395004 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ベビーサインと絵本のススメ

PR

X

カレンダー

プロフィール


さらにや

カテゴリ

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

子育てで、今そばに… じょでぃ2さいさん
ベビーサイン1・2・3… 太陽リオさん
hirasolの育児部屋♪ hirasol123さん
さと式 子育て(昔… 子育て さとさん

コメント新着

本が好き!運営担当@ 書評投稿サイト「本が好き!」のご案内 突然のコメント、失礼いたします。 書評…
ジバンシィ 財布@ ukfadfnnmea@gmail.com 今日は よろしくお願いしますね^^すごい…
グッチ 財布 メンズ@ tkgerhl@gmail.com 今日は~^^またブログ覗かせていただき…
あそびのアトリエ レオ@ 虹色教室レッスンの件 虹色教室のレッスンのお申込みありがとう…
育めんパパ@ 育めんパパです はじめまして。育めんパパと言います。 1…

楽天カード

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008年06月14日
XML
5月27日にスタートしたトイレトレーニング、前回の日記「パーフェクト!」でどうやら終了のようです。
その後一度も失敗がないので。

そして夜ですが、やっぱり毎日朝まで紙オムツが濡れていないままゴミ箱行きです。
さすがにもったいないかと思い、今日から布オムツに切り替えてみました。
梅雨入りしていることを思うと、どうしても「もしも布団が濡れてしまったら!」という心配から布パンツにする勇気がなくて・・・。
一応、お風呂あがりは布パンツで、トモが完全に寝てしまった後にこっそり布オムツに替えています。(今までもそうでした。布パンツ→寝たあとこっそり紙オムツ)

0歳からのオムツはずしを実践されてる方も多いとは思いますが、現在は一般的には1歳9ヶ月でオムツがはずれるというのは早めみたいですね。

一応私なりの「成功の秘訣」をまとめてみたいと思います。

◎一度の失敗が命取り
トイレトレ開始時と失敗日記でも書きましたが、10ヶ月の時に大失敗しました。
「嫌がっているのに無理やり座らせた」のです。
それから季節的な事もあったのでしょうが、8ヵ月近くトイレを嫌がり続けました。


◎情報を集める
前述の失敗から、とりあえずはじめるにしても間違った方法ではじめてしまってはまた同じ事を繰り返すだろうと思いまずは情報を集めることからはじめました。
私が特に参考にしたサイトはここ↓です。
http://toilet.familias.jp/index.html


「魔法のトイレトレーニング講座」という商品の販売をしているサイトなのですが、ここの無料で提供している「トイレトレーニングのNGワード」はとても参考になりました。
他のコンテンツもトイレトレーニングの進め方について要点をまとめてあって読みやすいです。
そしてトイレトレーニングに関するメール講座も無料で申し込むことが出来ます。
(止めようと思えばすぐ止められます)
トイレトレーニング終了している今も1日置きに届いていますが、全部保存してあります。
もし後戻りしてしまった時にまた読み返そう、と。
他のサイトもいろいろ見ましたが、私はここの内容が一番自分に合っていると思いました。
販売目的だったらもっと無料コンテンツの内容を薄くしたらいいのに、と思うほど活用させていただきました。

現在トイレトレ中で悩まれている方、是非ちょっとのぞいてみてください!
あ、別にマワシモノじゃないですよ。
だって買ってないし(笑)


◎怒らない
きっとトイレトレ中の方がほぼみんな知っていてなかなか実行出来ないことがコレじゃないでしょうか。

「怒らない」

失敗しても怒らない。
トイレに誘って座らなくても怒らない。
誘ったのに座らずにおしっこやウンチをしても怒らない。
パンツを脱がせたのにトイレに座らずに走り回っても怒らない。
おしっこを終えたのにパンツをはかずに走り回っても怒らない。


私は専業主婦で時間があるのでゆっくり待つ、と言う事が出来ますが仕事をされていて朝の忙しい時間にトイレトレをしている方は本当に大変だと思います。
時間がたっぷりある私でもイラッ!とするのですから時間に余裕がなければなおさらですよね。
私はなるべく、前述の「情報」を毎日のように読み返して「怒らないモチベーション(?)」を高めるようにしていました。


◎使えるものはフル活用
やはり以前のトラウマがあるのか、トモはなかなかおまるに座りたがらなかったり、座ってもすぐ立とうとしたりすることがありました。
なので私が活用したモノ。

・シール(ベビーブックの付録のシールが大活躍。おまるの持ち手部分に貼って「ことちゃん(やジャコビ、ハロルドなどのシールがあった)がおしっこしようって呼んでるよ~」と言うと自分から座る。)

・車のチラシ(おまるを壁に向けて、その壁にチラシをセロテープでぺたっと貼る。車大好きの息子、新しいチラシを貼るたびに「おぉ~っ!」と嬉しそうに座ってました。チラシなので何度びりびりされても大丈夫。)

・歌(歌好きの息子、おまるで「出ない」と立ち上がろうとする時に「好きな歌、歌おうか?」というとすぐにストンと座りました。)

・『ノンタンおしっこしーしー(他日記でも書いてますが、この絵本は大活躍。今でも座ってなかなかでない時に「しーしーしー 何の音?」と言うとすぐにおしっこが出たりする事も。)

◎夫の協力
夫は休みの日などはオムツ替えを手伝ってくれていました。
ですが、苦手だったのがウンチ。
何度か替えてくれてはいますが、やはり苦手意識があって平日の朝や休みの日にウンチが出ていることに夫が気づくと「ウンチ出ているよ~!!」と大変な事が起きた!というように報告してくれていました。
で、私は普通に「ウンチ出たね~」と替えていたのですが。
情報を集める中で、夫の「ウンチが出た!」と大騒ぎする事がトモがウンチを知らせない一因になっているのでは?とふと思い当たり。
夫にウンチは私が替える様にするからあまり騒がずに報告してくれるように頼んでみました。
すると、それまではウンチが出ても「出た」と言わなかったのに自分から報告してくれるようになりました。
夫にしてみれば別に悪気が無いことで私もあまり気にとめてなかったのですが、トモからしたら「お父さんが大騒ぎすることだからウンチしてしまうという事は大変な事なんだ」と思ってしまっていたのではないかと思います。

そして、けっこう効果的だったと思うのが「夫の褒め言葉」
ウンチがトイレで成功した時などに夫に報告して「トモ、すごいな!」と褒めてもらうと、すごーく嬉しそうにニコニコしていました。
毎回トイレで接する私ではない夫に褒めてもらう事は、私が褒める事とはまた違った嬉しさがあったようです。

読んで頂いてわかるように、「夫の協力」と言っても私は実際にトモのトイレを夫に任せる事はほとんどしていません。
でも「夫の言葉のサポート」が自分のモチベーションを保つ為にも、トモの自信をつける為にもすごく重要だったと思います。
なので夫が全くトイレトレに関わるつもりがないとしても、声掛けだけでも気をつけてもらったり前述の魔法のトイレトレーニング講座で紹介しているNGワードを言わないようにしてもらったりという形で協力してもらうといいのではないでしょうか。


私が実行していた事はこんな感じです。
今トイレトレ中の方、これからトイレトレを始める方の少しでも参考になれば幸いです。

ブログランキング参加しています。参考になった方、クリックして頂けるととても嬉しいです↓にほんブログ村 子育てブログへ




ノンタンおしっこしーしー


 おむつ 仕立上り 365無地20P(ホワイト)

 ウールおむつカバー(クリーム)(50・60cm)[057934001]









最終更新日  2008年06月14日 02時56分23秒
コメント(0) | コメントを書く
[布オムツ・トイレトレーニング] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.