001226 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゆるく生きたっていいじゃない

2021.12.08
XML
カテゴリ:





少し休憩して、今度は下山





 
雪道って登るより下る方が
断然辛い!!!そして怖い!!!!
 
ここ数年であんなに集中して
歩いたこと無い
 
重心をかければかけるほど
脚が持っていかれるし

先に出した脚が滑って危ね!って
後ろ脚でカバーすると
それはそれで滑って左右の脚が違う方向に行くっていう


とんでもトラップだった・・・
 

何度もコケそうになりながら必死で進む中
「あー笑い過ぎたー
あばら逝ったかと思ったー♪」と
納まらない笑いの波に堪え切れていない
呑気な連れを

何度サイドのこんもり雪山に
突飛ばそう考えたことか…
 


そんなこんなでなんとか無事に下山
最後までコケずに下山した自分を
褒めてあげたい
 
装備していた
オニツカタイガーさんのスニーカー

防水スプレーしておいて
本当に良かった・・
 
予期せぬ雪山イベントでしたが
靴下も濡らすことなく

見事有終の美を飾りました✌️✨
素晴らしい

 
無知は身を亡ぼす。
 

次からはお天気だけではなく
事前に現地の状況チェックをしようと
深く反省
 

 

お次は中社
バスが来る時間まで少し余裕があったので
参道入口のカフェでコーヒーと
そば饅頭を頂き

しばし休憩
 
そば饅頭って初めて食べたけれど
凄く美味しかった
ちょっとかりんとう饅頭に似てる
 
コロナの感染対策で
所々窓が少し開けられていたのですが
外に鶯(うぐいす)が何匹か遊びに来ていて
囀りがめちゃめちゃ綺麗で癒されました
 
慣れない雪山イベントでかなり
疲弊していたはずなのに

カフェを出る頃には深夜のテンション
くらい回復してた

アラサーなのに!!回復が早い!!!
(・∀・)ドヤ
 
 


中社到着
入口付近にお蕎麦屋さんがちらほらあり
丁度お腹が空いてきた頃だったので
かなりそそられましたが

お昼時ともあって
どこも行列ができていた為
先に参拝をすることに
 

有名な三本杉は思ったよりも
大きかった


 

そしてついに
楽しみにしていたおみくじへ
 
戸隠神社のおみくじの引き方は独特で、
神職が祝詞(のりと)の中で
参拝者から年齢(数え年)と性別を聞き
それを戸隠の大神様に告げて
吉凶を尋ねるそう
 
つまり、
神職さんが神様と参拝者の間に立ち
おみくじを引いてくれると言う
システム
 
奥社・中社・宝光社の各授与所で
引くことができ

初穂料は300円
 
本当は奥社で引きたかったけれど
しかたなし、今回は中社で引くことに
 
 
珍しいシステムにわくわくしながら
年齢(数え年)と性別を伝えると
 
アルバイト?の女の子があからさまに
不機嫌に、
とても素っ気なく
それはそれは面倒くさそうに

「 はぁー・・・どうぞ 」

とボソッと渡してきたので思わず
連れと目を見合わせて
 
・・・え?
ん? あれ? 今何が起こった?
 
となってしまった。笑
なんだお疲れか?嫌な事でもあったんか?
 


正直ちょっとモヤっとしたけれど
その場を離れてから連れが

『 神社でツンだけサービス初めて
見た!!! 』
とキラキラ😃した顔で言い出し
 
『 こっちからも(ツンデレの) オーダー
できるんかな? 』

『 課金するから次は即興ラップで
お願いしたい!!! 』 
とキャピキャピ😆しているのを見て
 

唖然とするほど相変わらず
根っからのポジティブ人間具合に
和まされて思わず笑してしまった
 
即興ラップて。笑
 

 
おみくじの結果は 【吉】
『一家一国の棟梁ともなるべきの
兆なり。』
と、なんだか強そうな事が書かれていて
幸先の良い感じでした👍️
 


そしてお昼ご飯へ








最終更新日  2022.05.03 20:50:13
コメント(0) | コメントを書く


PR


© Rakuten Group, Inc.