5769521 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

hiryuの写真日刊紙

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


hiryu4398

Calendar

Favorite Blog

ココロとアタマとカ… New! lavien10さん

奨学金の話 New! KUMA0504さん

東京センチュリー(84… New! 征野三朗さん

ありがとう! チロ。 tirokuroさん

いちごちゃんはのん… もも&くりさん

Comments

 hiryu4398@ Re[1]:武器見本市反対!(06/17) ドレミ・どれみさん、おはようございます…
 ドレミ・どれみ@ Re:武器見本市反対!(06/17) 死の商人たちの見本市絶対反対です。 よく…
 hiryu4398@ Re[1]:ファシスト安倍、ロシアに宣戦布告か?(01/31) jiqさん、いつもコメントありがとうご…

Freepage List

Headline News

全488件 (488件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 49 >

原発

2019年04月24日
XML
テーマ:ニュース(76308)
カテゴリ:原発






Last updated  2019年04月24日 21時38分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年04月01日
テーマ:ニュース(76308)
カテゴリ:原発
本日の注目記事

河北新報

福島県葛尾村が出資する自治体新電力「葛尾創生電力」が新年度、村内に電力を独自供給するインフラ整備に着手する。村中心部に自前の送電線を張り巡らせ、太陽光発電を組み合わせた全国でも珍しい試み。電力の地産地消にとどまらず、地域にお金を循環させることに力点が置かれている。

大規模発電所と長大な送電網はそもそも無駄の二乗ともいうべき存在であり、今回の試みのように、電力の地産地消こそが原発を根絶し悪徳企業「東京電力」をも根絶させる最良の選択なのではあるまいか。









Last updated  2019年04月01日 16時27分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月26日
テーマ:ニュース(76308)
カテゴリ:原発






Last updated  2019年03月26日 08時41分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月10日
テーマ:ニュース(76308)
カテゴリ:原発
本日の注目記事

朝日新聞デジタル

日本の国家予算に匹敵するほどの巨額なお金がたった一度の原発事故で吹っ飛んでしまう。
当然だがこの巨額の損失は、法人としての東電そして東電の新旧経営陣がそのすべてに私財を売り払って支払うべきである。
原発再稼働を急ぐ電力会社はその覚悟があってのことだろうか。
いずれにしろ、一度破壊された自然はいくら金を払ったところで二度と戻ってこない、其の一点だけでも原発は二度と運転してはならない!






Last updated  2019年03月10日 21時37分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月08日
テーマ:ニュース(76308)
カテゴリ:原発
本日の注目記事

NHK

福島第一原子力発電所から放出されている放射性物質の量についてNHKがまとめたところ、ことし1月までの1年間の放出量が推計で、前の年と比べて2倍近くになっていることがわかりました。放出量は基準値を大きく下回っているものの、東京電力は廃炉作業によって一時的に増えたのが原因ではないかとしています。

本格的な廃炉作業あるいは出来ないとは思うがデブリ回収になると2倍、3倍では済まないだろう。
一桁、二桁以上の放射性物質が放出されることは間違いない。
この一点だけでも、やはりフクシマは、人間の住むと所ではなさそうだ。








Last updated  2019年03月08日 09時22分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年03月05日
テーマ:ニュース(76308)
カテゴリ:原発
本日の注目記事

NHK

4日午後、浪江町の帰還困難区域内の国道で、除染で出た土を運搬していた大型トラックがガードレールに衝突して、のり面に転落する事故がありました。
警察によりますと、事故のはずみで土を入れた袋が荷台から投げ出されたということですが、いまのところ外部への流出は確認されてないということです。

そもそも、除染は放射能汚染の水平移動でしかなく、汚染をなくすことには全くつながらなず、除染と言う名の新たなる利権でしかない。
汚染物を満載したフレコンバッグを黒山のように積み上げることは新たなる放射能汚染につながり、今回のように事故等による放射能汚染物を拡散することになる。

「除染したから安全だ」と根拠のないデマでUターンを強制するのではなく、危険地域には居住を禁止することがフクシマ県民の安心・安全に繋がるのではないだろうか!









Last updated  2019年03月05日 10時28分34秒
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:ニュース(76308)
カテゴリ:原発
本日の注目記事

西日本新聞

鉄筋むき出しの原子炉建屋、胸に着けた放射線量計が鳴り響く-。

​ 福島県の東京電力福島第1原発は11日、東日本大震災に伴う史上最悪レベルの事故から8年を迎える。かつてオオタカの営巣地だったという原発構内はいま、水素爆発で放出された放射性物質を抑え込むために大半が灰色のモルタルで覆われ、草木など「命」の気配はない。​

 構内の96%で全面マスクなどの防護服は必要なくなったというが、核心部である建屋は依然として高線量で、廃炉に向けた作業を阻む。最大の難題である溶融核燃料(デブリ)は、2月に遠隔装置による初の接触調査ができた段階で、取り出しは見通せていない。

 「廃炉はスタート地点に立ったあたり」(東電担当者)。汚染水タンクも増え続け、2020年末には敷地容量が限界を迎える。難題の尽きない原発に2月、足を踏み入れた。

86年に発生したチェルノブイリ原発事故は、数十万人に及ぶリクビダートルの決死的作業による石棺作戦で放射能を封じ込めること成功した。
しかし、東京電力福島原発の核爆発事故は5重の安全装置を軽々と突き破り、地中深くもぐりこんだ灼熱の核燃料はその居場所さえ定かではなく、したがってそれを封じ込めることさえできず、とりだすことさえ不可能な状態がいまだに継続している。

つまり丸裸の原発がフクシマではいまだに稼働している現状なのだ。
歴史上最大の環境汚染が目の前で進行しているにかかわらず加害者東京電力は安穏の日々を送っている。

やはり東電は解体するしか道はないのではなかろうか。

​そして原発事故への被害者に対しては、法人としての東電の資産を売却するだけではなく新旧経営陣の私財を売却し最大限の賠償をすべきだと確信する!












Last updated  2019年03月05日 10時04分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年02月17日
テーマ:ニュース(76308)
カテゴリ:原発
本日の注目記事
​​​​朝日新聞​​

橋本某にはとんでもない事実誤認がある。
これは、一人スガだの、あるいはファシスト安倍だの、あるいは昭和天皇だのの事実誤認、すなわち状況を自分にとって都合がいいように引き寄せて解釈するご都合主義、であり日本民族に固有のものである。
白血病を発症させのが神様などと大嘘をつけば、橋本よ、きっと神のお怒りがお前にくだされることになろう。
白血病発症に至る原因は、他でもない、江戸川という放射能強汚染地域に住んでいた事実そのものであり。
福島原発核爆発事故以来、いまだに放射能で空を大地を川を海を汚染し続けている東京電力そのものである。

つまり、「東京電力が池江選手の体を使ってなのだ」
そう全ての元凶は東京電力なのである!






​​






Last updated  2019年02月17日 10時11分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年02月12日
テーマ:ニュース(76308)
カテゴリ:原発
本日の注目記事

朝日新聞デジタル

競泳女子日本代表の池江璃花子(18)が白血病と診断されたと12日、自身のツイッター上で明らかにした。

白血病は労災として広く認定されており、その認定基準は、年間5ミリシーベルトでの従事年数と被ばく開始後1年以上経過して発症となっている

つまり、白血病は、放射能との因果関係が大変強い病気なのだ。
東京電力福島原発の核爆発事故以降の東日本は、放射能強汚染地域となっており、しかもその汚染がいまもなお継続しており、東日本の住民は、いわば、レントゲン室において日々生活している状態となっている。

通常百万人にわずか一人という希少な発症率の小児甲状腺がんが、すでにフクシマでは201人に達しており、母体の約40万人から見ても、極めて異常な発症率であることが世界的にも大きく注目されている。
小児甲状腺がんだけではなく白血病にも同様の事が言える。
池江璃花子さんが放射能強汚染地域に住むことのリスクを体現したとしたら、とても気の毒なことであり、それは、私たち自身に降りかかる火の粉でもあるが、今は彼女の快復を心から祈るしかない。
そして、それは、そのような放射能強汚染地域での20年五輪など決して開催してはならないという天からの警句なのでもある!















Last updated  2019年02月13日 08時11分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年08月09日
テーマ:ニュース(76308)
カテゴリ:原発
本日の注目記事

NHK

犯罪捜査には初動が一番大事だ。
罪を逃れようとする犯人が、姑息にも証拠を隠滅しようと意図するからだし、犯罪を証拠立てる第三者の証言も時間が経過するにつれ記憶が薄れあいまいになっていくからだ。
だから犯罪捜査は時間との勝負になる。
東京電力による福島原発の大爆発という犯罪も、加害者東京電力はこの犯罪捜査の鉄則を自分に都合のいいように利用している。
何年もたってから「実は」などと自白するのも、この時間の壁を福島原発大爆発という重大犯罪を隠蔽するために利用しているからだ。
6年以上も経ってから、激しく汚染された2台の車の行方が分からないというのは、重大な証拠隠滅が行われた言うことに他ならない。
犯罪企業東京電力は解体し、法人としてではなく個人としての刑事・民事両面の責任を追及すべきである!






Last updated  2017年08月09日 07時36分10秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全488件 (488件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 49 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.