000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

●世田谷区の会計事務所で会社設立●

PR

楽天プロフィール


●さすらいの節税人●さん

世田谷で会計事務所経営しとります

フォローする

カテゴリ

カレンダー

お気に入りブログ

東京都練馬区 社会… 代書屋sr▼・ェ・▼さん
<ししぃの館> Sissi@管理人さん
2012年08月02日
XML
スマイル本日も大変あつい一日でございました。事務所で地方公共団体さまへの報告書を仕上げたあと、都内の相続土地の現況調査(四谷、市ヶ谷)を行ってきました+
というわけで、猛暑のなか外回りの一日




さて今回のお話は、みなさまにも関係するかもしれない若干こわい話びっくり最後までご静聴ください

最近は外国人の方も投資目的で日本に不動産を購入したりしていらっしゃるようですスマイル

しかし急激な円高の影響なのか、利益確定して売却という方も多くなってきています

この場合、日本に住んでいない外国人から買い取った方は原則として10%源泉徴収する必要(※)があります。詳しくはこちらをみてね

どういうことかというと・・・

・中国人のAさんという方が都内のマンションを持ってました
・1億円でB社(日本の不動産屋さん)に売りました

という場合、B社は10%(つまり1千万円)天引きして税務署に納める義務があります。びっくり

そんなの知らないよ~しょんぼり

といって源泉徴収しないで、そのまま1億円ぽんと
渡してしまうと、10%天引きすべきものとしてなんと

 11,111,111円 

買った人のほう(つまりB社)に請求が来てしまいます。(延滞税のおまけつき)号泣

もちろん、売った人(Aさん)に請求はできるんですが
海外にすんでいる人の場合、現地の弁護士たてて裁判して強制執行・・
というのを一から行うのは、およそ普通の人には無理な世界です。

ようは、本来他人が払うべき税金を立替払いして取り返せない
というドツボにはまります。号泣

知らないと踏んだり蹴ったりですね号泣

(※)ただし、土地等の譲渡対価が1億円以下で、その土地等を自己又はその親族の居住の用に供するために譲り受けた個人から支払われるものについては、源泉徴収は不要です。

ウィンクでは!





新規会社設立税務会計顧問業務相続税(申告・対策)
社会福祉法人会計(新会計基準対応)マンション管理組合
医療法人会計学校法人会計宗教法人会計NPO法人会計



 






最終更新日  2012年08月02日 22時31分06秒
[外貨投資・海外投資] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.