000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

noahnoah研究所

2007/07/25
XML
カテゴリ:健康
環境省による疫学調査で、直径2.5μm以下の微粒子「PM2.5」の濃度が増加すると、呼吸器疾患による死亡率が有意に増えることが分かったそうです。

 排ガス「PM2.5」で、呼吸疾患の死亡増 環境省
 濃度上昇で死亡率増加=微小粒子状物質の影響、初調査-環境省
 極粒子、呼吸器病死と関連 環境省が疫学調査

1立方メートル当たり10μg上昇すると、最大で1%増ということなので、1mgなら100%増、つまり1mgのタバコは死亡率100%増ということですね(^_^)




noahnoah研究所のブログは、訪問者が危険なサイトへ誘導されないように、楽天にログインしていない方からのコメントや楽天ブログ以外からのトラックバックを受け付けていません。また、トラックバックは承認するまで表示されません。この記事へのリンクがないトラックバックは削除します。






Last updated  2007/07/25 11:33:56 PM
コメント(0) | コメントを書く
[健康] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.