000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

noahnoah研究所

2006/06/19
XML
カテゴリ:その他
以前から100万人のキャンドルナイトというお祭りがあったのは知ってましたが、まだ続いていたんですね。

いろいろと謎の多い行事だと思います。

(1)なぜ100万人なの?
日本の人口に近い1億人とかではなく、中途半端な「100万人」なのでしょうか?
100万人も賛同してくれれば十分ということなのかもしれませんけど。

(2)なぜ夏至なの?
わざわざ日の長い夏至を選んだ理由が解りません。
日が長いから早く起きて早く寝ることにより点灯時間を減らそうというのなら解りますけど。

(3)なぜ20時から22時までなの?
私は22時から電気を点けるくらいなら「20時以降消灯&就寝」でいいと思います。
8時間寝て、日の出(4:25)を拝めばいいのではないでしょうか(^^)

(4)なぜキャンドルなの?
うちは普段ロウソクを使いませんし、喫煙しないので、ライターやマッチもありません。
皆さん、この行事のためにわざわざ買うんですか?
燃やしたら単純にCO2の増加につながりますし、火の不始末から火事になるかもしれません。
原子力発電した電気で無駄なく点灯した方がCO2が増えなくていいと思います。

(5)なぜそんなにお金がかかるの?
予算を見る限りウェブの制作費などにお金をかけすぎという気がします。
それが毎年かかるというのも不思議ですね。

#個人的にはスキップする手間隙と消費電力を増やすだけのフラッシュは要りません(^^;

まあ、お役所が主催する「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」や「ブラックイルミネーション」に比べれば、お金はかかっていないと思いますけど。

とにかく本筋と違うところで謎が多い行事ですが、今年は明後日の21日で終わりだそうです。








Last updated  2006/06/19 10:38:46 PM
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.