000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

hiryuの写真日刊紙

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


hiryu4398さん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
写真  映画  平和  ペット★犬 

Calendar

Favorite Blog

いちごちゃんは催促… New! もも&くりさん

リテールパートナー… New! 征野三朗さん

金星の旅 New! 0722よしさん

剪定始めました New! tirokuroさん

ビッグイシュー320号 New! KUMA0504さん

Comments

 hiryu4398@ Re[1]:寒い朝!(10/19) New! jiqさんへ、おはようございます。 PCが…
 jiq@ Re:寒い朝!(10/19) New! !!!!!! どうしてました? この大事な時!!!…
 hiryu4398@ Re[1]:内閣改造しても今の安倍政権に足りないもの(08/02) jiqさん、おはようございます。 目新し…

Freepage List

Headline News

2017年07月08日
XML
カテゴリ:政治
本日の注目記事

http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/9629c150016c7df8506308d86ce2a51c

日本の政治は、ファシスト安倍の私腹を肥やすためにのみ行われていることを、今では当人も隠そうとさえしなくなった。
人民の貴重な年金基金は、無知無能な世襲政治屋の思いつきで始められた「アベノミクス」の帳尻を合わせるため、大量にしかも定期的に、丁半博打の鉄火場「株式市場」につぎ込まれている。
国家が主要な買い手であるうちは確かに株式市場は上昇を続けるであろう。
しかし、何事にも終わりがあるように、そう無限の命を持つかのような宇宙にさえやがて終わりはやってくる、株式市場の見せかけの狂乱にもやがて終わりがやってくる、主要で最大の買い手が売り手に回った時に、断崖の瀬戸際に立った東京株式市場はそこから身を投げる。
官製市場の終焉は、空前絶後の恐慌を日本とそして世界にもたらすことであろう。
それがいつかは天才と呼ばれる私にもわからない。
しかし、その日がやって来ることだけは確かである。
GPIFは枯渇し、巷には定年を迎えた無年金者が溢れる。
それが戦争政党自公両党が描く日本の未来なのである!






Last updated  2017年07月08日 08時27分16秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.