5376287 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

noahnoah研究所

全3074件 (3074件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2019.09.16
XML
カテゴリ:家電

一条工務店が取り付けたCHOFU温水床暖房付きエアコンRAY-4030SVXには、空気清浄フィルタが装着されています。


酸素除菌空気清浄フィルタ(緑色)と竹炭/光触媒空気清浄フィルタ(水色と黒)です。
前者は除菌機能、後者は脱臭機能をうたっています。


ちなみに、それぞれの交換用フィルタは、酸素除菌空気清浄フィルタがCAC-7、竹炭/光触媒空気清浄フィルタがCAC-8です。
CAC-7は2枚で1,500円、CAC-8は2枚で1,700円だそうです。
(参考)エアコンの空気清浄フィルター新品に交換!使用期限があったとは!?


取扱説明書には、面倒くさい手入れの方法と使用期限が書かれています。
これだけ手入れしても、酸素除菌空気清浄フィルタが3年、竹炭/光触媒空気清浄フィルタが5年しか使えません。

それぞれの効果は期待せず、単なる防塵フィルタとして約10年使いましたが、先日の掃除のときにすべて捨てました。
不織布よりも目が粗い上に、内部に溜まったホコリが取れなくなったからです。
(関連記事)エアコン室内機に不織布をかけてホコリ付着防止

我が家も含め、24時間換気が義務付けられた近年の家では、部屋の空気が1時間で半分入れ替えられます。
そのため、エアコンに空気清浄フィルタがなくても、換気による除菌や消臭効果があります。
空気清浄フィルタを通過して清浄される空気の量と換気の給気量の比率が重要です。
エアコンの空気清浄フィルタに限らず、空気清浄機や珪藻土などによる消臭効果も同じです。
それらの多くは、密閉した空間で実験したときの効果しか示されません。
24時間換気の部屋で空気の汚れを低減する効果を示さないと、公取に優良誤認として扱われかねないと思うのですが。

家電メーカーには、役立たずのフィルターにかけるコストを消費者に押し付けるなと言いたいです。
そんなものより、エアコン内部にカビが生えないように設計にして欲しいです。
カビを阻止できないなら、せめて素人でも簡単にファンを取り外して洗浄できる構造にして欲しいです。
扇風機の時代から、ホコリが付着する羽根を掃除しないといけないことは分かっていたはずです。
エアコンの羽根を簡単に洗浄できない設計にしたのは、買い替えを促すための戦略だと思います。

そういえば、2019年10月の消費税増税前に家電を買い替える人も多いのでしょうね。



[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]










Last updated  2019.09.18 14:33:27
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.13
カテゴリ:家作り
冷えなくなって、修理を依頼していた天井埋め込み式のマルチエアコンですが、修理が終わりました。

(関連記事)天井埋め込み式エアコンが再び故障


今回も前回と同様に、大きい方の室内機(CS-MB402AW2)の熱交換器(蒸発器)CW2029108が交換されました。
原因も同じで、錆びによる熱交換器CW2029108からのガス漏れでした。
同じ部品に交換されているので、また4,5年後にサビで腐食して修理することになるのでしょうか。

修理前の電話では、室外機の基板を交換すると言われましたが、作業員によれば診断もせず基板を交換しないとのことです。
やはり、素人が電話対応していたようです。
パナソニックはダメですね。


エアコン修理代56,808円の内訳は、部品代12,000円、技術料28,700円、出張料3,500円、その他差額8,400円、消費税¥4,208円です。
「その他差額」は、診断に来てくれた時、交換するまでのつなぎとしてガスを補充してくれた費用だと思います。
部品は同じでも、技術料や出張料が増減されており、「その他差額」がなければ、前回より安くなっていたところでした。


診断時にマルチエアコンの小さい方の室内機(CS-MB166AC2)を使えるようにしてくれました。
部品が届くまでの間、1階でエアコンが使えるようにするためです。


CS-MB402AW2側の経路を閉塞して、室外機(CU-M536A2)のガスを補充することで、CS-MB166AC2が使えるようになりました。


室内機の作業は、まずエアコンのフィルターとカバーが外されます。


カバーを外したところです。
白い部品は熱交換器に発生する結露水を受けるドレンパンです。


ドレンパンを外すと、結露水が溜まるところがサビだらけでした。
また、カビも生えています。


エアコンのガスと一緒に漏れた油が結露水に浮いています。
このドレンパンは一応洗浄してくれたのですが、まだサビやカビが付着していたので、私が追加で洗浄しています。


ドレンパンを外せば、問題の熱交換器が外せるようになります。
前回の修理では、まったく掃除していないので、10年分の汚れです。
すごいカビです。


外された熱交換器です。
無数の青いフィンが付いている部分は全く錆びていないのですが、配管の付け根が異常に錆びていました。


銅の配管は緑青が付いている程度ですが、フィンとの継ぎ目に使われている金属がボロボロでした。
銅管も薄っぺらいので、簡単に凹みます。


熱交換器を取り付ける部材が変形していることに気付きました。
前回の修理か今回の修理か分かりませんが、熱交換器を外すときに変形させたのでしょう。
このまま取り付けられても嫌なので、ペンチを使って修正しておきましたが。


新しい熱交換器が届くまで、熱交換器が外されている状態なので、自己責任でエアコン内部を洗浄することにしました。
ゴミ袋を固定して洗浄液が垂れないようにしました。


送風ファンを洗浄しました。
シロッコファンの羽根には、大量のホコリとカビが詰まっていました。


ゴミ袋に溜まった洗浄液を見れば、どれだけ汚れていたか、実感できます。
2回洗浄とすすぎをしました。


ドレンパンには、熱交換器の洗浄を行う場合は、電気部品を取り外すように書かれています。
今回は熱交換器の洗浄ではなく、送風用のファンと送風経路を洗浄するので、注意書きは関係ありません。


エアコンカバーの吹き出し口に貼られている結露防止用のベロア調シートもカビだらけでした。
普通に洗っても落ちないので、カビキラーなど次亜塩素酸入りの薬剤を使って完全に駆逐します。
エアコンカバーには電装品やモーターがあるので、慎重に洗浄しなければなりません。

壁掛けエアコンと違って、天井埋込式エアコンは分解と洗浄に手間がかかるので、清掃業者に頼むと、壁掛けの倍くらい、2万から3万円くらいかかるようです。
今回の修理で熱交換器が一時的に外されたことで、私でも簡単に洗浄できたのは、不幸中の幸いでした。
慎重に洗浄したので、休憩などもはさんで、3時間くらいかかりましたが、時給1万円くらいの作業と考えれば、苦になりません。



[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]










Last updated  2019.09.15 19:20:05
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.11
カテゴリ:家作り
一条工務店の巾木出隅キャップを補修しました。


「巾木(はばき)」は、床に接している壁に貼り付けられている細長い木材です。
一応、装飾的な扱いですが、これがないと、床付近の壁紙が掃除のたびに汚れると思います。
「出隅(ですみ)」は、壁の角で出っ張っているところです。
逆に凹んでいる壁の角は「入隅(いりすみ)」といいます。

巾木が垂直に交わるところでは、端面を45度にカットして接合するのが普通です。
接合部分にできる隙間を隠したり、鋭利な角で怪我をしないよう、入隅や出隅の角をカバーする部材が使われます。
巾木キャップやコーナーカバーなどと呼ばれます。
巾木キャップは出隅用と入隅用がありますが、入隅用に比べ、出隅用は構造的に外れやすいものです。


今回修正した巾木の出隅キャップは、上の図面で赤と青の矢印で示した2箇所です。
ちなみに、緑色の矢印で示した箇所の出隅キャップは、かなり前に外れており、両面テープで補修しています。


きっかけは、赤い矢印で示した場所にある出隅キャップが、カウンターの上に置かれていたことでした。
掃除のときに見つけて、何の部品かわからないので、置いていたとのことでした。


ここの修理は、キャップを取り付ける時に使われた接着剤を取り除くのが大変でした。
作業時間の大半は、接着剤の除去です。
古い接着剤をそのままにすると、再接着しても、隙間ができたり、劣化して剥がれやすくなります。
おそらくビニル系ボンドですが、ヘタなものを使われるより、両面テープで固定する方が確実ですし、補修も楽です。
クルマの外装パーツも両面テープだけで固定しているものが多いのですから、室内で使うパーツも両面テープで十分のはずです。


青の矢印で示した場所にあった出隅キャップは酷いものでした。
完全に外れてはいませんでしたが、端が浮いており、グラグラしてたので外したところです。
なぜか巾木の一部が欠けており、出隅キャップに不自然に接着された状態でした。


出隅キャップに付いていた巾木の一部を正しい位置に置くと、こんな感じです。


とりあえず、巾木の欠片は、元の場所に接着しました。
そもそも、ここの出隅キャップが浮いていたのは、サイズが合っていないからでした。
左側に見える壁までの奥行が少なすぎて、キャップに隙間が空いてしまうのです。


出隅キャップのマスキングテープで覆われてない部分をカットしないと、隙間が空いてしまうことがわかりました。


ニッパーを使ってカットして、紙ヤスリで端面を整えるだけの簡単なお仕事です。


目論見通りですが、ぴったり隙間なく出隅キャップを接着できました。
周囲にある細かい傷や汚れは誰がいつ付けたものかわかりませんが、あとで適当にペイントして目立たなくしています。

最近、このような細かい補修ばかりしている気がします。

(関連記事)脱落した一条工務店のデザインモールの補修





[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]










Last updated  2019.09.11 23:48:32
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.09
カテゴリ:家電

水槽の裏に置いている電波時計の時刻がズレています。

9月9日未明に神奈川県三浦半島付近を通過して首都圏を直撃した台風15号ですが、横浜市にある我が家への台風の影響は、次の3点でした。

(1)飛来した枯れ草などが、家の壁や車、庭に大量に付着
   →おそらく塩分もありますので、急いで洗い流しました。

(2)停電により、エコキュートの時刻がリセットされ、湯沸しされていなかった
   →タンクに残っていた湯でシャワーはできました。

停電はごく短時間(数秒)でしたが、何度も発生していました。
近隣地域では昼頃まで停電だったところもあったらしいので、まだ良かったと思います。

(3)停電により、電波時計の時刻がリセットされ、停波中なので、ズレたままになった
   →11日までズレたままになる予定です。

台風15号の影響により、福島長波局(おおたかどや山:40 kHz)は9月11日まで停波の予定期間が延長されています。
九州長波局(はがね山:60 kHz)は停波してないので、そちらの電波も拾える電波時計なら影響がなかったのでしょう。

(参考)標準電波(電波時計)の運用状況

仕事は打ち合わせなどの予定がなかたっため、終日在宅勤務にしており、影響はありませんでした。




[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2019.09.10 11:45:05
コメント(0) | コメントを書く
2019.09.07
カテゴリ:家作り

我が家の1階リビングにあるエアコンは、2方向に吹き出し口がある天井埋め込み式のエアコンです。
「天カセ」とも呼ばれ、主に業務用で使われているタイプです。
壁付けのエアコンに比べて高価な上、後付けできない住居付帯設備として、固定資産税も上がるようです。
それでも、見た目のスッキリさと、温度ムラの少なさから、我が家に採用しました。


続き部屋(4.5帖)にも小さい天井埋め込み式エアコンを設置しています。

これら1階にある2つのエアコンは、マルチエアコンで、2つの室内機を1つの室外機でまかなっています。
今にして思えば、室外機の数が増えてもいいので、2つに分けておけばよかったと思います。


ちなみに、いずれもNationalブランドです。
2008年末に家を建てた当時は、まだ家電ではNationalブランドの商品が残っていました。
Panasonicが2008年10月に社名変更したとき、家電分野に使われていたNationalもPanasonicに変更しています。

昨日、エアコンが故障して、黄色いランプが点滅している状態になりました。
いったんブレーカーを落としてリセットしたエアコンを再稼働させても、ほとんど冷えません。
これは2015年7月にエアコンが故障したときの症状と同じです。

(関連記事)サビが発生して怪しかったエアコンが、やっぱり故障しました

我が家はエアコンを夏にしか使いませんので、5〜6シーズン使うだけで故障する計算になります。

【前回】2009年、2010年、2011年、2012年、2013年、2014年 (2015年の使い始めのとき故障に気付く)
【今回】2015年、2016年、2017年、2018年、2019年(ほぼ夏の終わりに故障した)

前回の修理では、室内機内部にある熱交換器だけを交換して、約5万円かかりました。
今回はまだわかりませんが、また同じだとしても、1シーズンあたり1万円ほど修理コストがかかる計算になります。

昨日夕方に一条工務店に連絡しましたが、翌日である本日午前中の時点で、まだパナソニックから連絡がありません。
おそらく、厳しい残暑でエアコンが故障しまくっているのでしょう。
でも、早く連絡しないと、電話待ちのためだけに暑い家の中にいて、熱中症になる人もいるかもしれませんね。

我が家の場合、前回もそうでしたが、2階の各部屋にあるエアコンを使って1階を冷房しています。
いわゆるリビング階段ですので、2階にある部屋のドアを開けて冷房するだけで、1階も冷房できます。
高気密高断熱住宅のため、エアコン1台でも十分ですが、負荷分散のため、一応2つ以上のエアコンを使うようにしています。
ただ、1台でも2台でもすぐに冷房が弱くなるので、あまり負荷にはなっていないようですが。
1階の室温は2階よりも2度ほど高くなるものの、その分、湿度は低くなるので、暑く感じません。

ちなみに、1階はリビングと廊下をドアで仕切っていますが、トイレと浴室は24時間換気しているため、暑くなりません。
床付近の冷気をアンダーカットを通して引き込むためです。
脱衣所の引き戸は、誰かが入浴する時以外は常に開けています。

(関連記事)家の間取りを再び公開




[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2019.09.07 12:15:07
コメント(1) | コメントを書く
2019.09.01
カテゴリ:家作り

10年以上前、入居前から気になっていた一条工務店のタオル掛け(タオルリングTW-16C)の傾きを修正しました。

(関連記事)現場チェック

タオル掛けは少し左に傾いた状態で取り付けられていました。
すぐに修正しようと思ったものの、面倒なので、長年放置してました。
最近、取付箇所がガタガタするようになったため、直すついでに傾きも修正することにしました。


まず、タオル掛けを取り外します。


このタオル掛けは、下部にある芋ネジを緩めるだけで外せます。
この芋ネジが緩んでいたのが、ガタつきの原因でした。


芋ネジを締めると、内部に突起が出て、取付金具を挟むことにより固定する仕組みです。


タオル掛けの取付金具は、このような形状をしています。
なぜか一部腐食していました。

この金具が少し左に傾いた状態で取り付けっれていたため、タオル掛けが傾いたわけです。
いったん金具を取り外して傾きを修正する場合、取付強度が落ちる可能性があります。


アルミホイルを小さく折って押し固め、取付金具の上部に置くことで傾きを調整しました。
写真のように、少し高さを変えて折り畳めば、固定する位置をずらすだけで高さの調整ができます。





[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2019.09.01 22:55:37
コメント(1) | コメントを書く
2019.08.25
カテゴリ:家作り
先日、キッチンにあるパントリーの折れ戸を開けたとき、ベアリングらしき鉄球が落ちてきた件の続きです。

(関連記事)鉄球が落ちてくるキッチン

ベアリングは折戸を吊っているローラーに使われているものではないかと考えました。
そこで、ローラーが全く回転していないなども含めて一条工務店に症状を伝えたところ、やはり交換修理が必要とのことでした。

電話で交換方法を聞く限り、自分でも簡単にできそうだったので、部品だけ送ってもらうことにしました。


後日、折れ戸を吊っているローラーが2個分送られてきました。
部品名は「ユニットクローゼット折れ戸上ローラー(マグネット無し)」、品番は「UE-ROLLER-K-C」でした。


オレンジ色のレバーを「ハズス」方向に押し下げることでローラーから折れ戸を外すことができます。


オレンジ色の部品が突起と重なることで、折れ戸に取り付けられている固定具からローラーを引き抜けるようになる仕組みです。
ただ、この可動部品は、機構設計や金型の精度が拙い感じで、少し不安になるレベルでした。


折戸の固定具からローラーを引き抜くと、このようになります。
1枚の折れ戸は上下2か所ずつ計4か所で固定されていますが、すべて取り外します。
折戸は少し持ち上げないと脱着できないので、床の養生のために敷く布などで、折戸の高さを調整します。


ローラーから折れ戸を取り外し、次にレールを固定しているビスを外して、レールごとローラーを取り外します。
レールの端にあるゴムを外せば、やっとローラーを交換できるようになります。
新しいローラーに交換したら、レールと折戸を元通りに取り付ければ完了です。

交換後は折戸の動きが良くなりました。
それだけ悪化していたということでしょう。


折れ戸を吊っていた2つのローラーの一方は、白いタイヤ部分が一部破損しており、中のベアリングが見える状態でした。


ローラー内のベアリングがいくつか消失しており、私の頭に落ちてきたのは、そのうちのひとつだったようです。
また、ローラーの金属部分も摩耗・変形しています。


ローラーを折れ戸に固定するオレンジ色の部品も一部が破損していました。
ここのローラーだけ異常に外しづらかったのですが、これが原因だったようです。

予想よりもローラーの状態が悪かったので、折戸が使えなくなる前に交換できてよかったと思います。

そういえば、階段下収納の折れ戸も蝶番が壊れたので、部品だけ送ってもらって自分で修理してました。

(関連記事)階段下収納の折戸の蝶番が破損



[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はお断りします。
ただし、出典元「noahnoah研究所」を示せば、事前許可を得ることなく使用しても構いません


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2019.08.25 21:17:04
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.20
カテゴリ:ネコ

我が家に猫が来たのは、ちょうど8年前です。
横浜市動物愛護センターから譲渡された、推定4か月の雌猫でした。


これといった問題行動もない飼いやすい良い猫だと思います。
完全室内飼いのためか、家の外に出たがることもありません。
もう落ち着く歳だと思うのですが、毎日遊びに誘われますし、紐1本でもじゃれつくような、チョロイ猫です。


現時点で多頭飼いは考えていません。
人と良好な関係ができているのなら、わざわざ他のネコを足す必要もないと思います。
ネコの相性が悪いと性格が変わり、問題行動をひきおこすおそれもあります。

(関連記事)猫をもらう



[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はお断りします。
ただし、出典元「noahnoah研究所」を示せば、事前許可を得ることなく使用しても構いません


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2019.08.20 23:34:24
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.19
テーマ:エアコン(593)
カテゴリ:家電

エアコンは、内部にカビが生えるのにも関わらず、容易に分解清掃できないように設計している欠陥製品ばかりです。
熱交換器に付着したカビを熱で殺す機能は昔からありますが、先日やったところ、それを知らない妻が驚いて止めていました。

熱交換器はともかく、送風経路となるファンやルーバーに付着したカビは簡単に掃除できません。
プロに分解清掃を頼むと、1台清掃するごとに相当の時間と費用がかかります。
エアコンによっては、分解すると水漏れが発生しやすくなるトラップが仕込まれている製品もあり、清掃業者も大変だと思います。

そのうち、ファンやルーバーなどを容易に取り外して洗えるエアコンができるかもしれません。
ただ、技術的には容易でも、諸事情により作らないメーカーもあると聞きますので、外資系やベンチャー企業に期待するしかないですかね。


エアコン室内機内部に発生するカビの餌は、室内を漂うホコリと冷房に伴って凝結する湿気です。
湿気は避けられないので、ホコリを防止するしかないのですが、エアコンには一応フィルターが付いています。
ただ、ザルのような荒い目ですので、目に見えるレベルのホコリも素通しです。
おそらく、よくあるエアコンのフィルターは、水洗いが前提なので、あまり目を細かくできないのだと思います。


メーカーに対応を期待しても仕方がないので、エアコンのプレフィルターとして不織布を使うことにしました。
不織布をエアコンの上部にテープで固定しています。


今回使ったのは、ダイオの「軽がる不織布」です。
農業用資材ですが、不織布としてはコスパと汎用性が高いと思います。
ポロプロピレン製で、レンジフードフィルターとしても使えそうです。

とりあえず、1.35m×5mのものを選びましたが、近所のホームセンターでも500円以下でした。
幅1.8mのものでも600円以下です。
エアコンのプレフィルターとして、幅65cm×長さ40cmのサイズにカットして使いました。
約25枚分取れますので、1枚あたり20円以下ですね。


この不織布の光透過率は90%ということで、実際、背面にあるものが透けて見えます。
風通しも期待できるうえに、細かいホコリをしっかりキャッチしてくれるはずです。


エアコンの上部も不織布で覆います。
我が家は夏しかエアコンを使わないのですが、夏以外の季節にエアコンの上に溜まるホコリから守る効果も期待できます。


エアコン付属のフィルターの上に重ねた不織布のプレフィルターは再利用できないと思いますので、使い捨てるつもりです。
どれくらい使えるかは、室内を漂うホコリの量やエアコン使用頻度次第ですが、少なくともシーズンごとに換えたいと思います。





[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はお断りします。
ただし、出典元「noahnoah研究所」を示せば、事前許可を得ることなく使用しても構いません


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2019.08.19 22:01:12
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.17
カテゴリ:家作り
我が家のキッチンには、約2帖ある階段下収納のほか、0.75帖のパントリーがあります。
一条工務店オリジナルのシステムパントリーSP-45Aです。

(関連記事)家の間取りを再び公開


このパントリーは折戸なのですが、この折戸を開いたとき、上から鉄球が落ちてきて、私に当たりました。


よく見ると、直径約3mmのベアリングでした。


パントリーの折戸は、上部にあるローラーで、天井に固定されたレールを移動する仕組みになっています。
私の頭に落ちてきたベアリングは、折戸のローラーに使われていたものと思われます。

折戸の開閉はできるのですが、ローラーが全く回転しておらず、レール上を滑っているだけでした。
このままでは、ローラーが摩耗し、折戸の開閉が困難になりますので、何とかしたいと思います。

(関連記事)
キッチン
階段下収納の折戸の蝶番が破損




[Googleでnoahnoah研究所のブログ内を検索]

noahnoah研究所ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へにほんブログ村 車ブログ トヨタへにほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ

noahnoah研究所のブログ(https://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)に掲載した画像および文章の盗用はお断りします。
ただし、出典元「noahnoah研究所」を示せば、事前許可を得ることなく使用しても構いません


→ noahnoah研究所に戻る
→ noahnoah研究所掲示板(^o^)に行く
→ 伊藤@横浜へ直接メールを送る
→ 伊藤@横浜のROOMへ行く

noahnoah研究所のブログ(カテゴリー一覧)
カテゴリー[ 車 ]
カテゴリー[ 家作り ]
カテゴリー[ 太陽光発電 ]
カテゴリー[ 家電 ]
カテゴリー[ ネコ ]
カテゴリー[ セキュリティ ]
カテゴリー[ 熱帯魚 ]
カテゴリー[ 健康 ]
カテゴリー[ 食べ物・飲み物 ]
カテゴリー[ 旅行・観光 ]
カテゴリー[ 庭いじり ]
カテゴリー[ ゲーム ]
カテゴリー[ 楽天ブログ ]
カテゴリー[ その他 ]











Last updated  2019.08.17 20:25:20
コメント(0) | コメントを書く

全3074件 (3074件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.