000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2007/07/22
XML
カテゴリ:
私は現在使用しているドライブレコーダーのパパラッチを購入する前から、各社の様々なドライブレコーダーを調べていたのですが、購入後も調査を継続しています。

最近は低価格と常時録画を売りにしたドライブレコーダーJP-SDR01が出ています。

JPN/ドライブレコーダー セーフドライブレコーダー JP-SDR01

"JAPAN PROFESSIONAL NETWORK"という企業は検索できなかったのですが、おそらくJP-SDR01は中国製のLM-CVR2のOEM品と思われます。

これにはLM-CVR3という姉妹機もあるみたいですが、こちらは車に設置するのではなく、電池駆動でポケットに入れて使うようです。

筐体デザインがほぼ同じなので、スペックも同じでしょう(画像サイズは320×240?)。

実際の画質や秒あたりのコマ数などは不明ですが、130万画素のCMOSセンサーを使用しているとはいえ、1GBで約16時間録画可能で、LM-CVR3の説明を読む限り、1分ごとに5~8MBのAVIファイルを生成するものと思われます。

画像圧縮方式(コーデック)が一般的なモーションJPEGだとしたら、それなりに圧縮率が高くて画質が荒いか、秒あたりのコマ数が少ないと考えられます。

LED信号機への対応も不明です。

常時録画なので、強制録画ボタンや衝撃センサーなどはなく、その辺りは一般的なドライブレコーダーと比較することはできません。

SDカードは別売りで、最大でも1GBまでしか使用できないのですが、不揮発性メモリは書き換え上限があるので、使用するならできるだけ大きいサイズがよいでしょう。

JP-SDR01はダッシュボード上に設置しますが、フロントガラスの上側にカメラを設置する場合と比べると、撮影範囲は狭いと考えられます。

また、視線が低い車種では、運転席から見たときにダッシュボード上のJP-SDR01が前方の視界を妨げ、道路運送車両保安基準に適合しないおそれもあります。

この辺りは設置する車両とのマッチングや陸運局などの車検担当者の判断次第かもしれません。

このJP-SDR01は2007年8月上旬~中旬発売予定で、現在は予約受付中とのことですが、販売元に詳細スペックを確認したり、実動画を見てから購入を決めた方が無難だと思います。

たぶん人柱になる奇特な人がいて、動画ファイルを公開してくれるでしょう(^^)




noahnoah研究所のブログは、訪問者が危険なサイトへ誘導されないように、楽天にログインしていない方からのコメントや楽天ブログ以外からのトラックバックを受け付けていません。また、トラックバックは承認するまで表示されません。この記事へのリンクがないトラックバックは削除します。






Last updated  2007/07/22 01:23:33 PM
コメント(1) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.