Sep 10, 2020

コロナに負けないでの言葉に違和感(><) と、紅あさひの豆腐よう

(2)
個人的意見なので悪しからず。

わたしは、『コロナに負けないで』という言葉にすごく違和感を感じる。
云わんとすることは、ええ、十分に分かるのだが・・。
精神面で負けるな、この厳しい現状を皆で乗り越えよう!ってことなんだろうけど、でもその文字に嫌悪感さえ覚える。
軽々しく使わないでってカンジで。
(例えばコロナに感染した人にその言葉って酷だと思う。
じゃあ、亡くなった人は負けたの?
自分が感染したとしてそれって言えるの?云々・・)

わたしの商売は、コロナの影響で打撃受けてて、まさに死活問題。
負けるな言われても、これ以上頑張りようもない。
てか、頑張るってなに?みたいな(°Д°)
ただただ、落ちてくだけの商売。
どうこうできない現状なんだもの。

そもそも負けるとか勝つとかの問題ではないと思うのだが。
withコロナ・・その方がしっくりくるわけで、まさにコロナと共存だよな、勝つとか負けるとかでなく、受け入れなければいけない問題。

なんか、そんな愚痴と言う名のつぶやきでした・・。



紅あさひの豆腐よう
クセのある泡盛がきいててめちゃうま。
お酒のアテにちびちび。
かなりの漬け汁があるので、ブリーチーズをちぎって漬けてみよう。
きっといけるはず。








TWITTER

Last updated  Sep 11, 2020 12:53:58 AM
コメント(2) | コメントを書く
[料理はセンス(だと思う)] カテゴリの最新記事