を詳しく説明する役割です。
この場合、[お客様にお手頃なお値段で]の意で、これが先方の本音。

つまり、「貴社の提示価格が高すぎて、販売すら出来ない」の見解です。

海外とのビジネス通信では、英語の「副詞」は無視できない存在です。

発言/発信者は「副詞」に、自分の感情や本音を込めるからです。
副詞をきちっと読み取る事が、相手の心境を把握する事に繋がり、
良い海外お取引に結実します。


実例2:貴社が納品した商材への苦情英文:

【We are sorry to have to inform you that
  Sports Bags (our Order No.SB-2) that were
  delivered is not up to the samples we received
  on July 15. On comparing the sample bags,
  we were unpleasantly surprised to discover
 that the bags are not the same high quality.】


下線unpleasantlyが副詞。

surprisedの程度を表します。
『7/15受領のサンプル品とは、商材の品質が違う事にびっくりし、
【不快に感じ】ている』のです。

貴社姿勢に、先方は不快であると読み取れます。

ゆえに誠意を尽くし丁重に対応する必要があります。
副詞 unpleasantlyを軽視して理解すると、謝罪に誠実さが反映されない場合があり、
却って貴社の損失が増します。

英文の「副詞」にどうぞご留意下さい。







最終更新日  2019年01月16日 08時50分21秒
2019年01月13日

皆様、こんにちわ。

 

末次通訳事務所、末次で御座います。

講義です。

 

企業の皆様は、自社紹介をサッとする事が出来ますか??

企業紹介といいますと、難しそうに聞こえますし、色々なパタンがありますが、

今回は、平易にできる手法をご紹介します。

 

勤め先企業やスポーツクラブ、研究機関や何らかの組織を、サッと紹介する稽古方法です。

 

「守(シュ)・離(リ)・破(ハ)」という言葉をご存知でしょうか?

これは、人間の精進・進歩の例えで、芸道・武道ではよく使われる表現です。

「守」とは、師匠から習う技をその通りに反復練習する事です。

「離」とは、反復練習するうちに、自ずと師匠の動きが自分自身本来の動きに成ってしまう事。

「破」とは、自分自身の動きに成った後、それを踏まえてオリジナルの技術を作り上げる事です。

 

これは、英語の練習にも当てはまります:

早速、練習しましょう。次の情報を暗唱できる位に覚えてみましょう:

(今回はこの最初の箇所を取上げます)

“Japan Overseas Cooperation Volunteers” is a national project launched in 1965 to help nation-building in developing countries by personal contacts.

この暗唱文を丸暗記できるほど、覚えておくと、

英語でモノを説明する場合などには

これの表現形式を使って、応用すれば手短に、

かつ、要領を得た説明が言えます。

 

 

特に、次の箇所です:必要な情報を散りばめた良い表現形式です:

“Japan Overseas Cooperation Volunteers” is a national project ⇒「定義」

「『海外青年協力隊』は、日本の国として取り組みです」

 launched in 1965 沿革、歴史

「開始は1965年で」

to help nation-building in developing countries

「目的は発展途上国に於ける国家建設支援です」  ⇒「目的」

by personal contacts. ⇒「方法、手段

「(方法は)人的交流による支援です」

 

1)最初に定義、

2)次に歴史・沿革、

3)目的、      そして、 

4)方法手段を言う事が一通りの物事の紹介となります。

 

★物事の説明には、この4つの条件を言えば宜しいですね。

 

★上記の文章形式は、情報を発信する際に必要な視点を含んだ名文と私は感じます。

この文章をソラで言えるほどに毎日音読して、そして、暗唱しましょう。

 

◆一旦覚えてしまうと、応用して、自分の学校や会社、所属のチームなどの紹介を

英語でしてみましょう:↓↓に例:

 

例1)弊所の紹介

Ken’s Interpreting Office(末次通訳事務所) is a private company founded in 1998 to help domestic enterprises trade with overseas businesses by (providing them) high quality translation service.

という風に、組織の紹介の際に応用できます。これが「破」の段階です。ご参照ください。

 

例2)嘉穂東高校柔道部の紹介

Kaho-Higashi High School’s Judo Club is an extracurricular sport club activity started about a century ago to train young judo athletes into great and strong judo wrestlers by daily hard training.

 

例3)私の最初の勤務先、大阪西区の昭和貿易株式会社様の説明

Showa Boeki Co.,Ltd. is an Osaka-based general trading firm started in (as old as) 1877 to help all the nation in Japan to have a better quality of life by importing and exporting wonderful products.

 

例4)次の勤め先、大阪南区の天彦産業様の説明

Tenhiko Industrial Co.,Ltd. is an Osaka-based steal trading company started in (as old as) 1875 to help Japanese industries produce high-quality products by offering steals through its own sales network.

              等と応用して、企業の説明、その他、組織などの説明が出来ます。

 

尚、 an Osaka-based company とは、大阪本社の企業、という事ですね

 

このパタンを使って、皆様も、各々の会社の説明をしてみて下さい。平易に出来る筈です。
 
<兵法・英語二刀一流>末次通訳事務所 英語通訳 末次 賢治 拝
 






最終更新日  2019年01月13日 13時30分10秒
2019年01月07日
<挨拶時の【私もそうです】の表現)>
Hi there!! This is Ken, the pro-translator.

I hope that you are all doing fine.



※読者の方から質問がありましたので、
この内容を今月は取り上げます



★「挨拶」や「お礼」をお互いに交わす時:



例えば: 【Taro! Thank you very much for your time.】 と

アメリカ人から云われました。



◆そこで、【こちらこそ、有難うございます】という場合、

皆様は、どの様に云いますか?クイズです:正解を選んで下さい!



1) 【Me,too.】 / 2) 【You,too.】 /3) 【We, too.】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



返事で云いたい内容は、「こちらこそ、私もです」



※正解は、【You, too.】です。/ ★【Me, too.】ではありません



ですが、多くの日本人ビジネス人は、【Me, too.】というでしょう。

現在、複数の企業で英語研修をしていますが

全員が、上記状況では、【Me, too.】と云っていました。

【Me, too.】では、会話が成立しません。



★商談時やその他、英語で海外の方と挨拶を交わす時:



相手(米国人):Hi, Taro. Nice to meet you today.(1



自分(日本人):Nice to meet you, too.(2



良く英会話の本に載っているパタンですね:

2)の 【Nice to meet you too.】は、
「こちらこそ・私も同様です」の意。



末尾の2語の 【you, too.】を切り取って、
【You, too.】 と云って良いのです

※端折って対応したからと云って、失礼には成り得ません。



例)【貴社の事がとても気に入っていて、良い評価をしています】
これを →【We love you.】 とか、
    【We do love you.】と云えます。



この評価発言に対応して、
【こちらこそ、貴社の事を高く評価しています】という際、

【You, too.】 となります 
これをもし、うっかり、Me, too や Us, too.と云いますと
「当社も自社の事を(自分たちも自分たちの事を)好いています」の
意となり、変に聞こえますね。

私生活でもお仕事でも、I love you! と云われて、
貴方も、「自分もそうばい!」と対応する場合は、
(自分も相手が好きだよ)ですから、
【(I love) You, too! 】ですね


つまり、相手: Taro, I love you!
  貴方: You, too. (=I love you, too.)  と云います。



皆様、どうぞ、上記をよくご覧になって、間違いのない返答をしましょう!




以上、ご参考下さい。お尋ねは何なりとどうぞ!

by 末次通訳事務所・末次賢治拝 

お尋ねは fuku@eos.ocn.ne.jpへどうぞ






最終更新日  2019年01月07日 09時48分48秒
2019年01月05日

英語と時間(3):「経験」を尋ねる「平易」な言い方

 

Hi there! Seasonal Greetings!!  I hope you are all fine.

このコラムは貴社の社員全員にお見せ下さい。宜しくお願い致します

今月は、とっても便利な言い方をご紹介します。特に初級者には便利な言い方です!

学校ではあまり習わないかもしれませんが、覚えているととっても便利な言い方なのです!

 

・「トム君、君は、パリに行ったことあるとね?」これを英語で云いましょう。

・英語が出来る方は次の様に云う筈です→【Tom, have you visited Paris? 又は
Tom, have you ever visited Paris?】←英語が出来る方はこれらの云い方で良いです。

ですが、これから英語に再度挑む方には、上記の云い方は難しいのですね。

「主語は~~をした事が有る」「主語は~~をした事が有りますか?」という場合、

動詞の「過去分詞」を覚えなくてはなりません。一口に「過去分詞」といっても、

色々なパタンがありまして、覚えてしまうのが骨です。※なお「過去分詞」とは、

動詞から派生した「形容詞」ですね。


・【
I have (動詞の過去分詞)~~】
・【
Have you (過去分詞)~~?】というパタンを学校で習いますが、

相手に経験を尋ねる/或いは自分の経験を云う場合には、もっと簡単な言い方があります:

 

・それは、【Did you ever 動詞の原形~~?】との表現パタンです
⇒⇒
Did you ever visit Paris?
  【
Have you ever visited Paris?
  
Did you ever visit Paris?は、意味は全く同じです


どちらが易しいと思いますか?【
Did you ever 動詞の原形~?】の方が易しいですね。

何故なら、【動詞の過去分詞】を覚える必要はないからですね。

Did you ever~と云ってしまえば、動詞はその元のままの形で使うだけです。

動詞に
edを付けるなどの変化形を使う必要は全くないので、英語初級者には楽と思います。

 

・【パリには訪れた事が有りません】は、上にご紹介した言い方を応用し、
I didn’t ever visit Paris.】で良いですね。

I have never visited Paris.
よりも、I didn’t ever visit Paris.の方が
簡単に云える筈です。


特に英語の初級者の皆様にはそう思います。

言い方のパタンは違いますが、その意味はいずれも同じなのです。

ですから、【
Did you ever 動詞の原形~~?】って便利なのですよ!

宿題です:

・「貴社は、日本企業と取引した事が有りますか?」

・「貴殿は、「大吟醸酒」を呑んだ事が有りますか?」


この
2つを英語で云いましょう。
いずれも、
Did you ever ~?を使いましょう!

 

Plz enjoy this expression. Thanks & Have a Nice Year!

英語関係の質問は何でも為さって下さい:

質問は、yhniten14k@yahoo.co.jp // Presented by Ken Suetsugu







最終更新日  2019年01月05日 17時26分58秒
2019年01月04日
>新春英語講義Jan.04:【「クレーム」と「Claim」の違い/講義シリーズ】

Hi there, Readers!  

今回は「盲点になる英単語」の意味をご紹介!

・貴社が輸入販売している商品に何らかの「軽度の不良」があり、
お客様方からお叱りを頂きました。
「商品を取り換えてくれ」とか、「返金してくれ」でなくて、
単に、お叱りやご意見が貴社に来ました。


この事を英語で、海外メーカーに連絡します:
「お客様からクレームが沢山来ました」とemail:
【We’ve got a lot of claims from our customers.】/

皆さんは、この英文を見て、どう思いますか?


海外の方は、上の情報、特に[claims]を日本語での「クレーム」でなく、
「返金請求」又は「良品との交換」と解する為、貴社に「返金/交換請求が来た」と解します。
すると海外メーカーからの対応もそれ相応の内容になるでしょう。


「クレーム」とclaimの違いを次に明示:


※お蕎麦に蚊が入っていました: 

1)あなた:「大将、この蕎麦に蚊が入っとうが!」と

単にこの事をのみ申し立てる場合:
「商品に何か満足出来ない旨を申し立てる」のは動詞はcomplain・名詞はcomplaintです。

★[claim]は、この場合には使いません!


2)「大将!蕎麦に蚊が入っとうき、お金返して!」或いは「もう1つ無料で作って」と云う場合こそ、
英語では、claimを使います。

貿易ビジネスでは、コレポンを相手側と頻繁にしますが、「クレーム」と
英語のclaimの違いを明確に区別しておく事が肝要。

※[claim]とは、「物事を所有している」「所有権を明確に主張すること」がその意味合いです。


注文した蕎麦が配膳された時点で、代金の支払いを条件に所有権があなたに移行します。

故に蕎麦の所有権利保持者として、
蕎麦に異常がある場合には、「新品との交換請求」、
或いは、「返金請求」を申し立てる事ができます。


下記はトイク試験で適語選択課題(1):


【Please inform all customerswho have claims that they must
forward any documentation that will ( ) them.】 

選択肢:superior/ supreme/ suppose/ support

※(カッコ)にはどんな単語が入るでしょうか?1か月お考え下さい
質問は何なりとどうぞ!Thanks for reading.


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


今回も「盲点になる英単語」の意味をご紹介!

前回の説明:「クレーム」とclaimの違いはお分かり?

復習⇒【※お蕎麦に蚊が入っていて: 

1)あなた:「大将、この蕎麦に蚊が入っとうが!」とこれのみを

申立てる場合:「商品に何か満足出来ない旨を申し立てる」は
動詞はcomplain・名詞はcomplaintです。

★[claim]は、この場合には使いません!

2)「大将!蕎麦に蚊が入っとうき、お金返して!」或いは
「もう1つ無料で作って」と云う場合こそ、

英語では、claimを使います。貿易ビジネスでは、
コレポンを相手側と頻繁にしますが、「クレーム」と
英語のclaimの違いを明確に区別しておく事が肝要。



※宿題を出しておりました:下記はトイク試験で適語選択課題1:

【Please inform all customerswho have claims that they must
forward any documentation that will ( ) them.】 

選択肢:superior/ supreme/ suppose/ support

★この問題の正解はsupport です:そして、↑のwho have claimsのclaimsは「返金請求」の意味です。 ★意味はお分かりですか?英文は語順の通り、「意味のまとまりごと」に理解をします。



※後ろから意味を理解するなどは間違いです:⇒「お客様全員に伝えて下さい//特に返金請求をしているお客様方に//何らかの書類を提出するようにと//返金請求の根拠となる書類を」の意です。



★文末のthemは、何を指しているか分かりますか?themがあるからといって、必ずしも人間を指している訳ではありません。★このthemは、claimsを指しています。さて別のトイク問題(2):

【The landlord must ( ) all claims to equipment installed in the unit by the tenant. 】

選択肢:ware/ wave / waive / receive

★さて、何が正解でしょうか?この正解の単語は英文契約書にもよく使われるものです。

※(カッコ)にはどんな単語が入るでしょうか?1か月お考え下さい


質問は何なりとどうぞ!Thanks for reading.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

復習:「クレーム」とclaimの違いはお分かり?



★再掲⇒【※お蕎麦に蚊が入っていて: 
1)あなた:「大将、この蕎麦に蚊が入っとうが!」と
これのみを申立てる場合:

「商品に何か満足出来ない旨を申し立てる」は
動詞はcomplain・名詞はcomplaintです。


★[claim]は、この場合には使いません!

2)「大将!蕎麦に蚊が入っとうき、お金返して!」或いは
「もう1つ無料で作って」と云う場合こそ、

英語では、claimを使います。

貿易ビジネスでは、コレポンを相手側と頻繁にしますが、「クレーム」と
英語のclaimの違いを明確に区別しておく事が肝要。

☆claimとは、「物件への所有権」、「所有権に関わる金銭」という意味合いですね

※前月からの宿題:トイク試験で適語選択課題その2:

【The landlord must ( ) all claims to equipment installed in the unit
by the tenant. 】

選択肢:ware/ wave / waive / receive 

★正解は【waive】です。【waive】とは「権利を放棄する」の意。

<当該の大家さんは、全て所有権を放棄する事とする。
借家人が当該物件に設置した装備品への所有権全てを>

要するに
【お部屋を借りている方がエアコンやテレビを取り付けても、
「そのエアコン/テレビは俺のものだぜ!」という風に家主さんが
所有権を主張したらいけないよ!】という意味合いですね。

あくまでもそのエアコン/テレビ等物件に据え付けた装備品は
「借主の所有物」という意味合い。



このwaiverは、契約書の条項に使います:例えば、

No waiver by either party of a breach of any provision of this Agreement
shall be taken to be a waiver by such party of any succeeding breach of such provision.

※succeeding=そのあとに続けて発生する / breach=違反
Waiver=権利放棄  /
provision→(契約書の)条項



★さて、皆さま、↑の英語の意味はわかりますか?宿題にしますので、
よくお考え下さい。

海外との商取引契約書に使われるものです。海外企業と取引をなさっている企業人の皆さまは、
是非、お考え下さいませ!質問は何なりとどうぞ!Thanks for reading.

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Hi there, Readers!  
上記迄で、claimとwaiverに付いて講義を行い、そして、
宿題を出しておりましたね!! 宿題は次の通りです:

このwaiver条項で、契約書によくみられる条項です:

No waiver by either party of a breach of any provision of this Agreement shall be taken
to be a waiver by such party of any succeeding breach of such provision.

※succeeding=そのあとに続けて発生する / breach=違反
waiver=権利放棄  /
provision→(契約書の)条項

意味は次の通りです:

<契約を締結する両当事者のいずれ側が本契約書の何れかの
 条項を違反しそれにより、
 (当該条項に定められる)「(所定)権利」を放棄したとしても、
 当該当事者が、その後も 当該条項を再度違反した場合にでも、
 同じく「【(当該条項が定める)権利】の放棄」とは
 見做されないものとする。>


Noが文頭にあります。このNoが、文全体に影響をしておりまして、
shall be taken to--の部分まで影響を与えております。
つまり<「権利放棄」とは見做されません>という意味合いです



上記条項はちょっと難しい内容ですが、皆様、よくよくご覧下さいませ。

Thanks for reading.

Any questions are welcome. Have a good study! By Ken’s Office

By Ken Suetsugu [質問などは⇒⇒:yhniten14k@yahoo.co.jpへ]

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<総合英語/他言語サービス業>
末次通訳事務所・末次賢治拝
Jan.04/2019






最終更新日  2019年01月04日 11時19分45秒

タイトル: 【 元カレ」って、英語でサッと云えますか?

 

Hi there, Readers! お元気さまです! 

さて、 ※ 【太郎君は、私の【元カレ】なんです】/
これをサッと英語で云えますか?

「元カレ」でなくて、「今カレ」から考えましょう!
 
【太郎は、彼氏です】  と女子が言います。 これを英語で云いますと:

 
Taro is my steady boyfriend. steady boyfriend】は、「深い仲(彼氏)」です

そして、自分の「彼氏」ですから、myを付けます

 
英語のセリフは発言者は I ですから、Iの人が、自分のという場合は、my ですね

 
ここで、am/is に込められている3つの役割をご紹介します

  
Taro is my boyfriend. is の役割は、

1
】数が1つ:彼氏は一人(当然ですよね、普通は)
   英語は、面白いもので、分かっていても数はハッキリさせます

 2
】時間は、今/普段から ですね
今の彼氏であるし、昨日も一昨日も、明日も明後日も彼氏なんですよね。

 普段からとは時間の影響を受けずほんとうに普段から ですね

 3
[主語]=イコール[対象] ですね  太郎=自分の彼氏であるし、
 
 【自分の彼氏】=太郎 ですね

このように is/amの役割をしっかりと理解し 無意識に正しく使える練習が必要です

 
さて、この講義の冒頭の【太郎君は、私の【元カレ】なんです】

これを英語で云いますと 時間をずらすだけでよいですよね

 Taro was my boyfriend. ですね/  wasを強く言えば良いです

is」は、「いま」ですが「 was は、【以前はそうでしたが、今はそうでない】:


ですから、【
 Taro was my boyfriend.】が【元カレ】となります:でも簡単に云えるでしょう?


時間をずらすだけで。こうした英語の使い方が実践的で大切なのです。


英語はテストのためにするものではありません。
 ご参考下さいませ

 

 

Any questions are welcome. Have a good study!  By Ken’s Office

By Ken Suetsugu [質問などは⇒⇒ fuku@eos.ocn.ne.jp へ ]







最終更新日  2019年01月04日 10時42分29秒
2019年01月02日
英語学習者の皆さま、下記は、ロンドンの小学生向け国語(つまり英語)の
読取り理解問題のテストです
これを取り上げますので、下記ご覧下さいませ
解説を付けております。皆様は、この英文をスラスラスラと
理解できますか?
世の中には、英語自慢の方が多いし、小職も職業柄そうした方々に
出くわすのですが、大したお力ではありませんですね。
特に、英語自慢の方、きっちり理解できないとなりませんですよ!
タイトル: 【 ロンドンの国語(=英語)テストから!! その1前半部】
 
Hi there, Readers! 年も改まり、「今年こそ英語を!」と決意するビジネス人は多いでしょう。
それには先ず、現在の「自分の英語力を色々な角度から量る」必要があります。
下記はロンドンで私が購入した英語(現地では国語)のテスト問題。今月から数回に分け載せます。
 
これは現地の7歳児向けの国語(つまり英語の)テストです。
7歳児向けのテストの英語もきちっと理解できないのに、
色々な情報やデータ・駆引きが入っているビジネス文書を理解するのは至難の業ですね。 
 
まずは、課題の前半です:意味はお分かりでしょうか?基本がしっかりと身に付いていないのに、
背伸びをしてしまい、英語で挫折をするビジネス人が多いのではないでしょうか?それはダメです。
 
以下は、近所の子供/ Sanjay君からの、お詫びの手紙です

Dear Mrs. Crebbins

I'm so sorry about what happened to the garden yesterday.

We really didn't mean to cause all that damage.
 
What happened was, I was leading 92 when Simon tried a long range shot.
 
It did miss, by quite a lot, and went flying over the fence towards your conservatory.   There was a bit of crash.
 
I know you did tell us not to come round for our ball after last week.
My dad will be fixing the greenhouse soon.
 
Anyway I was Brazil and Simon was England, and it was only half-time so it seemed a shame not to finish the game.
(中段&後半へ続く)
 
如何ですか、皆さん? このイギリスの小学生向け国語テスト(7歳児向け)は、
とっても面白く作られていますね!
 
読んでいて、とっても楽しく・面白いですね。その楽しさが分かりますか?
分からない場合は、英語の理解力は、全くございません。次回までお考え下さい。
 
特に次の表現: 
1) There was bit of crash.  
2) I was Brazil and Simon was England.
そして、何と云っても、韻を踏んでいるこの一文↓
3) it was only half-time so it seemed a shame not to finish a game.は 
素晴らしいです。「time」「seemed」「shame」「game」とm(エム)の音で韻を踏んで】いますね。
さて、英語学習者の皆さま方は、この手紙は何が書かれているか?分かりますか?
この課題文には温室に相当する単語が2つあります: 
conservatory】と greenhouse ですね: 
greenhouse】を「第一温室」、【conservatory を「第二温室」 としておきましょう。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

タイトル: 【 ロンドンの国語(=英語)テストから!! その2 中段部】

 

Hi there, Readers! 前月、<ロンドンの【国語(つまり英語)テスト】⇒7歳児向け>の、

「子供が書いたお詫びの手紙」前半部を公開しました。スラスラと読み取れましたか?

 

特に次の表現:

1) There was bit of crash.→「パリーンと割れる音がした」 

2) I was Brazil and Simon was England.→僕はブラジルチームでサイモン君は英国チームでした:

  二人でサッカー遊びをしているのですね、チームごっこもしています。 

 

3) it was only half-time so it seemed a shame not to finish a game.素晴らしい文:

 

time」「seemed」「shame」「game」と 【m(エム)の音で韻を踏み】→

⇒「その時、ちょうどハーフタイムだったので、試合をストップしない事には男がすたるんですよ」との意です。

 

本当はボールがクレビンスおばちゃんのお庭に入って試合を止めたのに、

 

それをそのように云わずに、洒落た言い方をしているのですこまっちゃくれた子供ですね:

 

逆に云うと、このお詫びの手紙を書いているSanjay君は、国語の成績が良いと思います。

素晴らしい国語表現力(つまり、英語表現能力)が感じられます。皆様も同意見ですか?

 

※ボールがクレビンスおばちゃんの庭先に入ってしまったので、ボールを蹴ったサイモン君が、

外したボールを取りに行く場面から中段です:楽しくご覧下さい!

Sanjay君からの【お詫びの手紙】続き・その1(「1月号」からをご覧下さいね)

 

There was a hole in your hedge to get through but Simon is quite bit for his age. He does like chips rather a lot.

 

Anyway he got stuck. I got Mum's clippers to make the hole just a bit  bigger (though I might have overdone it).

 

Simon got through and grabbed the ball when Snooker came running down  your garden. He was barking like a werewolf. Simon tried to hurl the ball back over but it hit the greenhouse again. Then, he climbed up your new small tree. When they both crashed on the ground, Snooker grabbed Simon by the leg.

 


皆さま、いかがですか? 特に下線を引いた箇所は意味が分かりますか?
明確に分からないとビジネス英語とかはご無理です。先ずはしっかりと基本的な英語の力を養成しましょう:
When they both crashes on the ground】とあります:
 
 they bothとありますから、2つのものが地面にドサッと倒れました。
何と何が倒れたのでしょうか?これから1か月頑張って下さい。Any questions are welcome.
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

タイトル: 【 ロンドンの国語(=英語)テストから!! その3 部】

 

Hi there, Readers! 12月号と<ロンドンの【国語(つまり英語)テスト】⇒7歳児向け>の

「子供が書いたお詫びの手紙前半~中段を公開しました。

スラスラ理解しましたか?

 

2月号では、

特に:

 

1) but Simon is quite bit for his age. He does like chips rather a lot.

→「でもサイモンは年の割に太っていて、いつもフライドポテトを沢山沢山食べるんだ 

 

2) I got Mum's clippers to make the hole just a bit bigger (though I might have overdone it).

「お母さんの植木バサミを持ってきて、垣根の穴をちょっと大きくしたんだ(でも、ちょっと大きくし過ぎたかも)」

 

3)Simon got through and grabbed the ball when Snooker came running down your garden.

→「サイモンが何とかおばちゃんの庭に通り抜けれて、サッカーボールを手にした時に、

おばさん家のスヌーカ(犬)がサイモンのほうに走って来たんだ」

 

4) When they both crashed on the ground, Snooker grabbed Simon by the leg.

 「サイモンが木もろとも地面に倒れて、スヌーカがサイモンの足にガブッと噛みついたんだ」:

 

they both crashed on the ground, both とは、「若い木」と、そして、「サイモン君」の事ですね、

ワンちゃんとサイモンではありませんね。さて、

 

「お詫びの手紙」最終部:

犬に噛みつかれたサイモン君はどうなりましたでしょうか?:楽しくご覧下さい!

 

Sanjay君からの【お詫びの手紙】続き・その3(「1月~2月号」もご覧下さいね)

 

I threw a stone at Snooker and he ran away. Simon couldn't walk, so he had to crawl through your flowerbed back to the hedge. I think some of the flowers survived. I then had to make another hole in the hedge to get Simon back.
  
  

 I am very sorry about all this. My dad says we can't play football any more.
Anyway it's
nearly the cricket season. I'm going to be India.

Best Wishes
Sanjay


P.S. I think Simon's dad is going to the police about the bites.


皆さま、いかがですか? 特に下線箇所意味
 
上の表現で、【I think some of the flowers survived.】は、いかにも西洋の発想!
 
>日本語発想では、「花壇のお花を台無しにしてすみません」ですが、
逆に「中には大丈夫なお花もあると思う」と云っています。この逆発想は興味深いですね:
この「お詫びの手紙」を明確に理解できませんと、ビジネス英語とかはご無理です。
先ずはしっかりと基本的な英語の力を養成しましょう:最後の【I’m going to be India.】とはどんな意味合いでしょう?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 

タイトル: 【 ロンドンの国語(=英語)テストから!! その4 部】

 

Hi there, Readers!この連載は180回を超えました。皆様のお陰です。

連載開始年生まれの子が今春中学校卒業ですね。さて「13月号」と3か月に亘り、

<ロンドンの【国語(つまり英語)テスト】⇒7歳児向け>の

「子供が書いたお詫びの手紙公開:皆様、スラスラ理解しましたか?

 

今回は問題編です:

Sanjay 君がご近所のクレビンスおばちゃんに充てた「謝罪のお手紙」】に付いて、

次の問いに答えましょう:

 

上記の1月号~3月号分までの Sanjay君のお手紙を再度お読みになって、

下記の課題をご覧下さいませ:添削しますので、

勇気がある方は、挑んで頂き、折返し、お返事さいませ

当社yhniten14k@yahoo.co.jp    へ)

 

その1>下記は、「お詫びの手紙」内容に付いて、事実を述べた文章です
当該手紙記内容にあっている選択肢(情報)はどれでしょうか?

 

1) Sanjay was pretending to be (India / Brazil / England).

 

2) Last week the boys damaged ( the greenhouse, the lawn, the conservatory).

 

3) Why did Simon crawl back to the hedge?
   [選択肢1To avoid Mrs. Crebbins,  選択肢2 To avoid Snooker,
   選択肢3because his legs had been bitten.]

その2Answer these questions:記述式問題です:

 

4)How do you know that Simon is not very good at football? (複数の理由があります)

 (=サイモン君がさほどサッカーが上手くない理由は?)

 

5) Write down four things that were damaged in the game.
(=今回のゲーム(サッカーごっこ)で台無しになったのは?4つ挙げなさい)

   1]        /2]               /3]               /4] ]

 

 

6) Why was Simon too big to get through the hole in the garden?

 (=サイモン君はどうして太り過ぎている(垣根の穴越しにお庭に出れなかったの?)?

 

 

7) Why will Mrs. Crebbins' garden continue to be in danger after the football game?
 (=何故、クレビンスさんのお庭はまだ危険な状態にあるの?サッカーが終わっても)

 

8) How did Simon's dad feel about the situation?

(=サイモン君のお父さんは、今回の状況にどう思っているでしょうか?)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Plz enjoy this written lecture and problems to solve!!
 
Offered by 末次賢治 
     <総合英語/他言語サービス業>
      末次通訳事務所 yhniten14k@yahoo.co.jp






最終更新日  2019年01月02日 09時54分52秒

『ふくおか経済』2016 11月号 英語道場 第188回 原稿:

タイトル: 【 クレームとClaim」とWaiver :その3

 

Hi there, Readers!  
今回も「盲点になる英単語」として、claimの意味をご紹介!

 

復習:「クレーム」とclaimの違いはお分かり?

 

★再掲⇒【お蕎麦に蚊が入ってい 
1)あなた:「大将、この蕎麦に蚊が入っとうが!」のみ申立てる場合:

「商品に何か満足出来ない旨を申し立てる」は動詞はcomplain

名詞はcomplaintです。


★[claim]
は、この場合には使いません!


2)
大将!蕎麦に蚊が入っとうき、お金返して!」或いは
もう1つ無料で作って」と云う場合こそ、


英語では、
claimを使います。貿易ビジネスでは、コレポンを相手側と頻繁にしますが、
「クレーム」と
英語のclaimの違いを明確に区別しておく事が肝要。

 

claimとは、「物件への所有権」、「所有権に関わる金銭」という意味合いですね

 

前月からの宿題トイク試験で適語選択課題その2

The landlord must (      ) all claims to equipment installed in the unit by the tenant.

選択肢:ware/ wave / waive / receive 正解は waive】です。

waive】とは「権利を放棄する」の意。


<当該の大家さんは、全て所有権を放棄する事とする。借家人が当該物件に設置した装備品への所有権全てを>

要するに【お部屋を借りている方がエアコンやテレビを取り付けても、
「そのエアコン
/テレビは俺のものだぜ!」という風に家主さんが所有権を主張したらいけないよ!という意味合いですね。


あくまでもそのエアコン
/テレビ等物件に据え付けた装備品は「借主の所有物」という意味合い。

 

このwaiverは、契約書の条項に使います:例えば、

No waiver by either party of a breach of any provision of this Agreement

shall be taken to be a waiver by such party of any succeeding breach of such provision.

succeeding=そのあとに続けて発生する / breach=違反

  Waiver=権利放棄  / provision(契約書の)条項

 

さて、皆さま、↑の英語の意味はわかりますか?一ヶ月宿題にしますので、よくお考え下さい。海外との商取引契約書に使われるものです。海外企業と取引をなさっている企業人の皆さまは、

是非、お考え下さいませ!質問は何なりとどうぞ! Thanks for reading.

Any questions are welcome. Have a good study!  By Ken’s Office

By Ken Suetsugu [質問などは⇒⇒ fuku@eos.ocn.ne.jp へ ]







最終更新日  2019年01月02日 09時21分18秒
タイトル: 【 「クレーム」と 「Claim」の違い:その2】
Hi there, Readers!  今回も「盲点になる英単語」の意味をご紹介!
前回の説明:「クレーム」とclaimの違いはお分かり?
復習⇒【※お蕎麦に蚊が入っていて: 

1)あなた:「大将、この蕎麦に蚊が入っとうが!」とこれのみを申立てる場合:
 「商品に何か満足出来ない旨を申し立てる」は動詞はcomplain・名詞はcomplaintです。
★[claim]は、この場合には使いません!
2)「大将!蕎麦に蚊が入っとうき、お金返して!」或いは
「もう1つ無料で作って」と云う場合こそ、英語では、claimを使います。
貿易ビジネスでは、コレポンを相手側と頻繁にしますが、「クレーム」と
英語のclaimの違いを明確に区別しておく事が肝要。
※宿題を出しておりました:下記はトイク試験で適語選択課題①:
【Please inform all customers who have claims that they must 
 forward any documentation that will (          ) them.】 
選択肢:superior/ supreme/ suppose/ support
★この問題の正解はsupport です:そして、
↑のwho have claimsの claimsは「返金請求」の意味です。

 ★意味はお分かりですか?英文は語順の通り、「意味のまとまりごと」に理解をします。
※ 後ろから意味を理解するなどは間違いです:⇒「お客様全員に伝えて下さい//特に返金請求をしているお客様方に//何らかの書類を提出するようにと//返金請求の根拠となる書類を」の意です。
★文末のthemは、何を指しているか分かりますか?themがあるからといって、
必ずしも「人間」を指している訳ではありません。★このthemは、claimsを指しています。
さて別のトイク問題その2:
【The landlord must (      ) all claims to equipment installed 
 in the unit by the tenant. 】
選択肢:ware/ wave / waive / receive
★さて、何が正解でしょうか?この正解の単語は英文契約書にもよく使われるものです。
※(カッコ)にはどんな単語が入るでしょうか?1か月お考え下さい
質問は何なりとどうぞ! Thanks for reading.
Any questions are welcome. Have a good study!  By Ken’s Office
By Ken Suetsugu [質問などは⇒⇒: fuku@eos.ocn.ne.jp へ ]






最終更新日  2019年01月02日 09時17分41秒

全38件 (38件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ken suetsugu

お気に入りブログ

これからわたしは、… 志穂音さん

相鉄・JR直通線開通 anaguma0778さん

なんが公民館★日本語… wica30さん
Life goes on june17thさん
★無料!使える英語の… 英語TOEIC勉強法さん

コメント新着

タカハシ@ Re:子供さん方の礼儀について(11/19) 私も同感です。 私は東京都内在住ですが…
通りすがり@ 同感です だいたい、親がなってないですから子ども…
きらり510@ Re:商社の発想 状況を利用する(09/01) こんにちは。 そうですね。 又…
☆イーグル☆@ はじめまして! いやぁ~、いいブログに出会いました。 …
ken suetsugu@ Re:無冠詞とthe(11/17) DONさま コメント有難う御座います。 …

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.