3007311 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ありがたきかな定年

全4644件 (4644件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2018.08.14
XML






北海道に住む甥からメロンが送られてきた。
甥からは、アスパラ、メロン、帆立、牡蠣、蟹、など、季節の物が送られてくる。
こちらでも売っているし、送料も安くないから・・・・とは言うのだが・・・
ありがたい贈り物である。

で、今回届いたのは、メロン。
これも、送料の方が高いのでは・・・と思われる。

箱には、「食べ頃は 淡黄に色づき 始めてから」とあるが、
淡黄ってどんな色、メロンって淡黄色なのでは・・・と思ってしまう。
色見本というか、食べ頃を示す色合いの写真があると分かりやすいのに、と思う。

ということで、一つを切ってみた。
正に食べ頃で、美味しく頂いた。

さて、この淡黄の色合いを来年も覚えているだろうか?
デジカメしたのを、覚えていて、活用できるだろうか?

ま、来年、メロンが送られてくる確約はないのだが・・・






最終更新日  2018.08.14 04:55:17
コメント(9) | コメントを書く
2018.08.13









「総合消費料金未納分訴訟最終通知書」なるハガキが来た!
よーし、欺された振りをして、とっ捕まえてみるか・・・
と思ったのだが、宛先は我が家のさっちゃんなので、私が電話をするわけにはいかない。

「捕まえると言ったって、相手は雑魚。時間の無駄」と、
我が家のさっちゃんにその気は無い。

で、翌日の読売新聞に、この架空請求の記事が載った。
県の消費生活支援センターが発表した数字を基にした記事だ。
年間、86件だったのが、5442件に急増した、とある。

そして、「連絡を取らないで欲しい」とある。
ハガキに書かれている、発信人の住所や電話番号から、相手を特定して、
捕まえたとか、中止させた、ということは書かれていない。

思うに、このハガキを送るだけでは、犯罪にならないのだろう。
日本の片寄った民主主義、基本的人権が・・・そうさせるのだろう。
国によっては、こんなハガキを送っただけで、ブタ箱入りだと思うのだが・・・






最終更新日  2018.08.13 05:18:42
コメント(12) | コメントを書く
2018.08.12
カテゴリ:ブログ






弊ブログが、もうすぐ、3,000,000アクセスになる。
  ブログを開設したのが、2006年5月
  100万アクセスが、 2015年9月
  200万アクセスが、 2017年1月   だった。

開設から、約4500日、一日も休まずに書き続けたのは、我ながら自慢だ。
「愚痴が多い」、「言うだけは簡単」、などと、指摘されることがあるが、
このブログで世論を喚起しようとかの思いは無い。
ブログのタイトルどおり、定年後の余生を楽しんで書いてきた。

で、200万アクセス記念では、このブログに書いてきた短編
「かおりちゃんの不思議なおもちゃのケータイ電話」を絵本に仕立て、
Amazonで販売した。

その流れで、300万アクセス記念を・・・と考えたのだが、
(表向き)病み上がりでは大きなことができないので、
「かおりちゃんの不思議なおもちゃのケータイ電話」の絵を書いていただいた、
オッカー久米川さんに相談をしたところ、
「LINEのスタンプがいいのでは」とのお返事。

早速、スタンプ作成にとりかかった・・・
とはいえ、私には、絵は描けない。
ささやかなアイディアをオッカー久米川さんに提供するだけである。






最終更新日  2018.08.12 06:00:09
コメント(15) | コメントを書く
2018.08.11
カテゴリ:アメリカ







アメリカ土産をいただいた。
トランプのチョコレートだ。

トランプのチョコレートと言っても、
キングだのクイーンがデザインされたチョコレートではない。
ドナルド・トランプ(大統領)の上半身が包装紙にプリントされた、チョコレートだ。

ただ、それだけのチョコレートなのだが、
アメリカさにあふれていて、アメリカ土産として嬉しい物だった。

で、いつ製造したのだろう、というのが気になった。
選挙期間中なのか、大統領就任後なのか、興味が湧く。
45th大統領とあるので、就任後に作られたチョコレートだ。

そして、賞味期限(アメリカでは、消費期限)はいつなのだろう、
ということも、チェックしたくなった。
チョコレートの賞味期限が短いと、大統領の任期が短くなるような印象を持つが、
なぜか・・・賞味期限の印字場所はあっても、日付が刻まれていない。

意識的なのか、偶然に印字が漏れたのか・・・・
それとも、チョコレート屋が、大統領に忖度したのだろうか






最終更新日  2018.08.11 06:00:07
コメント(16) | コメントを書く
2018.08.10
カテゴリ:政治・選挙


東京新聞





石原慎太郎(他)著に、「NOと言える日本人」があった。
日本国内に向けても。外国に向けても、外国人に対しても、
NOと言える日本人になろう、という内容だ。

これを逆に言うと、日本人は「NOと言えない国民」ということになる。
昨今の、ボクシング協会、アメフトに端を発した日大、日本医大、財務や防衛官、
みな、NOと言えないぼんくらの集団だ。

なぜ、一人のワルを排除できずに、行き着くところまで行ってしまったのだろう。
ロッキード事件の児玉清もそうだ。
好き勝手に周囲を振り回して、その座に君臨していた。

誰か、これを止めることができる人物はいなかったのか?
単に、報復人事が恐かっただけではないだろう。
寄らば大樹、主流派から外れたくない、という思いがそうさせるのか?
同じ日本人でありながら、理解できない。

秋には、自民党の総裁選があるというが、党内は安倍三選で決まり、という感じだ。
だから、核兵器禁止条約に署名しない日本の総理が、
長崎の原爆記念の日に、しゃあしゃあと、核兵器廃絶を訴えるのだ。

NOと言える日本人でありたい。






最終更新日  2018.08.10 06:00:13
コメント(8) | コメントを書く
2018.08.09
カテゴリ:









古い写真を処分し、ビデオテープをDVD化し、
カセットテープやオープンリールテープを整理してきたのだが、
その終活作業は、本が対象になってきた。

「対象になってきた」と、他人事のようだが、何だか、そんな感じだ。
本なら、いつでも処分できるし、写真やビデオのようなプライバーシーもない。
事実、母の遺したガラクタを、トラック1台分も処分しているので、
その程度のことは相続人のなすべきこと、とは思っている。

が、本の処分に取りかかった。
足の踏み場もないほど本が積み上がっているワケではないのだが、
なぜか、書棚をきれいにしたくなるのだ。

今回の対象は、平凡社のカラー新書。
1974年から1981年に発行された140冊。
「あげくだ」という、上げます下さいのサイトで、貰い手を募った。

幸いにも、県内の人で、車で引き取りに来てくれた。
貰い手がいなかったら、少しずつゴミに出そうかと思っていたので、
なにがしかの役に立てて貰えることに感謝である。






最終更新日  2018.08.09 06:00:15
コメント(12) | コメントを書く
2018.08.08
カテゴリ:健康・身体






お持ち帰り点滴セットの一つに、温度センサーと呼ばれるものがある。
幅1cm、長さ5cmほどの小さな物だ。
看護師さん達は、温度センサーと呼んでいるが、
点滴の流量制御をしている。

体温以上の温度になると、点滴を通し、
その中の管の長さと径の細さで、点滴の流量をコントロールしているようだ。

この小さな器機の中に、どのような複雑な部品が入っているのかと、
期待して開けてみたが、中身は、細い管しかなかった。
これで、48時間に、100mlの点滴を均等に通すというのだから、驚きだ。

開けるな危険・・・ということはないとは思いながら、
細いドライバーでこじると、簡単に開いた。
企業秘密はないのか、それとも、特許で守られているのか・・・
医療業界の進歩には驚かされる。






最終更新日  2018.08.08 06:00:09
コメント(11) | コメントを書く
2018.08.07







プランターでアスパラを育てていたのだが、水やりを忘れがちで、
なかなか思うように育ってくれなかった。
なので、狭い庭に、地植えにしてみた。

アスパラにしたら、落ち着いて成長できないじゃないか、
という心地だろうが、少なからず、地植えの効果は出てきた。

細いけれど、何本ものアスパラが出てきて、
アスパラの森のように、葉を広げてきたのだ。

最初は、緑を茂らせて、地下茎を元気にし、
翌シーズン、太いアスパラを期待しようという作戦だ。

が、1本くらいは食べてもいいのでは、
と思い、収穫し塩ゆでにした。

結果は、画像のとおり。
栄養失調で痩せすぎのアスパラとなった。






最終更新日  2018.08.07 06:00:10
コメント(12) | コメントを書く
2018.08.06
カテゴリ:宝くじ







今年の4月9日に、巣鴨の地蔵通り商店街にある、とげ抜き地蔵をお参りした。
本来の目的は別にあったのだが、巣鴨まで来たら、とげ抜き地蔵でしょう、
ということで、境内にある「洗い観音」と呼ばれる、「聖観世音菩薩」をお参りした。
この聖観世音菩薩像に水をかけ、自分の体の悪いところと同じ所を洗うと治る
という信仰がいつしか生まれたというので、聖観世音菩薩を洗ってきた。

で、このほど、今回の入院騒動が軽く済んだのは、聖観世音菩薩のおかげと思い、
お礼参りをしてきた。

こんな時に色々な用事を済まそうとするのが、貧乏人の根性。
宝くじを都内で買えば、当たるかもしれない、と、サマージャンボを買った。

そして、とげ抜き地蔵でお願いすれば、さらに当選の確率が上がるのではないか、
と考えるのも、貧乏人、

が、とげ抜き地蔵境内では、宝くじのことをすっかり忘れていた。
宝くじより、自分の体が大切・・・という気持ちがあるようだ。
そうすると、私の健康は、7億円以上ということのようだ・・・

ということで、ブログに宝くじの番号を載せておくと、さらに、
当選の確率が上がるのかも知れない・・・






最終更新日  2018.08.06 08:21:45
コメント(14) | コメントを書く
2018.08.05
カテゴリ:裁判・判決


読売新聞




裁判には、一事不再理、という決まりがある。
同じ事件について、再び訴追を受けないという、憲法に定められた基本だ。

これは、無罪判決が確定した後に、明らかな別証拠が出てきて、
間違いなく犯人だと判断できるとしても、新たな訴追を受けることはない、ということ。
学生の頃のかすかな知識だ。

ただ、一事不再理というのは、刑事裁判でのことであって、
民事では、既判力という。
民事でも、同じ件について、再び裁判を起こすことはできないことになっている。

で、新聞記事の、諫早湾の開門に関する裁判だが、
確か・・・5年間の開門の判決
     開門差し止め判決
という相反する二つの判決があり、今回の、開門強制は無効、との判決があった。

素人目には、同じ諫早湾の開門で、3回目の判決、というのがよく分からない。
ここには「既判力」という考えは及ばないのだろうか?

毎度のことながら、新聞記者はこのことを分かって記事を書いているのだろうか?






最終更新日  2018.08.05 06:00:11
コメント(8) | コメントを書く

全4644件 (4644件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

プロフィール


にととら

サイド自由欄



ICO_123.JPG   ICO_124.JPG

にととらへのメッセージ




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆



にととらのお勧めページ





フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

毎日もりもり~ハー… New! ダニエルandキティさん

あれから New! マックス爺さん

お盆時期の京都 New! yorosiku!さん

娘が帰り、夜は実家へ New! もっちんママさん

行ったり来たり New! あみ3008さん

13日の墓参り New! あしたのわたしさん

夏らしい過ごし方 New! nik-oさん

6時前からお習字、そ… New! kororin912さん

NTTドコモ設立 1… New! ザビ神父さん

不安定な天気 New! moririn65さん

日記/記事の投稿

コメント新着

ニコ67@ Re:メロンの食べ時は・・・悩み時(08/14) New! 「一つ切ってみた」ってことは、何個か届…
あみ3008@ Re:メロンの食べ時は・・・悩み時(08/14) New! うちも先日富良野のメロンを頂いたけれど…
Mmerose@ Re:メロンの食べ時は・・・悩み時(08/14) New! こんばんは~♪ 甥御さんいつも美味しいも…
nik-o@ Re:メロンの食べ時は・・・悩み時(08/14) New! いつも素敵な物を送ってくれててありがた…
エンスト新@ Re:メロンの食べ時は・・・悩み時(08/14) New! おはようございます 切らないと中の色がわ…
わからんtin1951@ Re:メロンの食べ時は・・・悩み時(08/14) New! 色の判断って、難しい気がしますが・・・ …
Pearun@ Re:メロンの食べ時は・・・悩み時(08/14) New! メロンの周りが淡黄色って事ですか、聞い…
naomin0203@ Re:メロンの食べ時は・・・悩み時(08/14) New! そう、いつも迷うのよねメロン。 とは言っ…
kororin912@ Re:メロンの食べ時は・・・悩み時(08/14) New! 美味しい物を、食べごろの時に美味しく頂…
ダニエルandキティ@ Re:架空請求のハガキが・・・来た~~(08/13) 郵便屋さんも怪しいと思っても 葉書はキチ…

カレンダー

バックナンバー


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.