8394824 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

noahnoah研究所

2007.05.30
XML
カテゴリ:家電
松下電器が電子レンジ1,931,740台、冷凍冷蔵庫303,487台、電気衣類乾燥機784,006台、合計25機種3,019,233台を対象とした無料点検(部品交換)を行うとの社告を出しています。

いずれも発煙・発火に至る可能性がある上に、対象台数が多いため、点検依頼が殺到すると思われますので、自宅にある各製品の品番をチェックして、該当していたらすぐに点検を依頼することをおすすめします(24時間受付)。

ナショナル電子レンジ・冷凍冷蔵庫・電気衣類乾燥機をご愛用の皆様へ お詫びとお願い
事故防止のための『社告』実施について

電子レンジと電気衣類乾燥機は部品交換が終了するまで使用を控えるように書かれていますが、冷凍冷蔵庫は「異臭がする」などの異常があれば使用を控えるようにと、限定的な表現になっています。

注意しないといけないのは、フリーダイヤルが機器ごとに異なり、3つも用意されているということです。

もし間違えると受け付けてくれないかもしれません(^_^)

インターネットの点検受付フォームは共通で間違えることは無いでしょうし、電話をかけるよりも面倒が少ないと思いますので、そちらで申し込む方がいいでしょう。

入力フォームを見る限り、一度に複数の点検を依頼できるようになっていますね。

ついでに他の家電機器メーカーの重要なお知らせもチェックしておくといいかもしれません。





※このnoahnoah研究所のブログは、訪問者が危険なサイトへ誘導されないように、楽天にログインしていない方からのコメントや楽天ブログ以外からのトラックバックを受け付けていません。







Last updated  2007.05.30 21:55:03
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:家電300万台を無料点検(05/30)   ryota_kanami さん
スーパー正直会社ですから当然ですよね。 (2007.05.30 23:27:55)

Re[1]:家電300万台を無料点検(05/30)   noahnoahnoah さん
確かに正直すぎますね。

300万台のうち約20年で24件という数字は確率的には小さい方だと思いますが、対策費用に1件千円しかからなかった場合でも30億円ですから、すごい金額ですよね。

例えば、セイコーシェーバー充電器13万台による発煙・発火事故は先月末の時点で約7年間417件も発生しており、15,268台が回収されていないそうです。
http://www.jiko.nite.go.jp/news/news51.html
http://www.city.kobe.jp/cityoffice/48/life/07kmisri.html
http://www.seiko-syd.co.jp/news/021002_i.html
(2007.05.30 23:52:27)


© Rakuten Group, Inc.