000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2006/10/21
XML
カテゴリ:熱帯魚
涼しくなり水温がずいぶんと下がってきましたので、水位をギリギリまで上げてみました。

こうすると、ガラスフタの下部が水に浸り、ライトの熱が伝わることで、水温が若干上昇します。

それだけでなく、エアレーションの気泡がガラスフタの下を這うようにして動くので、見ていて面白いですよ。

ガラス蓋の下を這う気泡

子供たちも長時間ボーっと下から見ていますが、癒されているのでしょうか。

ちなみに、数日経てば蒸発によって水位が下がりますが、ガラスフタにはエアレーションで水滴が付くので、藻が生えることがあります。

そこで再び水位を上げると、ガラスフタに生えた藻をプラティやプレコが喜んで食べて、すっかり綺麗にしてしまいます。

ガラスフタのコケ防止にバブルストッパーを使うのが、もったいないですね。

我が家におけるガラスフタのちょっとした活用法でした(^^)








Last updated  2006/10/21 11:51:18 PM
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.