5890295 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

hiryuの写真日刊紙

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


hiryu4398

Calendar

Favorite Blog

みんな仲間 New! tirokuroさん

休診のお知らせ New! 迷人ジャパンさん

Thriller、 Suspense… New! lavien10さん

いちごちゃんの血液… New! もも&くりさん

征野ファンドの運用… New! 征野三朗さん

Comments

 hiryu4398@ Re[1]:武器見本市反対!(06/17) ドレミ・どれみさん、おはようございます…
 ドレミ・どれみ@ Re:武器見本市反対!(06/17) 死の商人たちの見本市絶対反対です。 よく…
 hiryu4398@ Re[1]:ファシスト安倍、ロシアに宣戦布告か?(01/31) jiqさん、いつもコメントありがとうご…

Freepage List

Headline News

2019年02月04日
XML
テーマ:ニュース(79885)
カテゴリ:人権
本日の注目記事

朝日新聞デジタル

店やサービスを利用するとポイントがたまる共通ポイントカードの大手「Tカード」の運営会社が、捜査機関から照会があれば、裁判所の令状がなくても会員の個人情報を提供していることを明らかにした。

欧米先進国に比べ人権意識が極めて希薄な日本警察の強引な捜査は相変わらず暴走を繰り返している。
その中で、どこで何を買ったかあるいはどのようなサービスを受けたかなどの個人の日常的な生活パターンが精細な情報としてあからさまになる「Tカード」情報の警察への提供については、より慎重な管理が必要であるといわねばなるまい。
日本の司法が公平公正な立場を放棄し、安倍ファシスト政権を補完する暴力装置としてのみ機能している現状では、無定見な「Tカード」による警察捜査への協力は、冤罪の温床となるだけでなく、安倍ファシスト政権に反対する人民への言われない脅迫材料として使用されかねないからである。
「Tカード」が個人情報を垂れ流し続けるのであれば、国民の側も「Tカード」を解約し、自己防衛せざるを得ないであろう!









Last updated  2019年02月04日 21時31分19秒
コメント(0) | コメントを書く
[人権] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.