378502 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ふだん着物ぐうたら着物 oumatyanの日記

PR

全315件 (315件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 32 >

★☆着物☆★

2018.06.03
XML
カテゴリ:★☆着物☆★
まだ文句続いてしまってすみません。今度は困っています。

そのまま返送してとお願いしたが商品返してくれないって言うんです。
「縫製会社に電話して、お直しについてきちんと対応させていただきます」って言うんですが、今さら信じられません。
あの縫い目で検品を通した縫製会社に直しをしてもらうと言われても。。。
店の対応も、これまでのことを思うと全く信用できません。
だから自分で直しに出すからもう一度送ってくださいとお願いしたんですが、断られるなんて。。。

それと生地が暑いんです。刺繍糸が毛糸みたいに太くて毛羽立っていて、とても夏は着られません。
4月~5月の暑すぎない日でないと着用するのは厳しいと思うんです。
つまりもう今季は着られないかなぁと思ったりします。
残念というか、ガッカリというか、季節感なさすぎ!!
なんでこんなことになったんでしょうねぇ。

あの問題の商品の半分くらいの価格でも、ちゃんとキレイに縫って1ヶ月で送ってくれるところもあるのにねぇ。

過去に買ったもの↓

コレのピンクの「葉っぱと小花」柄。着やすいし、キレイに縫ってくれています。


コレ↓阿波しじらの中でもお気に入りです。


う~ん、どうしよう。困ったな。
「希望をお聞かせください」と言われましても、
「良品を至急作ってください」というのは断られたし、
「こちらで直しに出しますのでそのまま再送してください」も断られたし、
ということは、
「いつになるか分からず仕上がりに不安のある向こうのお直し」または「返品」しか選択肢ないのか~。それ嫌なんだけど~、希望しないんだけど~。
「良品を至急作ってください」をもう一度依頼してみるかなー。
でもまた不良品かもねー。
不良品なのに認めないんだもんねー。
あーあ。

悩むoumatyanでした。

にほんブログ村






最終更新日  2018.06.04 07:24:45
コメント(2) | コメントを書く


2018.06.02
カテゴリ:★☆着物☆★
すみません、例の【怒】記事が続いてしまいます(今はもう【怒】ではなく【悲】になってきました)。
今までになくたくさんの方にアクセス頂いていることに驚いています。皆さん、怖いもの見たさですかねー???

欲しいから注文したのに返品をすすめられています(お直しも提案してくださっていますが)。
私が指摘したのは、「掛け衿の汚れ」と「クケ縫いの汚さ」の2点です。
しかし店は、私が指摘していない「広衿の厚み」と「生地の繊細さと刺繍の浮き」が気にならないか不安なようです。
あー確かに、確かに。アクリル毛糸のような太くて毛羽立った糸で刺繍してるから、基生地は極薄いのに分厚く仕上がってる。夏は暑いといわれるのはそのためだったのね、と納得。
なんでこんな糸を刺繍に使ったんだろうと思ったけど、それは洋服生地だってことで理解しているつもりなんですがね。

店の責任者さまは私のことを「上質な着物のクオリティーをお求めのお客様」と勝手に決めつけています。
「正絹の高級なお着物に慣れていらっしゃるのかと想像」しているんだそうです。
事実とは違うし、まず第一に、そんなことは関係ない。
洋服生地の着物でも、並みの縫製してあるものを着たいって言ってるだけです。
並みでいいです、上質じゃなくいていいんですけど、高級な要望ですか???

あの縫製レベルは「不良品じゃない」と店は言うのに、返品すすめたり、直しの提案をするのはなぜでしょう。
内心は、「そのまま着られないレベル」と認めてるってことじゃないのかなぁ、と私は思います。


にほんブログ村






最終更新日  2018.06.03 02:06:08
コメント(0) | コメントを書く
2018.06.01
カテゴリ:★☆着物☆★
本当にしつこいと思うのですが、ブログは日記ですから、個人の感想ですから、書かせていただきますね。

例の【怒】記事の件の続き、なんとなんと、不良品じゃないって判定されました。

褄先はこんなの↓



袖付けの肩あたり↓



これでも不良品じゃないんですって!!!
お店の品質基準ってどんなの???って思ってしまいました。

「コストと価格に見合った範囲で制作してるから」だそうです。
えっと、価格は高いわけではないけど、安くもないと思っています、私としては。
汚い縫い目でもしょうがないか、と思える価格ではありませんよ、個人的にですけど。

まぁ、画像をメールで送っても不良と思わないんだから、現物見ても不良と思わないのは不思議はない。
ふだん着物カテに登録の方の中には、和裁をされている方も多いので、どう思われるかなー?と。

調べてみると、ショップと会社の責任者である方は、和裁を習って着物を縫っていたことがあるそうです。
何も知らない方がおっしゃっているのかと思ったら、和裁経験者がこれをOKっていうのはある意味悪質なんじゃないのと思います。

「精一杯のご対応をさせていただきたいから直しをします」と提案されましたが、直してもどんな縫い目になるか分からないし、日数がどれだけかかるか提示されなかったので、お願いしませんでした。

撮影用や試着専門店に置いてある着物は、きれいに縫われているんだと思います。
でも、実際に送ってくる商品がこれでは、詐欺と言われても仕方ないのではないでしょうか。

はぁ~、責任者さまは和裁経験者でしたか~、その事実がさっき分かって大変ショックでしたよしょんぼり


にほんブログ村






最終更新日  2018.06.01 23:27:57
コメント(0) | コメントを書く
2018.05.31
カテゴリ:★☆着物☆★
着物の梱包のことについて書いてみたいと思います。
また「口うるさい文句ババぁ」の主観になりますので、ご了承くださいねウィンク

先日の【怒】記事の【続き】に書いた通り、縫製に問題があり汚れもある着物を返送しました。
その時気付いたのですが、あのショップは、三つ折りにした着物をそのサイズに合う畳紙に入れてそのサイズに合う段ボールに入れて発送してきていました。

三つ折りは別に結構ですよ。
以前は二つ折りにして着物用段ボールで送っていた店も、今は畳んで運送会社の袋で送るようになっているところもあるくらいですから、段ボールに入っているのは丁寧な方だと思います。

返送用に同様に梱包したところ、アレッと思ったのは、ビニール系のつまり防水の袋に入ってなかったなぁということ。

手持ちの防水になりそうな袋に着物を入れた畳紙を入れ、それから段ボールに入れて返送しました。
そうしないと自分の気持ちが落ち着かなかったのは、経験上次のことがあったからです。

以前、日本酒のビンが破損したと運送会社から連絡がありました。
その日本酒の方を頼んでいた私は、もったいなーい!と思ったものの、代替品をすぐにショップが送ってくれたので、到着が2日遅れになっただけだったのですが、その破損したビンから流出した日本酒が他の荷物を汚したのではないかと思うと複雑な気持ちになりました。
日本酒は、好きな人からすると飲んで美味しいものですが、嫌いな人からすると臭いし糖分のある液体だし、飲むの好きな人でも、自分の荷物に染み込んだらそりゃー匂って嫌でしょうね。

また、段ボールに入れて配送中のスイカが割れて果汁が流れ。。。というのも家族の荷物に起こりました。
配送中の事故というのは完全には防げないでしょう。
もし、こういった事故が起こったら、運送会社が補償はしてくれると思います。
がしかし、補償って金銭だけのことですよね。
明日着る予定の着物がスイカの果汁まみれになったって、代わりのものを運送会社が手配してくれるわけはありません。
つまり、補償はお店がダメになった商品の対価を受領するだけで、商品を受け取るはずの顧客には何の補償でもない。商品を受け取るのが遅れてもその損害は補償してくれません。

ということは、商品を守るためにも防水対策する必要があるのでは?顧客のために!

はっきり記憶しているわけではないですが、色んな店で色んな物を買ってきた私の感想としては、着物関係はだいたいはビニール袋とか防水対策されていたと思います。
正絹でなければ濡れてもいいかっていうと、そんなことはないですよね。
スイカ染になったらと思うとね。

ということで、ますますマイナスポイントが積み上がってしまう某ショップなのでした。

着物好きの皆様、どう思われますか?感想をコメントいただけると嬉しいです。
もちろん、某ショップのファンの方のコメントも大歓迎です!


にほんブログ村






最終更新日  2018.05.31 21:38:52
コメント(0) | コメントを書く
2018.05.29
カテゴリ:★☆着物☆★
前記事の「こんな汚い縫い目の誂え着物を納期遅れで送ってきた(怒)!!」というタイトル、我ながらコワいババぁだなぁと思ってしまった。
タイトルの「こんな汚い縫い目」ってところ見て笑った人も居たが。。。
一言多い人である、私は。
「こんな縫い目」でいいのに、わざわざ「こんな汚い縫い目」って「汚い」を付けるのが余計な一言。

で、前記事の続編です。
私は、ショップに良品の交換品を送ってくださいと依頼しましたが、
回答は、返品という形でご対応させてくださいませ、とのことでした。

私は、返品を希望しているのではありません。
良品を購入することを希望しているのです。
返品して返金処理して初めから何もなかったかのようには戻れません。それでは解決できません。
それならこれまでの無駄になった時間も返していただかないと納得できません。
時間を返すってそりゃ無理やろ、な話で、これも一言多いってことですが、
商品を気に入って、注文して、注文が受理されたら、納期までに良品を受け取る権利があると思うのですが、違うのでしょうか?
不良品を送られたら、良品と交換していただくのは当然ではないのですか?
また、このような縫製が検品で通るのですか??
そのようなものをあなたは着られますか?
試着専門店に置いてある着物は、このような縫製ですか?
多分違うでしょうね。そんなものを見たらお客さんは購入をためらうでしょうから。
サンプルと実際納品される商品で違いがあったら詐欺だと思うのですが、どうですか??

で、結局、商品返送後、確認、対応という予定になりました。

う~ん、お直しをしてくれるとしても、次にまともな縫製で仕上がってくる保障はないわけで。
自分で直しに出した方が確実だし早いのだが。。。
だがだが、やはりショップの責任者さまに、このような縫製の商品が送られました。これが検品通ってていいのですか?ショップの品質基準を満たしていますか?と聞いておきたい。
その上で、「こんな汚い縫い目」でもショップの品質基準を満たしていると言われたら、諦めて自分で直しに出すさーーーーーー!ってことに決めました。

でもなぁ、普通はちゃんと仕立て上がってくるものだよなぁ。
例えば、ハイムラヤさんで阿波しじらを仕立てたって、キレイに縫われて送られてくるよなぁ。
価格は半分くらいなのにね。あ、お洒落度も半分くらいかな(またもう失礼やん!)
何だかなぁ、残念というか、がっかり感が半端ないです。
でもそれは、自分が期待しすぎたから駄目なんです。
自分の思う通りには、自分が希望する通りには、自分が期待する通りには、世の中動かない。当たり前のこと。
あーだからあんまりいつまでも考えてらんない。
もっと建設的なことしなきゃねウィンク

ん~いつ着られるかな~、いやホント着られるかな~。。。

にほんブログ村






最終更新日  2018.05.30 08:24:19
コメント(2) | コメントを書く
2018.05.28
カテゴリ:★☆着物☆★
4月上旬にお願いしてあった誂え着物、1か月~1か月半の納期予定を過ぎても連絡ないので、どうなってますか?とメールしたら、本日発送と返事きた。

で、品物届いて見たら、こんな汚い縫い目!!!
袖付けの両端縫い代のくけ、肩のとても目立つところ。



衽の縫い代のくけ、ガタガタ。どこもかしこもくけ部分は汚い縫い目でガタガタ。



表に出ている目が大きすぎ、目が揃っていない、縫い目の間隔も揃っていない、真っすぐ縫えていない。。。

初心者が縫ってもこんなにひどいことはないと思う。キレイに仕上げようという意思が全くない感じ。外に着ていくのは恥ずかしいです。

しかも、掛け衿がフガフガしてておかしいと思ってみていたら、なんと一番目立つ上前の掛け衿に赤茶色の汚れがいくつも付いている(もっと赤っぽい色で目立ちます)。



お金をいただいて提供するレベルでは到底ないと思うのですが、皆さんどう思われますか?

洋服生地の木綿の単衣、寸法連絡しての誂えです。金額は4万円と消費税です。

金額がどうこうというより、ショップの考え方ですね。検品作業を行ってからの納品してるそうです。じゃこれはショップとしては販売してもOKな商品なんですよね!?びっくりです。

まぁ、よく考えれば、納期の管理すらできていない所が、品質管理できるわけないですよね。

注文を受けたからには、納期を守って良品を納品するっていうのが商売の基本だと思うのですが、納期も守らず、それについて連絡もなく、しかも不良品を送ってくるとはどういうショップなのでしょうね。カリフォルニア生まれの着物ブランドだから手縫いは苦手とでも言うんでしょうか!?

し・か・も、「待ち子は納期遅れるから納期通りに欲しければ誂えを選ぶように」と、また「プレタは縫製が良くないところもあるからそれが嫌なら誂えを選ぶように」と、ショップが注意書きしているから誂えを選んだのに、連絡なし納期遅れで不良品が届くなんて。。。(勿論待ち子より誂えが価格は上、プレタより誂えが価格は上です)

これから着物デビューする方や、お誂えデビューする方が、こんなショップの餌食にならないことを祈るばかりです。
知らずにそんなものかと思ってしまうとかわいそうですね。

着物が好きな方、ご意見を頂けると嬉しいです。ぜひコメントをお願いします。

ついでに、消費者としての情報発信を妨げるものは決して許しません!!

にほんブログ村

※なお、ショップには良品の交換品を送ってくださいと依頼しました。
赤茶色の汚れが血液ではないかと思うと恐ろしくて眠れませんので確認も依頼しました。
他に、素材で疑問点があったのでそれも質問しました。
あ~も~イロイロありすぎ!!そういえば注文時にも注文画面がメンテ中なのに、画面確認せず問い合わせ回答されてひどい目にあったのでした。






最終更新日  2018.05.29 08:19:19
コメント(0) | コメントを書く
2018.02.26
カテゴリ:★☆着物☆★
今年の目標である袷の裄直しにまだ着手してないoumatyanです。

もうすぐ6月っていうのに(あ、書いてるのは5月26日、日記の日付と差異があるのは気になさらずにお願いします)。

が、昨日裄の短い着物を着てみたが、以前に着た時ほど短さを感じなかったのよね。

写真で比較してみると、こんな感じ。



黒い帯の方が前回。紫の帯の方が今回。

前回の方、腕を伸ばし気味だからかもですが、よく見ると衿が立ってる。
今回の方が衿がやや寝ているかな。
もっと衿が寝てくれると裄ももう少しかせげるかも!?

そういえば、前回の時は、苦手な襦袢に硬いプラ衿芯でした。
今回の方は、お気軽半襦袢に柔らかくなった布製衿芯でした。

衿を立てずに寝かせて着たいな~その方が肩も目立たないし~と思っているのですが、どうしても衿が立ってしまいがち。
しかも苦手な襦袢に硬いプラ衿芯だと、その傾向が強くなることが分かりました。

硬い衿芯はね、コツンと肩に刺さる感じが嫌。特に衿の薄い襦袢だと顕著に感じる。のでこの組み合わせは最悪ってことを覚えとこうっと。

これを参考に着方、および衿芯の研究をしていきたいと思いますスマイル

着てラク、見てキレイが両立しないとね~ウィンク


にほんブログ村

縫い付け衿芯は試したことがないのですが、差し込み衿芯より自然らしいのです。
バイヤスカットならさらに良いみたいデス。







最終更新日  2018.05.26 20:55:02
コメント(0) | コメントを書く
2018.02.25
カテゴリ:★☆着物☆★
長らく縫物していませんでしたが、ひさびさにチクチク。

本当は、羽織を縫ってみたいのですが、いつになるかわからないため簡単なショールを。

「なでしこショール」ってご存知ですか?

検索すると色んな方が色んな布で作ってますね。

あれを透ける布で作ってみたんですが、丈が長すぎたのでちょっと形を変えました。

こんな感じ。





ん、形が分かりにくいですが、なでしこショールの手を通すところを布の上辺ではなく真ん中寄りにしたことにより、最初の元祖なでしこショールより丈を短くすることができました。

あと、袖を通すところを作るのに、縫い付けるのではなくスナップボタンにしたので、簡単に元の長方形の布に戻すことができます。

使った布はコチラ↓ 110cm幅です。これを150cm購入し、横長に使いました。裄の長さによっては140cmにしたり調整してください。


ラ・モードコンドー【楽天市場店】

う~ん、色んな布で早く作れば良かったな~。
着物の裄が短い時にもいいですね♪

あ、すごく簡単なのにすごく時間かかったのは何故かというと、ミシン縫いじゃなく、手縫いで四辺を全て三つ折りぐけしたからです。110+110+150+150=520cmの長さをくけくけびっくり
ジョーゼット、縫いにくかった~~。
でも完成すると楽しいデス大笑い


にほんブログ村






最終更新日  2018.05.25 22:13:23
コメント(0) | コメントを書く
2018.02.23
カテゴリ:★☆着物☆★
「これぞ個性派!」な着物の第二弾デス♪

まずは柄は、こんな感じ。(金彩部分が白く抜けたように写ってしまった、残念)




全体は、こんな感じ。紺碧色(深く濃い青)の八掛がついています。




生地アップは、こんな感じ。




百人一首花文・手描き・金彩・鬼しぼ縮緬の小紋です。

サイズメモ

身丈 157cm(肩から)
裄丈 63cm
袖丈 48.5cm   
袖幅 32cm
前幅 23.5cm
後幅 29.5cm

縫いこみ
内揚げ なし

袖側 約4cm  身頃側 約3.5cm

マイサイズには結構な差異があります。
裄は縫込みあるものの、残念ながら身丈短いですね(着られなくはないけれど)。

そこでこの着物、羽織に仕立て替えると素敵かもと思っています。
地味着物の多い私にはアクセントになるかなぁと。色目は地味目ですが珍しい柄なので。
しっかりした鬼しぼ縮緬なので暖かさも十分そうです。

う~む、このコもなかなかの個性派ですね。笑みがこぼれちゃうくらいにスマイル

縁あってうちに来てくれてありがとう~~ハート
これから活用してもらいますからよろしくね~~ウィンク


にほんブログ村









最終更新日  2018.05.22 01:21:23
コメント(0) | コメントを書く
2018.02.21
カテゴリ:★☆着物☆★
買ったのに着ていない着物を出してきて懺悔しております。

ごめんなさい、着てあげてなかったね。存在を忘れてないよ、必ず活用してあげられる日がくるからね、と。

着てあげてなかった着物のうち、「これぞ個性派!」な着物をご紹介します。



実物は、もうすこし鮮やかな色合い。八掛はちょっとキツイ緑色だったりします。

肩山と袖山で絵柄の向きが逆転しています。
つまり前袖も後袖も前身頃も後身頃も柄は上向きです。
これを付け下げ小紋というのですね。
格としては小紋とほぼ同格、でも小紋よりちょっといい帯を合わせたほうがいい、という意見もあって、帯に悩みます。

柄はこんな感じ。ちょっと暗めに写ってしまいました。もう少し鮮やかです。



しっかし、超個性派ですねぇ。緑色大好きだった頃の購入です。

ちょっと勇気がいるけれど、美術館へのお出掛けとかでデビューさせたいと思います。

購入は、ICHIROYA着物 楽天市場店さんでした。

お読みいただきありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しております。
記事を気に入っていただけましたらクリックお願いします♪

にほんブログ村






最終更新日  2018.05.21 13:47:47
コメント(0) | コメントを書く

全315件 (315件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 32 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.