000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

山本球の『球音日記』

PR

全56件 (56件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

カテゴリ未分類

2009.06.11
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
お久しぶりです!

もう、二ヶ月も放置してしまいましたが、皆さんいかがお過ごしですか?

僕の方は相変わらずです。

さて、今日久しぶりに日記を書こうと思ったのは、ある心踊る情報を得たからです!

それは、駒大苫小牧の全国制覇メンバーで田中将大投手と同級生の鷲谷修也選手が、なんと大リーグのナショナルズから指名を受けたと言う情報です!

いや~、ビックリしましたね!アメリカへ野球留学すると言う話は聞いていたのですが、まさか指名されるような活躍をしているなんて…。

高校時代は左打席からの長打力を売りにしていた選手ですけど、アメリカでは俊足と守備を活かしたプレーヤーと言う評価のようです!

いや、高校時代からどことなく雰囲気を感じていましたが…こういうのは嬉しいですね!

駒苫の優勝メンバーって、大学進学したり、社会人チームに入っても伸びなかったり、思ったような活躍をなかなか聞かないから寂しいなと思っていたんですが、これは嬉しいですね!

まずはマイナーリーガーとして腕を磨くわけですが!
メジャーで活躍した後に、是非、日本ハムに帰ってきて欲しいです!

稲葉選手の後釜にもってこいの選手ですよ!

頑張って欲しいです!

まずは、鷲谷選手!おめでとうございます!






Last updated  2009.06.11 20:43:22
コメント(37) | コメントを書く


2009.04.02
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんばんは!

まず…WBC連覇!しましたね。

いや~…日韓戦ばかりで最後もこのカードか!と、かなり大会運営事態を見直してほしいわけなのですが、勝てたから、文句もどこかへ飛んでいきました。

いかに自分が毎日の報道に踊らされているか改めて思い知らされましたが…。

でも、イチロー選手が決勝打を打ててよかったですよね!あれが無かったらあのシャンパンファイトでの弾けぶりはなかったでしょうから。ああいうイチロー選手が見れるのはWBCのみなので…。

よかった、よかった!

さて…今日はWBCの話をしたいんじゃないのです。

今日閉幕したセンバツの話をしたいなぁと…。

清峰がやりましたね~!

今日の試合を見ていてたら、もしかすると引き分け再試合か?と言う程緊張感のあるの投手戦でしたからね!久々にいいモノ見せてもらいましたよ。

まぁ、花巻東の菊池投手は付け入る隙がちょっとだけ今村投手よりあったかな?四死球とかボールのばらつきとか。本調子じゃないのは見てすぐに分かったんですけど(例えば、真ん中付近にボールが集まっていたり変化球、直球とも抜けるようなボールが多かったこと)それでもピンチの場面での厳しいところを突く投球は見ていて圧巻でした!リリーフとしてすぐ欲しい球団は山程あるはずです。
一方、優勝投手の今村投手!

なかなかクレバーで高校レベルを超越したオトナの投球ができる投手ですね。相手打者の力量や場面を見極めて、ある時は技巧派に、ある時は速球派にと様々な顔を持っています。攻略しづらいでしょうね。

しかも、飄々としているようで内面かなり熱いハートの持ち主ですね。西武の涌井投手を彷彿とさせてくれます。

僕がスカウトなら、当然、この二人は一巡候補ですね!早速、日本ハムが一巡候補に挙げましたが、さすが見る目があります!

あと、大会通じて見た中で、僕がスカウトなら…中京大中京の堂林投手と南陽工業の中川投手を野手で!掛川西の江塚選手を投手として!更に、利府の遠藤捕手と花巻東の千葉捕手も指名候補に挙げます!

堂林投手は…将来は完全に打者だと思ってます。横浜の村田選手のような豪快な打者になれますよ~!インサイドを逆方向へ持っていけるようになれば最高です!
中川投手も同じく!打席の雰囲気が福留選手にそっくりで、強打者になれるはず!
江塚選手は…投手としての魅力があり過ぎです!190センチの上背はまず宝ですよ!そこから投げ下ろす速球は体の使い方バラバラなフォームなのに、130キロを軽く越えて更に球速よりも速く感じますからね!本格的に投手で鍛えたら、恐ろしい投手が誕生するはずです!

あとは、遠藤、千葉の両捕手ですが…遠藤捕手は打撃のセンスが素晴らしいですね!俊敏性も兼ね備えてますから、内野手で鍛えたい感じです!

千葉捕手は僕イチオシの選手です!菊池投手があれだけ腕振って投げられるのはこの捕手のお陰ですよ!それくらいキャッチングはうまいし、リードは冴えてるし、ワンバウンド投球は止めるし。打撃だって悪くないですからね!どこかのスカウトさんの目に留まらないかなぁと、密かに期待しています!

あとは来年の候補として、興南の島袋投手、南陽工業の岩本投手、早実の小野田投手を挙げておきたいです!

まぁ…このブログはプロのスカウトさんは見ていないと思いますけど…リストに入ってないなら入れておいて損はないですよ!

と、言っておきたいです!

では…また、フラッと更新します!






Last updated  2009.04.02 22:02:54
コメント(2) | コメントを書く
2009.03.19
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんばんは!

WBCの話題が今は何と言っても旬ですよね~。

日本は…何だろうイチロー選手に期待を寄せすぎですね。

打線が機能しないのは打順を変な区切り方しちゃったことと、メジャーの選手に気を遣い過ぎなこと。

この二点の筈なんですけど、振ればヒットと言うイメージ強すぎるんでしょうねイチロー選手は。

案外、九番辺りを打ってもらってた方が今の状態なら本人も楽かも?なんて思ったりしてしまうのですが…。

まぁ、打線は水物ですからね。それよりも、日本は守備のことを疎かにしすぎですね。

特に内野は…危なっかしいですね。安心して見てられるのが中島選手と小笠原選手くらい。岩村選手のセカンドがあんなに危なっかしいとは思いませんでした。
なら、片岡選手をセカンドの守備固めで起用すれば良いのに…何だってショートとかサードを守らせるんでしょうね。可哀想の一言です。今日なら、サードに岩村選手を持ってきて、片岡選手はセカンドって言うフォーメーションも可能だったと思いますしね。

やはり、差がつくのは守備力なんですよね。野球は。
明日は四度目の韓国戦ですか…。

連敗中とはいえ、考えてみれば大敗を喫した試合はありませんよね。でも日本はどこかアタフタして落ち着かなかった。このゲームはアタフタしだした方の敗けです。だから、どんどん動いて揺さぶることが重要です。
そして…
・淡白な攻撃は当然NG。
・ミスしても狼狽えない。・投手は先頭打者を簡単に歩かせない。

この3つを意識できれば3連敗は避けられるはずです。

勝って嫌な流れを断ち切りたいですね!






Last updated  2009.03.20 01:03:20
コメント(4) | コメントを書く
2008.05.28
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんにちは!

見てきました!円山へ!

第三試合の途中で帰ってきましたが、確認したかった選手は一通り見ることができました!

一番のお目当てだった北海の鍵屋投手はなかなかのスピードでしたが、プロを目指すならもうワンランクレベルを上げて欲しいです。ノビも制球も特に制球にばらつきもあるように感じましたから。でも、今の時点で北海道ナンバーワン投手は彼でしょうね。高めの速球の威力が他の投手とはレベル違いましたから。

後は事前に名前を知っていた岩農の高橋投手と駒苫の岩瀬投手もチェックしましたが、こちらも直球はなかなかの威力!
特に高橋投手のは素晴らしいノビをしてるので、武器になる変化球を一つマスターして欲しいです。あとはスタミナと集中力かな?欲張りですがこれができれば、駒岩も抑えられるはず!
岩瀬投手はメンタルがまだまだですね。カウント悪くなると投げ急ぐし、動揺しているのが手に取るように分かりました。テンポは良いし、ズバッと決まるときは決まるのだから、もう一つ成長して欲しいです。二年生ですからねまだ!岩瀬投手の場合打者で伸びる可能性も十分あります!

逆に、こいつは掘り出し物だなと思ったのが、駒苫の大沼投手と白樺学園の田甫投手ですね!二人とも二年生です!大沼投手は掘り出し物と言うのは失礼ですけどね。エースナンバー付けてますから・・・大沼投手はキレのある速球と大きなカーブ、横に滑るスライダーを持っており、安定感さえ増せば、全国でも屈指の左腕になれる素質を持ってます!是非、注目してみてください。
田甫投手は右腕で小気味良いリズムで回転の綺麗な速球をコーナーへ投げ込んでました。化ければ、来年は北海道は好投手王国になるかも!

野手では、白樺学園の三番・川田選手、駒苫の四番・真田選手が気になりました。どちらも、どのコースへもスムーズに対応できる打撃が魅力です!
あとは函館工業の一年生遊撃手・佐藤幸大選手は覚えておいて損は無いと思います!積極的な打撃、投手も出来るのでは?と、思わせる位肩も強い!注目してみてください!

それと・・・少し苦言を。
今日の試合での打撃はほとんどのチームがとても淡白な打撃だった気がします。初球を簡単に打ち上げたり、せっかくランナーがいるのに引っ掛けてゲッツーと言うのが多かった・・・もっと、意図のある打席にしないと投手は崩れていかないと思いますし、全国でも戦えないのではないかなと思いました。

そう言う意味で甲子園に一番近いのは北海かなと思いました!今日見た限りですけどね。

また、休みの日には行きたいです!






Last updated  2008.05.28 17:43:59
コメント(6) | コメントを書く
2007.09.12
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんばんは。

こういう話題は得意ではないんですけど首相が辞めたみたいですね。
一年前、総裁に選出されたときはこんな幕引きになろうとは誰も予想できなかったですよね。
しかし、怒りを通り越して呆れますねこれは・・・。こんな志でテロとの戦いがどうのとか言うなんて・・・命掛けてイラクで頑張る自衛隊員に申し訳ないと思わないんですかね?
それも含めて国民へ未だに何の謝罪もなしふざけてますね。政治家の心の内なんて所詮こんなものと思ってしまいますよね。自分の意見や利権しか考えていない。こんな人たちに国政を任せているのはとても寂しいですよね・・・。
選挙なんかに行く気起きませんよ。
しかし、一連の報道を見ていて僕は政治家と同じくらいマスコミ不信感を抱いています。
だって、あんだけ首相は退陣すべし!と、いう趣旨の報道しときながら辞めたらまず“何故辞めたのか?”ですからね・・・そんなの考えなくても報道してきたあんたらが一番分かってるだろ!それなのに退陣の理由と次期首相に重きを置く報道ばかり。こういう時こそ国政に対してこうあるべき!という意見を述べるべきじゃないかなぁ?ただ批判したり数字稼ぎのためにこの機会を使うのはメディアとしても勿体無いはずなのに・・・。まぁ、マスコミも商売ですし仕方の無い面もあるのかもしれませんけど、批判ばかりでなく国政はこうあるべきでだから、こういう政治家が首相になってもらいたい!とかいう意見が欲しいです。

しかし、この国はどうなるんですかね?無責任すぎ。
議員達が住みやすい国にしてしまったツケが国民に全て跳ね返ってるなんておかしい!

解散総選挙になっても政権変わっても大して変わらないだろうし。

この政治不信は簡単に飴をぶら下げられても当分拭え無いでしょう。

家にある相田みつをの日捲りにこんな言葉が・・・

「できない約束はしないことだな」

議員の皆さん、大半の人は決してセレブな生活をしたいわけではなく普通に生活したいだけなんです。

大それて難しい公約なんていらないから。多くの人が普通に暮らせる社会を作るために活動してもらいたい。

とりあえず、前首相は国民に謝罪して欲しい。
このまま消えていくのはあまりに国民を舐めた行為だから・・・。






Last updated  2007.09.14 02:17:13
コメント(0) | コメントを書く
2007.08.17
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんばんは!

大阪の夜を満喫している山本球です。

今日は二試合を観戦しました。

楊志館-開星と日南学園-常葉菊川です。

まず、楊志館-開星 。

素晴らしい選手を3名発見しました!

楊志館の甲斐投手、南選手。そして、開星の早戸選手です!

特に、甲斐投手は良かったなぁ。イニングを重ねる毎に球威が増したスタミナは良いですね。逆転を呼び込めたのも彼のピッチングがあったからです!
南選手の柔らかい打撃は二年生とは思えないほどです。
報徳を破っただけのことはありますよ!

開星は打ち上げ過ぎでしたね。もっとコンパクトにシュアな打撃をしないと、甲斐投手は打ち崩せなかったのでは?
加えて、吉田投手の投球も球威なくピリッとしてませんでしたからね。いつかやられるのではと、思ったら案の定やられてしまいました。早戸選手は良くリードしたと思います。上手くカーブを使い打ち取ってました。肩も良いし打撃もしなやか。捕手としての能力が高い選手だと思いました。
で、第三試合!凄いゲームになりましたよね。

特に、伊藤選手には驚きです。常葉菊川にはまだあんな力を持った選手がいたのか?って、感じです。

打った伊藤選手も二年なら打たれた中崎投手も二年。勝ち投手になった戸狩投手も二年だし、試合を作った日南のエース・有馬投手も二年と試合の主役はことごとく二年生でしたね!これは、来年も熱い戦いが見られるかも。

試合は8回裏と10回表がキーイニングでしたね!

8回はそれまでスイスイきていた有馬投手がストライクだと自信を持って投げた球を主審にボールと判定されそこから徐々に落ち着きをなくしたところを代打にガツンとやられてしまった。しかし、良く五番に代打送ったなぁ・・・確かに中川選手は左だしタイミングもあっていなかったけど、クリーンアップを代えるのは勇気がいったはず。その選手が見事に同点弾ですよ。日南の勝ちムードだったグラウンドの空気がガラリと変わったのが分かりました!

日南も10回にチャンスがあったんだけどなぁ。有馬投手に代打は出してほしくなかった・・・そのあと湯野投手がそのままマウンドへと言うならまだ分かるけど、中崎投手へスイッチですからね。有馬投手はまだ投げる気だったと思うし、彼が投げ続けていてほしかった試合でした。

試合は伊藤選手がサヨナラ打を放ちヒーローに!実力以上の何かを持ってたんでしょうね。それ以外説明がつかないほどの驚異的なラッキーボーイぶりでした!
試合後は一塁アルプスと内野席で伊藤、伊藤の大合唱!

この試合のあと、大切な用事があったので甲子園を後にしました。

明日は昼過ぎに甲子園へ現れます!

では!






Last updated  2007.08.17 21:29:20
コメント(3) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
日南学園、3点先制!

常葉菊川は田中投手が5回に降板・・・。制球が定まらなかったですね。

代わった戸狩投手、流れを変えられるか?

日南は有馬投手が144キロを投げるなど好投!

さて、どうなりますか?






Last updated  2007.08.17 15:30:18
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
着きました~!

熱いですね。






Last updated  2007.08.17 12:04:05
コメント(0) | コメントを書く
2007.06.25
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんばんは。

大学野球が花盛りですね~。以前なら見向きもされなかった日米大学野球の日本代表が大きな注目を集めてるんですから。

斎藤投手は当然の代表入り。これで代表落ちなんていったらマスコミが偉い騒ぎ立てそうですもんね・・・。

しかし!今回の代表は斎藤投手以外にも大いに注目して欲しい選手が大勢選出されています。

同じく一年生で選出された國學院大學の村松投手は東都大学リーグのデビュー戦でいきなり153キロをマークして大きな話題をさらった超新星の豪腕投手です。まだ一年生と言うこともあり大事に育てて欲しい選手でもあります。
今秋のドラフト候補として大いに注目を集める慶応大の加藤投手、東洋大の大場投手の左右の大学ナンバーワン投手は当然のように選出。一言で言うなら加藤投手が切れの有るストレートとスライダーを軸に投球を組み立てる『鋭』大場投手が速球主体の『剛』と言う事になりますか。この二人がエース格として働いてくれることは間違いありません!
更に、四年生では変則左腕の横浜商大の根本投手が選出。球速はそれほどではないものの打者を幻惑する投球術に長けた駆け引きの上手い投手との事。この日米大学野球で活躍できればプロへの道もググッと近付くはず。
その他、今季関西学生リーグでノーヒットノーランや一試合23奪三振を記録し大暴れした近大の剛球右腕・巽投手、社会人野球を経て大学球界へ入った移植の経歴を持つ関西国際大の右腕・榊原投手。2年生から唯一選出の左腕、駒大・海田投手は度胸満点のマウンドさばきとタフネスぶりに注目してください!

また、野手では斎藤投手が所属する早稲田大学から四名が選出!研究熱心さに裏打ちされた巧みなリードと意外にしぶとい打撃でチームに貢献する細山田選手、高校時代からその名は全国に轟き走攻守全てのプレーできらり天才的なプレーを発揮する二塁手・上本選手。豪快な一発は影を潜めたが早稲田の四番として申し分の無い活躍をした外野手・田中幸選手。柔軟な打撃と俊足、それに高校時代は投手も勤めていた強肩が売りの守備と三拍子揃った外野手の松本選手がその四名。いずれもこのチームの主力選手としての活躍が期待されます。

捕手は細山田選手の他に東洋大学から大野選手が選出。強肩で好守。高校時代からドラフト候補に挙がっていたプレーヤーです。打撃に粗削りな面があるとのことですが、細山田選手の繋ぐ打撃も吸収して欲しいです。

内野手では171センチ115キロの巨体からは想像もつかない運動神経と想像も付かない長打力を誇る亜大の中田選手、大学球界ナンバーワン遊撃手の呼び声も高い今秋ドラフト候補の青学大・小窪選手。元々は好守の職人タイプだったが急激に打撃が成長し一躍注目を浴びている二塁手の近大・森選手。強打俊足とタイプが似ている横浜商大・山崎選手と関学大・荻野選手の両遊撃手。三塁には国際武道大で一年生の頃から強打を連発し国際大会の経験もある仲沢選手と今回選出された選手の中では唯一のスイッチヒッターである法大・和泉選手の二人を選出!個性豊かで強力なメンバーが選出されたという印象。

外野手では東都大学リーグの新記録である一試合3本塁打と4打席連続本塁打を記録した左の長距離砲亜大・岩本選手と横浜高校時代から天才的な野球センスを見せていた東海大・荒波選手が選出!早稲田の二名を加えて強力な布陣が整ったなぁと言う印象。

まぁ、ざっとですがこれで選ばれた22名全てを紹介しました。

佑ちゃんだけじゃないですよ~。他の21名もきちっと見てあげてくださいね!きっとあなた好みのプレーヤーがいるはずですよ~!






Last updated  2007.06.25 20:32:06
コメント(0) | コメントを書く
2006.11.11
カテゴリ:カテゴリ未分類
な~んてね!実は嬉しい報告です!
業者から連絡があり明日、パソコンが治ったそうです!
と、言うわけで一億三千人の球音日記ファンの皆さん!(そんなにいない?)明日、完全復活です!ワクワクします。そしてドキドキしています。掲示板荒れてないかなぁ?トラバにスパム入ってないかなぁ?私書籍はどうなってるか・・・。
心配のほうが多いや、ハハハ・・・。
んなわけで、明日から長いのも書けます。携帯のいびつな文章でも毎日読んでくださった方々ホントにありがとうございました。
こんな僕ですが今後も宜しくお願い致します。






Last updated  2006.11.11 20:04:20
コメント(5) | コメントを書く

全56件 (56件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.