519003 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

●世田谷区の会計事務所で会社設立●

PR

プロフィール


●さすらいの節税人●

カテゴリ

カレンダー

お気に入りブログ

東京都練馬区 社会… 代書屋sr▼・ェ・▼さん
<ししぃの館> Sissi@管理人さん
2008年02月23日
XML
テーマ:たわごと(21740)
カテゴリ:学校法人
ども!東京は晴れて気持ちいい土曜です(^^ゞ
さて私は会計士であるという仕事柄、学校法人の会計監査にいくことがおおいのです。

このまえ、事務局の人と話していると「国語の長文問題が出題できない」という話をききました。

・・(@_@)私が大学受験した時代は、国語問題といえば、あのパズルのような穴埋め・選択肢・○×・・・が定番でした。でもいまは著作権がうるさいらしくて、事前に著者の承諾をもらって然るべき使用料を払う必要があるのです・・・・(^^ゞ考えていただければ分かりますが、事前に承諾もらっていたら「どこの学校は、この作者の○○という作品を出題する」という情報が漏れる恐れもあります。著者にしてみれば自分がつくった文章が切り刻まれるのは許せないという私情もあり、学校では国語の長文問題は控える傾向にあるようです。

いやはや・・なんとも寂しいかぎりで(^^ゞ     (^_^)/では!






最終更新日  2008年02月23日 09時08分01秒
[学校法人] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.