000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2006/11/14
XML
テーマ:心の病(7517)
カテゴリ:健康
現在、マスコミ各社は自殺報道に対するガイドラインを無視して、群発自殺を助長するような過熱報道が続いています。

TVで自殺のニュースが流れたら、すぐにチャネルを変えてしまいましょう。

特に死なせたくない子供たちには、自殺報道を絶対に見せてはいけません。

自殺報道のあり方について(自殺対策支援センターライフリンク)

以下、上記サイトからの引用ですが、マスコミはやるべきことをやらず、避けるべきことを避けていないと思いませんか?

「自殺を予防する自殺事例報道のあり方について」のWHO勧告(2000年)
1)やるべきこと
・自殺の代わり(alternative)を強調する。
・ヘルプラインや地域の支援機関を紹介する。
・自殺が未遂に終わった場合の身体的ダメージ(脳障害、麻痺等)について記述する。

2)避けるべきこと
・写真や遺書を公表しない。
・使用された自殺手段の詳細を報道しない。
・自殺の理由を単純化して報道しない。
・自殺の美化やセンセーショナルな報道を避ける。
・宗教的、文化的固定観念を用いて報道しない。





(ご注意)noahnoah研究所のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/noahnoah/)へのコメントやトラックバックは楽天ブログ内に限定しています。この記事へのリンクや言及のないトラックバックは受け付けていません。

[noahnoah研究所ブログ内をGoogleで検索]







Last updated  2010/08/07 02:30:40 AM
コメント(2) | コメントを書く
[健康] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.