000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ゆるく生きたっていいじゃない

全3件 (3件中 1-3件目)

1

2021.12.08
XML
カテゴリ:




少し休憩して、今度は下山






 
雪道って登るより下る方が
断然辛い!!!そして怖い!!!!
 
ここ数年であんなに集中して
歩いたこと無い
 
重心をかければかけるほど
脚が持っていかれるし

先に出した脚が滑って危ね!って
後ろ脚でカバーすると
それはそれで滑って左右の脚が違う方向に行くっていう

とんでもトラップだった・・・
 
何度もコケそうになりながら必死で進む中
「あー笑い過ぎたー
あばら逝ったかと思ったー♪」と
納まらない笑いの波に堪え切れていない
呑気な連れを

サイドのこんもり雪山に
何度突飛ばそう考えたことか
 


そんなこんなでなんとか無事に下山
最後までコケずに下山した自分を
褒めてあげたい
 
装備していた
オニツカタイガーさんのスニーカー

防水スプレーしておいて
本当に良かった・・
 
予期せぬ雪山イベントでしたが
靴下も濡らすことなく

見事有終の美を飾りました☆
素晴らしい

 
無知は身を亡ぼす。
 

次からはお天気だけではなく
事前に現地の状況チェックをしようと
深く反省
 

 

お次は中社
バスが来る時間まで少し余裕があったので
参道入口のカフェでコーヒーと
そば饅頭を頂き

しばし休憩
 
そば饅頭って初めて食べたけれど
凄く美味しかった
ちょっとかりんとう饅頭に似てる
 
コロナの感染対策で
所々窓が少し開けられていたのですが
外に鶯(うぐいす)が何匹か遊びに来ていて
囀りがめちゃめちゃ綺麗で癒されました
 
慣れない雪山イベントでかなり
疲弊していたはずなのに

カフェを出る頃には深夜のテンション
くらい回復してた

アラサーなのに!!回復が早い!!!
(・∀・)ドヤ
 
 


中社到着
入口付近にお蕎麦屋さんがちらほらあり
丁度お腹が空いてきた頃だったので
かなりそそられましたが

お昼時ともあって
どこも行列ができていた為
先に参拝をすることに
 
有名な三本杉は思ったより大きかった
 
そしてついに
楽しみにしていたおみくじへ
 
戸隠神社のおみくじの引き方は独特で、
神職が祝詞(のりと)の中で
参拝者から年齢(数え年)と性別を聞き
それを戸隠の大神様に告げて
吉凶を尋ねるそう
 
つまり、
神職さんが神様と参拝者の間に立ち
おみくじを引いてくれると言う
システム
 
奥社・中社・宝光社の各授与所で
引くことができ

初穂料は300円
 
本当は奥社で引きたかったけれど
しかたなし、今回は中社で引くことに
 
 
珍しいシステムにわくわくしながら
年齢(数え年)と性別を伝えると
 
アルバイト?の女の子があからさまに
不機嫌に、
とても素っ気なく
それはそれは面倒くさそうに

「 はぁー・・・どうぞ 」

とボソッと渡してきたので思わず
連れと目を見合わせて
 
・・・え? 今何が起こった?
 
となってしまった。笑
なんだお疲れか?嫌な事でもあったんか?
 
正直ちょっとモヤっとしたけれど
その場を離れてから連れが

『 神社でツンだけサービス初めて
見た!!! 』

とキラキラした顔で言い出し
 
『 こっちから(ツンデレの) オーダー
できるんかな?! 』

『課金するから次は即興ラップで
お願いしたい!!』 
とキャピキャピしているのを見て
 
唖然とするほど相変わらず
根っからのポジティブ人間具合に
和まされて思わず笑してしまった
 
即興ラップて。笑
 
 
おみくじの結果は 【吉】
『一家一国の棟梁ともなるべきの
兆なり。』
と、なんだか強そうな事が書かれていて
幸先の良い感じでした♪
 


そしてお昼ご飯へ









最終更新日  2021.12.08 18:00:04
コメント(0) | コメントを書く


2021.08.03
カテゴリ:
 
 
 
 
バスの停留所から少し歩いて参道に到着







目的地である奥社までの距離は約2km
 
中間地点の随神門から先は
樹齢400年の巨大杉並木が立ち並ぶ
圧巻の景色が広がっていました



ちょいヲタ脳とゲーム脳な私と連れ
 
「ここ立体起動の訓練には良さそうだよね。
初心者向けの練習場っぽい、
ここで実戦することになったら
即死だろうけど」

「ガンゲーだったらあっち側から来た方が
絶対有利だよね」
 
なんて話をしながら歩いていると
「確かに進撃とかに出てきそうな場所ですね(笑)」などと
道行くカップルやお姉様方が気さくに
話しかけてくださり

すれ違いざまの会話に花が咲き
道中すごく楽しかった
 
 


頂上へ近づくにつれてまだ雪が残って・・


 

 
いや、盛大に積もっており
そうとは知らずに軽装で来てしまった私達は
 

「え、無理帰りませんか?」 
 

「・・ここまで来たじゃん」 
 

と言う言葉も段々とでなくなり
遂には無言のやり取り(視線会話スキル)を
収得し
何度も繰り返しながらおずおずと進む
 
有難い事に、先に登った方々が雪道に窪みを
作ってくれていてかなり助かりました
陸上のスパイクみたいな跡がついていて
ガチ装備の方々が削ってくれたのかと思うと
感謝でしかない


ありがとう。。本当にありがとう。。。


階段か坂と思われる道は跡形もなく
雪に埋もれていて

誰かが彫ったであろう穴の下に土が見えたので
手を入れたら私の指先~肘ちょい上の
深さがあって
驚愕

4月の長野を完全に甘く見ていた 



そしてなんだかんだで
奥社・九頭龍社に到着



お社は完全に雪に埋もれており
窪みにひっそり建っている様子でした
 
変わった造りだな・・・
え、なんかネットで見た感じとだいぶ
雰囲気違くない?

防御強すぎん?これ何処からお賽銭入れるん?
ん?あれ?おみくじ引く所なくない?!
と、一人でわたわたしている私を観て
 
連れが突然の爆笑
 
あばらが!とか、腹が攣る!とか
ヒーヒー言いながら
生まれたての小鹿のように震えながら
 
社近くにあった看板
「雪囲い期間中のおみくじは中社へ
お越しください」
と、雪囲いの存在について解説してくれました
 
近くに居たマダム一向の眩しい微笑みを
浴びながら落ち着きを取り戻した私は



『 は?・・・し・・・知ってたし? 』



と、自分でも無理があると思う
精一杯の強がりをこぼした瞬間
マダム一向と連れが爆笑
 

これまでも恥の多い人生だったけれど
この日、確かに
新たな傷が心に深く刻まれた気がしました



お社自体を見られなかったのは残念ですが
雪に埋もれてる様子と雪囲いと言うモノを
初めて見て
新鮮で面白くちょっと感動
 








最終更新日  2021.12.08 17:38:57
コメント(0) | コメントを書く
2021.07.26
カテゴリ:





昨今、なかなか自由に旅行へ行きづらい
世の中になってしまいましたね_(._.)_


今回は
まん延防止等重点措置 と 緊急事態宣言の
僅かな合間を縫って

4月の上旬に
ちょっと遅めの初詣へ行った時のお話
 


 
タンパク質たっぷりトルティーヤと
ココアをお供に

AM7:50頃の新幹線で連れと一緒に
東京から長野へ
 
今回の旅は出発の2日前に急遽決まった
日帰り弾丸ツアー!!

ノープランな上に売り場各所なども
全く確認せず

【長野】 と 【行きの新幹線の時間】
だけを決め

後の事は新幹線の中で決めようぜ!と
ノリで駆け出した感じでした
 


 
意見を出し合って決まった目的地は
【戸隠神社】 と 【善光寺】
 


 
▼【戸隠神社】とは
「天岩戸」に纏わる物語をご存じでしょうか?
古事記・日本書紀の中に書かれている
日本神話で

太陽神である天照大御神が、
弟神「須佐之男命」の悪行に怒り

入り口を天岩戸で塞いだ洞窟の中に
隠れてしまったことで

世の中が暗闇になってしいまい
困った神々がなんとか

天照大御神を洞窟から出そうとする
お話なのですが
 
このお話で登場する「天岩戸」が
飛来してできたのが
戸隠山であり

戸隠神社はその戸隠山に建つ

宝光社・火之御子社・中社・奥社・九頭龍社の
五社から成り立つ神社の総称です
 
各所には「天岩戸」の物語に登場する
神様が祭られており

宝光社の天表春命は中社の御子神

舞を踊って天照の気を引いた
天鈿女命が火之御子社の御祭神

神事の作戦を考えた天八意思兼命が
中社の御祭神

蓋になっていた天岩戸を動かした
天手力雄命が奥社の御祭神

そして、九頭龍社には奥社の以前から
あったとされる

地主神・九頭龍大神が祀られています
 
五社すべての参拝を行うと
多くのご利益を授かれるとか・・・
 
実は、2年前くらいに宮崎県の天岩戸神社を
参拝したことがあったので

リサーチしている最中に戸隠山の由来を
めっちゃテンション上がった!!

 

▼【天岩戸神社】とは
天照大御神様のお隠れになられた洞窟を
御神体として
御祀りしており
天岩戸神話の舞台となった場所。
 
 
 
▼【善光寺】とは
「遠くとも一度は参れ善光寺」
という言葉で有名な善光寺
 
一度でも善光寺へお参りに行くと
極楽往生が約束される

古くから信じられているそうです
 
宗派に拘らずどの宗派にも属さない
男女の区別なく万物がお参りができると言う
仏教史上でも非常に珍しい寺院です
 
そんな善光寺の本尊は
日本最古と伝わる一光三尊阿弥陀如来で
絶対秘仏なのだそう
 
「秘仏」

って凄いですよね

なんかすごく強そうだし
見ちゃいけないなんてとても気になる。笑
 
 



話しは戻って
連れも私もお酒が大好きなので
長野ではレンタカーではなくバス移動を予定
調べてびっくり・・・

長野駅~戸隠神社へのバスのフリーパスは
存在するものの、奥社まで行くバスは

1系統のみ

そして1時間に1本

うーん。
 
新幹線を降りてバスが来るまでの時間
およそ10分(フリーパス購入含む)
 




アラサー必死のガチダッシュ
 




ノープランの醍醐味ですね♪
無事にフリーパスをGETしてバス停に着いた
ところでタイミング良くバスも到着
 
戸隠神社は五社巡りが有名ですが
今回は時間の関係で

奥社・九頭龍社・中社・宝光社の
4社を巡ることに
 








最終更新日  2021.12.08 17:40:50
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1

PR


© Rakuten Group, Inc.