6061496 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

hiryuの写真日刊紙

PR

全7528件 (7528件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2020年10月22日
XML
テーマ:ニュース(87471)
カテゴリ:政治
愛知県岡崎市長選は18日、投開票され、無所属新人で元衆院議員の中根康浩氏(58)が、3選を目指した無所属現職の内田康宏氏(67)を破って初当選を果たした。投票率は57・25%で、前回より2・55ポイント高かった。

中根氏は、内田市長とオール与党議会(共産党を除く)が推進する80億円のコンベンション(多目的)ホールの建設中止を掲げ、「80億円の施設建設よりコロナ対策を」と市政の転換を訴えた。コロナ対策として「全市民1人当たり5万円給付」「いつでも誰でも何度でもPCR検査」「コロナ禍で苦しむ医療従事者や中小企業支援」「30人学級」などの公約を訴え、市民の支持を広げた。

 特定の政党の支援を受けない無所属の新人中根氏が自民・公明・立憲民主・国民民主までが相乗りいや悪乗りした現職の内田康弘を大差で一蹴したその基本構造は、人民目線に立った、人民のための公約が、人民の心をがっちりととらえた結果で、当然と言えば当然と言える。
人々が愚かではなくその人々の心をとらえることが出来ない世襲政治屋戦争政治屋が愚かなだけである。
この教訓は1年以内にやってくる衆議院選挙だけではなく全国各地で今後行われるすべての選挙の貴重な教訓となるであろう。

本日の注目記事
中日新聞












Last updated  2020年10月22日 09時52分16秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年10月17日
テーマ:ニュース(87471)
カテゴリ:医療
もしこれがパニック映画なら、人類絶滅かという土壇場でワクチン開発に見事に成功する手はずになっているのだが、現実世界はそううまくは展開しない。
そもそも世界的製薬会社は、世のため人のためにワクチン開発に狂奔しているわけではなく、ただひたすら日本の三流政治屋と全く同じ動機、すなわち利権のために、しかも巨大なる利権のために、先の知れないワクチン開発に金と力を注ぎこんでいるに過ぎない。
しかし、欧米では、第2波か第3波だかのコロナが猛威を振るっており、まさに現代の黒死病といった様相を呈していいる。

アメリカの安倍とも言うべき血に飢えた真正のファシスト「トランプ」​​新型コロナウイルス治療、コロナ患者の死亡率低下に「ほとんどあるいは全く」効果がないにも拘わらず、溺れる者は藁を掴むの例え通り、レムデシビルに縋り付いている。​​

それやこれやで、自民党政権と小池都政が渇望する「東京五輪」はその世界を駆け巡るコロナ禍の前に開催は絶望的となっている。

東京五輪が開催不能となること、それは、自民党政権と小池都政に引導をわたすことになるであろう!

本日の注目記事

日本経済新聞





​​






Last updated  2020年10月17日 13時21分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年10月10日
カテゴリ:食事
いつもとほぼ同じ朝食。
只一つ違うのはプロポリスの初参戦。







Last updated  2020年10月10日 09時02分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年08月28日
カテゴリ:写真
いつもの朝ごはん。
有機バナナ、豆乳、黒にんにく、黒ゴマペースト、そしてトースト。







Last updated  2020年08月28日 07時58分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年08月27日
テーマ:ニュース(87471)
カテゴリ:沖縄
【沖縄】コザの空気を、缶詰に-。全国で販売されているご当地空気缶や時代の空気缶などの販売事例を参考に、沖縄市観光物産振興協会は「空気缶」商品化に約2カ月かけて取り組み、21日から「コザの空気感(缶)~ゲート通り編~」を発売した。

毎月のように行っていた沖縄。
金の切れ目が縁の切れ目とかで、足が遠のいてからもう4年になる。
コロナウイルスが収束したら沖縄辺野古に通いたいものだが、果たしてそんな日が来るのだろうか。
 
本日の注目記事

琉球新報










Last updated  2020年08月27日 20時36分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年08月24日
テーマ:ニュース(87471)
カテゴリ:政治
安倍晋三首相が東京・信濃町の慶応大病院を24日午前に訪れる方向で調整に入った。複数の政府・与党関係者が23日、明らかにした。首相は17日にも「日帰り検診」(官邸)として同病院に約7時間半滞在しており、2週連続となる。

ファシスト安倍の身辺が騒々しい。
脳死状態のファシスト安倍に、今更休めもないだろうが、長期入院に備えての地慣らしということなら納得だ。

本日の注目記事
日刊スポーツ










Last updated  2020年08月24日 08時29分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年08月23日
テーマ:ニュース(87471)
カテゴリ:政治
 東京都は22日、新型コロナウイルスの感染者を新たに256人確認したと発表した。20日の339人、21日の258人に続き、3日連続で200人を超えた。死者はいなかった。

死者がいなかったのは幸いだが、それでもワンフロア100人のうち50人に感染してしまうとはすさまじい感染力というしかない。
この感染力ひとつとっても、コロナウイルス対策を一歩間違えると大変な結果になることは、先行するイタリアそしてアメリカが教えてくれている。
日本の現状が第一波の残りなのか第2波なのかは私には判断付かないが、無知無能なファシスト安倍政権の下、ひたすら迷走を続ける専門家にコロナ対策を任せておくべきではない。
幸い、安倍ファシスト政権の余命はもはや尽きているようなので、この際一気に、無知・無能・無為・無策な政治を打倒し、
人民の人民による人民のための政治をこの地上に確立しよう!

本日の注目記事

朝日デジタル










Last updated  2020年08月23日 11時49分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年08月22日
テーマ:ニュース(87471)
カテゴリ:政治
「政権批判が今社会を変える力を持たない限り、それは既に亡くなった過去の国を分析するのと何の変わりもない。歴史学か考古学だ」と。






Last updated  2020年08月22日 20時05分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年08月20日
テーマ:ニュース(87471)
カテゴリ:政治
東京都が新型コロナウイルスの重症者の定義を変更し、人工呼吸器などを使用していない集中治療室(ICU)の患者を除外していたことに疑問の声が上がっている。定義が地域ごとに異なると感染状況を比較しにくくなる。専門家は「データの信頼性が揺らぎかねない」と懸念を示す。

毎日のようにフリップボードをぶら下げてアナウンサー気取りでテレビに出まくっている緑の狸、それだけでコロナウイルスが無くなる筈もなく、今や完全に、彼の緑の狸の無知無能のレッテルはファシスト安倍と同様に世界規模で定着している。
となれば今度はお決まりのデータ改ざんだ。
東京都は4月27日から(1)ICUで治療(2)人工呼吸器を使用(3)体外式膜型人工肺(ECMO=エクモ)を使用している重症者のうち、(2)と(3)に該当しないICU患者を重症者の集計から除外した。
例によって、緑の狸はあれはこれや言い訳をしているが、この改ざんにより重症者は10人は減った勘定になる。
これが小池都政唯一・最大のコロナ対策と言えるだろう。
366万人の都民の委託にふさわしい働きを緑の狸は全く実行していない。
全ての都民はこのまがい物の知事を都庁から今すぐ追い落とすべきだ!

本日の注目記事

日本経済新聞










Last updated  2020年08月20日 08時40分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年08月16日
カテゴリ:沖縄
 那覇市松山近郊のナイトビジネスで働き、収入減に困っているシングルマザーを支援しようと、那覇中央社交飲食業協会(伊波興治会長)などは15日、食料を無料で提供する「緊急フード支援」を実施した。新型コロナウイルスの影響で休業や時短営業が続く「夜の街」。訪れたシングルマザーからは「収入がないので助かる」と感謝の声が上がる一方、感染が収まらない状況に「今後の生活が見えない」と不安も漏れた。

観光立県を目指し順調に発展を続けてきた沖縄だが、いま先の見えないトンネルの中を彷徨している。
私も何度か、辺野古絡みで沖縄に行ったのだが、行く先行く先で出会う中国人観光客の多さには感動すら覚えたものだ。
私もそう考えたが、沖縄の人々もおそらくアジアからの観光客が観光立県の沖縄をけん引することになるであろうと。
しかし、その期待はコロナウイルスで一変した。
激減した観光客は目抜き通りをシャッター通りと化したのだ。

沖縄県の人口10万人あたりの居酒屋件数は116軒とダントツの全国1位なのだが、今この飲食関係で働いている女性の収入が激減したりあるいは職場そのものを失ったりと氷河期に突入している。
緊急フード支援のような支援は焼き石に水に終わりかねないので、何らかの日常的な救済策が必要なのではあるまいか。
緑の狸は「夜の街」を毛嫌いしているが、飲食関係で働いている女性はこの観光に色を添える貴重な存在ともいえるのではないだろうか。

本日の注目記事

沖縄タイムス










Last updated  2020年08月16日 13時38分16秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全7528件 (7528件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.