527090 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

●世田谷区の会計事務所で会社設立●

PR

プロフィール


●さすらいの節税人●

カテゴリ

カレンダー

お気に入りブログ

東京都練馬区 社会… 代書屋sr▼・ェ・▼さん
<ししぃの館> Sissi@管理人さん
2009年12月15日
XML
(実際にご相談を受けたケースです)そちらの会社ではある免許の関係で、どうしても純資産1000万円が必要ということになりました。というわけで資本金も1000万円にしたいということでした。

もうご存じの方も多いとおもいますが、資本金が1000万円以上だと消費税が1年目から課税になってしまいます。

そこで消費税法をみてみますと「資本金」が1000万円以上だと消費税の問題が出てくるので、資本金は900万円にして100万円は他のモノに充当しました。それが資本準備金です。(ようするに、資本金にならなかった払込金額です)
資本準備金は他にも使い勝手がよく、

1)あとで、資本組入により増資の原資にあてることができます。

2)欠損がでたとき、減資手続をおこなわずに欠損填補にあてられます。

3)配当することもできます。

とりあえず資金的に余裕があり、資本金の額がそれほど気にならない設立のときには、一部を資本準備金にしておくと後々便利なようです。

ウィンクでは!


←ぽちっとお願いしますスマイル
元ネタ:
 読んで必ずトクする会社設立の裏技はこちら!
 気を付けたい!会社設立前に必読の注意事項はこちら!

【限定30社】28000円で株式会社設立!びっくり



新規会社設立税務会計顧問業務相続税(申告・対策)
社会福祉法人会計(新会計基準対応)マンション管理組合
学校法人会計宗教法人会計NPO法人会計







最終更新日  2009年12月15日 09時30分57秒
[会社設立【必読!】] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.