021681 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

クルツ100の糖質投資ブログ

PR

X

プロフィール


クルツ100

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021.04.13
XML
カテゴリ:日常生活












戦時標語

いろいろな団体から様々な標語が出ています。

出せ
守れ
進め
貫け
乱すな
磨け

など指示形が多いですね。

あとは、有名な
贅沢は敵だ
や、
贅沢品は興亜の廃品
ありたけの金を国に捧げませう
持つ国にない大和魂

など経済活動自粛。財産供出を迫るもの。
物質的豊かさの否定(精神論への逃避)。

国は第一 私は第二
国にすがるな 国を負え
任務は重く 命は軽く

など人命軽視。

出せ一億の底力
戦地を思え
これからだ これからだ
力いっぱい精一杯
笑顔で耐えよ長期戦
まだまだ足りない辛抱努力
出せ三千年の底力

など、個人の自由を制限する。

弛む心 緩む心
愚痴を出すより知恵を出せ
敵より怖い心のゆるみ

など常に緊張をもとめる。泣き言を認めない。

いまのコロナ時代。皆さん真面目に取り組みすぎるから、いままでの生活を否定し始めるのです。ストレスの捌け口を身近なひとらに向けるのです。

昔もいまも、軍需成金は存在します。昭和15年くらいまでは、戦前の国内旅行。温泉街の黄金期だったと聞きます。コロナでもうけた人がいても良いではないですか?彼らが納税してくれれば良いだけです。


コロナウイルスは、健康な人なら
死に至るまでに症状は出ません。

怖いのは、コロナにかこつけて、他人のやること、なすことを批判する卑しい心です。

もちろん感染に気を付けるのが大前提でありますが、なるべく平時のように、子供たちには経験させてあげたいものです。







最終更新日  2021.04.13 02:26:58
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.